聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオ系メイン

今年中にやっておきたいこと

本日の記事は”今週のお題「今年中にやっておきたいこと」”となります。

 

・・・話はいきなり大晦日となりますが、以前の12/31は「徹夜明けからのビックサイトでコミケ出展をする」が恒例行事となっていました。10年近くは通っていたせいか、今でも年末になるとソワソワと落ち着かなくなる自分がいます。

f:id:nichinichisou0808:20171216115900j:image

いつかの早朝、大晦日お台場をレインボーブリッジより

 

そして「今年中にやっておきたいこと」は「大垣で聖地巡礼納めをしておきたい」です。

今年1年は結構な回数の大垣入りをしましたが、どうせならば年末年始も大垣で過ごしてしまおうと考えたのです。

ちなみに私が関東圏以外で年末年始を迎えるのは、人生初の経験となります。

 

「やっておきたい」とは言っても着々と準備は進めており、夏頃には宿を予約、先日には列車の切符も抑えたので、正確には「やる予定のこと」かもしれないですね。。。

f:id:nichinichisou0808:20171216115137j:image

年末年始は繁忙期で料金がちと高い

 

大晦日は朝から1人大垣入りをして、聖地巡礼納めと昼呑み、午後は名古屋で「劇場版C.C.さくらリバイバル」を鑑賞、夜は静かに大垣で過ごす予定です。

そして翌日元旦は・・・これ以上言うと鬼に笑われてしまうので、当日に考えるとします。

 

本日は以上となります。

 

イルミネーション美しい大垣

本日はライフワークである大垣聖地巡礼記事となります。

 

・・・今回はミラーレスカメラを家に置いて来てしまい、あまり写真を撮影しなかったので、イルミネーションについてのみ記事にします。

f:id:nichinichisou0808:20171211093900j:image

イルミネーションが行われたのは、大垣駅南北口、北口アクアブリッジ、OKBストリート、大垣中央公園などとなります。

 

大垣駅南口

f:id:nichinichisou0808:20171211094408j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211094438j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211170711j:image

 

大垣駅北口

f:id:nichinichisou0808:20171211094458j:image

 

アクアブリッジ

f:id:nichinichisou0808:20171211094518j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211094539j:image 

 

OKBストリート

f:id:nichinichisou0808:20171211094608j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211094636j:image

 

新大橋

f:id:nichinichisou0808:20171211094707j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211094725j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211094800j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211094827j:image

 

大垣共立銀行

f:id:nichinichisou0808:20171211094902j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211094929j:image

 

大垣中央公園

f:id:nichinichisou0808:20171211095153j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211095021j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211095115j:image

f:id:nichinichisou0808:20171211170743j:image

 

市街地地下道

f:id:nichinichisou0808:20171211113248j:image

 

ヤナゲン(デパート)

f:id:nichinichisou0808:20171211170626j:image

 

写真はあまり撮影しませんでしたが、知り合いとも飲むことができ、とても充実した1泊2日でした。

 

本日は以上となります。

 

マランツ「HD-AMP1」とiOSハイレゾ再生アプリの相性②

◼️はじめに

半年前に同様の記事を書きましたが、現在はiOS Ver.も11.2となり、各再生アプリも更新されました。私自身の再生機もiPad Proを2ndに変更し、近頃は使用アプリ環境も固まったため、再度の本記事となります。

 

以下が前記事となります。

※本記事内で発生した現象などについては現時点のものであり、全ての構成で再現する訳ではありません。

 

◼️ハード環境 

f:id:nichinichisou0808:20171208202142j:image

・再生機: iPad Pro 2nd 12.9 256GB (iOS11.2 beta6)

・アンプ: マランツ HD-AMP1

・ケーブル: Apple 「Lightning - USBカメラアダプタ」をアンプのUSB-DACに接続

 

◼️使用アプリ 

今回は4本の再生アプリの紹介をしますが、以下の3点が実装可能なアプリに絞り込みました。

 ・専用機器不要でハイレゾ再生が可能である
 ・アップサンプリング対応である
 ・DSD楽曲がDoP対応である

f:id:nichinichisou0808:20171208202159j:image

左からKaiserTone、iAudioGate、HF Player、NePlaxerLiteとなります。

 

◼️KaiserTone 

f:id:nichinichisou0808:20171208194307p:image

◼️特徴など

 ・Ver.2.9.2

 ・購入時価格 1,200円

 ・アップサンプリング PCM 768kHz/32bitまで対応
 ・DSD 12MHzまでのPCMまたはDoP再生に対応
 ・PCMからDSDへのアップサンプリングは非対応
 ・moraからの購入楽曲直接DLに対応

◼️問題や現象

 ・なし

◼️感想
現時点では問題も一切発生しない安定動作のため、1番利用している再生アプリとなりますが音質やインターフェースが好みなわけではないので、その辺が難しいところです。

 

◼️NePlaxerLite 

f:id:nichinichisou0808:20171208194534p:image

◼️特徴など

 ・Ver.1.1.8
 ・購入時価格 無料+1,080円 (PCM 384kHz再生,DSD再生機能を購入) 
 ・アップサンプリング PCM 384kHz/32bitまで
 ・DSDは5.6MHzまでPCMまたはDoP,11.2MHzはPCM変換再生
 ・PCMからDSDへのアップサンプリング非対応
 ・mora,e-onkyo music,OTOTOYからの購入楽曲直接DLに対応

◼️問題や現象
・iOS11.2のbeta2からbeta6(現状)まで再生中に頻繁に音飛び現象が発生する
・アプリ上で接続機器(HD-AMP1)を正常に認識しない場合がある

◼️感想
iOS10の頃は本アプリをメインで使用していましたが、iOS11導入後は音飛びが激しくて実用的ではなくなりました。また、音質に関しても個人的には特筆することはありません。

 

◼️iAudioGate 

f:id:nichinichisou0808:20171208195214j:image

◼️特徴など

 ・Ver.3.5.1

 ・購入時価格 1.800円
 ・アップサンプリング PCM 192kHzまで
 ・DSD 11.2MHzまでのPCMまたはDoP対応
 ・PCMからDSDへのアップサンプリング 11.2MHzまで対応
 ・mora,e-onkyo music,OTOTOYからの購入楽曲直接DLに対応

◼️問題や現象

DSD楽曲再生時にアプリ側は自動でPCM 192kHzに変換されるため、手動でDSDに設定する必要がある

◼️感想

音に関しては1番好みですが、アプリ画面がiPad Proに最適化されていないため、ついつい使用を避けてしまうアプリです。

 

◼️HF Player 

f:id:nichinichisou0808:20171208195333p:image

◼️特徴など

 ・Ver.2.6.0

 ・購入時価格 無料+1,000円 (ハイレゾ再生機能を購入)
 ・アップサンプリング PCM 192kHzまで
 ・DSD 11.2MHzまでのPCMまたはDoP対応
 ・PCMからDSDへのアップサンプリング 5.6MHzまで対応
 ・e-onkyo musicからの購入楽曲直接DLに対応

◼️問題や現象

再生に関しては問題はないが、アプリをタスクから切る時に、HD-AMP1と接続されていると、必ず0.5秒ほどの電子音がスピーカーより出力される

◼️感想

最新版ではインターフェースが刷新されました。音はかなり好みですが、購入楽曲のアプリ内ダウンロードがe-onkyo musicのみ対応となり、moraを1番利用する私は本アプリを敬遠してしまいます。また、アプリ画面がiPad Proに最適化されていないため、これも痛いところです。

 

◼️WALKMAN ZX300

f:id:nichinichisou0808:20171209034522j:image

iOSアプリではありませんが、最新型WALKMANを純正専用ケーブル(WMC-NWH10)を介して接続してみました。やはり再生専用機は接続安定性は抜群です。ただし、ストレートでデータ送信しているため、アップサンプリング機能などの高音質機能はありません。

 

◼️最後に

以前記事にした時と比較すると現在の方が安定動作はしていますが、音質が気に入るアプリはインターフェースや機能が私に合わなかったりと今ひとつベストな1本が見つかりません。

その安定性に関しても近頃の頻繁なiOSアップデートを見ていると、少なからず影響を受けるでしょうから安心はできないと考えています。

 

現在ホームオーディオではiPad Proをメイン機としてハイレゾ楽曲の再生をしていますが、実は1番気に入っている再生アプリはAndroid版の「HF-Player」です。音も私には合っていますが、洗練された無駄のない機能は素晴らしく、歌詞表示にも対応しています。

f:id:nichinichisou0808:20171209042004p:image

f:id:nichinichisou0808:20171209042048p:image

ただしNexus7 2013なので容量が少ないこと、更にはAndroidOSはどうも苦手なので、普段使いからは外しています。

 

本日は以上となります。 

 

PCキーボードにおける「かな入力」は便利だと思う

本日は表題の通りとなりますが、実は全く調査も言及もしておりません。

 

私はPCの使用を始めた頃から日本語はかなキーで入力するのが作法だと考えていたので、未だにローマ字入力が苦手です。念のため自己擁護をしておくと、英語入力も仕事柄「それなりに」することはできます。

 

これまでも仕事場では「かな入力」が奇異の目で見られることも多かったのですが、少し前に新人さんを横にトレーニングの答え合せをしていると「あ、私さんも日本語入力なんですか?」と言われ、これは恋に落ちるかもしれないと勝手に考えてしまいました。そう、それくらいかな入力使いに出会う機会は少ないのです。

 

私的にはかな入力の利点として以下があります。

・キー入力回数がローマ字入力と比較して少なくて済む

・それによりカロリーの無駄な消費を抑えられる

富士通は日本語入力に特化した「親指シフトキーボード」を販売し、昔は普及していた

   ・・・すみません、大した利点はないですね。

 

逆にかな入力の不利な点もあげてみます。

・かなキー配列の暗記が面倒

・本文に記号や英数字が入ると、いちいち英語キーにしている

    ・・・大した苦労はないですね。

 

便利な「かな入力」ですが、ごく稀に英字とかな入力を間違えてGoogle検索をしてしまうことが良くあるのです。しかし、これがなかなか良い反応をしてくれたので、試しに幾つかのワードで検索をしてみました。

f:id:nichinichisou0808:20171128111532p:image

 

◼️まずはこれ「ちもちつらみ」

 

f:id:nichinichisou0808:20171128111608p:image

これはそう、Amazonです。

f:id:nichinichisou0808:20171208131636p:image

 

◼️次は間違えて英字で検索してしまった「dytypy」です。

f:id:nichinichisou0808:20171208131832p:image

これは「新幹線」となります。

f:id:nichinichisou0808:20171208131931p:image

 

◼️じゃんじゃんいきます。「そちみらみ」

f:id:nichinichisou0808:20171208132018p:image

これは「キヤノン」となります。

f:id:nichinichisou0808:20171208132111p:image

 

◼️次は長いです「んらなかなこい」

f:id:nichinichisou0808:20171208132209p:image

こちらはYouTubeですね。

f:id:nichinichisou0808:20171208132315p:image

 

最後は「んちくらら」です。

f:id:nichinichisou0808:20171208132553p:image

はい、「Yahoo!」でした。

f:id:nichinichisou0808:20171208132720p:image

 

残念ながら「はてなブログ」はきっちりと日本語入力をしないとGoogle検索候補には出てきませんでした。

 

本日は以上となります。

 

家族が緊急入院して考えたこと

まず最初に、本日の記事はタイトルの通り旅行や呑み屋の記事ではありませんが、暗い話でもありません。

 

・・・11月の上旬に父親が救急車による搬送、緊急入院をしていました。今回は、私がこの1ヶ月間で学び考えたことを記事にしてみようと思います。

f:id:nichinichisou0808:20171205170418j:image

この病院に何度呼び出されたことかw

 

幸い12/6に退院することが決まり、以後は自宅治療での週1回通院となりました。頭はシッカリしており足取りも問題はないため、後は薬が効くのを祈るのみです。

 

◼️定期健康診断は必ず受けるべき

父親は血圧関係で毎月通院をしているのですが、実は7月に採血したマーカー値の異常に気づいた医師が精密検査を勧めたのですが、本人は固辞していたのです。(1人での通院なので我々家族は後日知ることとなりました)

本人がそもそも病院や検査が嫌いなので、自治体の健康診断も長期間受けていなかったようです。

それでも結局最後は家で痛みから失神をしてしまい、緊急搬送をされたのですが、当時の白血球値は10万(普通は1万でも高い)となっていました。

 

余談ですが、会社の同僚もご両親のどちらかは大抵病院や検診が嫌いの様です。しかし無料検診を受診せずに後から苦しい思いをした上に高額医療費を払うのは損だと思いますよ。

 

◼️家族の体調変化に気をつけたい

私が普段父親と会うのは2ヶ月に1回程度だったのですが、今年に入り「やや痩せた」ように見え、「少し老けた」ようにも感じましたので、一応母親と親しい親戚には相談をしたのですが、残念ながら皆が病気であることまでは気づけませんでした。

しかも本人が異常に我慢強いため、誰にも痛みがあることを隠していたのも治療までの時間がかかってしまった要因です。

 

◼️やはり病院医療はすごい

救急搬送数日前からは体調不良と栄養不足歩行すら困難だったようですが(この時点でも本人は何とかなると思っていたのが恐ろしい)、入院後は直ぐに抗生物質や高カロリー点滴注入のおかげで持ち直し、2週間の断食明けからはみるみる元気になりました。

f:id:nichinichisou0808:20171205170540j:image

ハイカロリー点滴、容量は1.5ℓ!!

 

◼️病状の告知は患者にもしたほうよいか

これは病院の意向だと思いますが、今回は父親を含めた母親と私立会いのもと医師から病状の告知及び治療方針の説明があり、症状としては「やや進行しているが、まだ複数の治療法があるのでベストな方法を見つけたい」でした。

稀に患者本人には病状を知らせない場合もある様ですが、時に患者は「自分だけは本当のことを知らない」と疑心暗鬼になる可能性もありますので、末期癌など重篤な場合を除いて、できるだけ本人に告知すべきと私は考えました。

・・・といいますか今回本人は告知前におおよその病名が分かっていました。

f:id:nichinichisou0808:20171205170700j:image

 

◼️両親が歳をとると相方のサポートも必要

今回父親が入院中に私が気をつけたのは、母親が精神的に心配だったことから、定期的に実家に泊まり、一緒に食事などをするようにしました。

 

◼️病院とはひたすら待つところ(家族にとって)

治療計画や検査結果が出るまでは時間がかかるものです。また、病院からの日時指定の呼び出しがあっても、多忙な医師は決して時間通りに来てはくれません。そして急かしてはいけません。とにかく待つことが多いお陰で、携帯電話のパケットを合計で3GBも追加してしまいましたw

f:id:nichinichisou0808:20171205165530j:image

病院外の景色は見飽きた・・・

 

◼️病院のテレビカードは高価w

病室ベッドに設置してあるTVは大抵が有料となっています。院内で1000円のテレビカードを購入すると、1枚で10時間視聴することができます。入院当初は寝てばかりいたのですが、元気が出てくるとTV位しか楽しみがないため、TVカードをジャンジャン消費してくれました。

 

◼️入院費用(参考)

父親は年金受給者ですが、毎年確定申告をして所得税も納付しているため、入院月額上限金額は60,000円程でした。(食事・着替・差額ベッドは別会計)
また入院時に補償金50,000円を納付しました。

 

◼️預金口座は普通口座が良い?

突然の入院は急の出費が増えるものです。しかし父親名義の口座は全て定期預金だったので、家族がすぐに出金することは難しく、我々で一時金を工面しました。これは我が家が困窮しているわけではなく、自分の治療費は自分で払うのが1番だからという考えからです。

また、万が一重篤化した場合は定期預金の解約はますます難しくなります。ある程度歳をとったら普通預金が良いと実感しました。

 

◼️これは恨みつらみですw

今回は本人が何とかなったということでこの場で文句を書きますw (決して憎んだりはしておらず家族内のことですのでネタとして)

・家族内でも自業自得という認識やよ

・そもそも毎年健康診断受けんさい!たわけ!

・体調不良を3ヶ月も隠すな!寝ても治らんぞw

・大垣旅行などを複数回キャンセルし、一部は交通費も宿代も違約金払ったんやw

・実家にあった酒はワシが全部呑んだよ!

f:id:nichinichisou0808:20171205092307j:image

ああ、大垣...

 

◼️ここは良かったところです

私は今回、体力・精神力の極限まできていた激務(仕事)から逃げることができました。色々と鬱憤も溜まっていたので、バッサリと仕事を切り捨てました。まあ、仕事なんてくだらんことは私がやらなくても誰かがやりますから。

 

◼️最後に

父親は帰宅次第、治療・通院をしながら普段の生活を送る予定ですが、医師のお墨付きを貰ったこともあり、1月以上我慢していた酒とタバコに溺れたいみたいです。

本人談「10代から今まででこんなに禁酒したのは初めてだ」だそうです。

 

本日は以上となります。

 

大宮でハシゴ酒と東武鉄道

本日は埼玉県随一の繁華街、大宮で軽くハシゴ酒をした記事となります。

 

私は埼玉県春日部市外れの出身であり、中学生時代までは「春日部市街地=都会」「大宮市街地=大都会」「秋葉原=超都会」との認識でしたが、成人後は大宮にはあまり立ち寄らなくなりました。大した理由はありませんが、職場が都心部にあったからではないかと思います。


しかし、今回は白岡市出身のS君が大宮の良さを満喫させてくれるとのことで久々に降り立ちました。

 

◼️大宮駅とは

埼玉県の鉄道の要衝でもあり、東北新幹線開業時の始発駅でもありました。駅前には永らく埼玉県民のランドマークでもある(と私は思っている)「ソニックシティ」もあります。近頃では隣接するさいたま新都心の発展も目覚ましいです。

f:id:nichinichisou0808:20171204063853j:image

大宮駅の新幹線高架ホームを外側から

 

f:id:nichinichisou0808:20171204063913j:image

ソニックシティ

 

大宮駅の東西口を簡潔に説明しますと、東口は昔ながらの繁華街、西口は都市型の発展を遂げた街並が特徴となっています。

f:id:nichinichisou0808:20171204064409j:image

大宮駅東口駅舎

 

f:id:nichinichisou0808:20171204064036j:image

東口商店街

 

f:id:nichinichisou0808:20171204064506j:image

大宮駅西口駅舎

 

f:id:nichinichisou0808:20171204064019j:image

西口繁華街

 

そしてアニメファンならば一度は足を運ぶであろう「アニメイト」もン10年前からあるらしいです。

f:id:nichinichisou0808:20171204064109j:image

 

◼️一軒目「いづみや本店」

大宮駅東口駅前には昔ながらの呑み屋さんがあり、本日の一軒目は「いづみや本店」さんにしました。こちらのお店は酒場のアイドル吉田類さんも来店済みです。

f:id:nichinichisou0808:20171204070344j:image

 

店内は凄まじい数のメニューに圧倒されます。

f:id:nichinichisou0808:20171204070410j:image

 

このお店はサッポロビール推しの様です。しかし、日本酒「大徳利」の2000円って何でしょうか?

f:id:nichinichisou0808:20171204070457j:image

 

冷蔵庫の瓶ビールも全て赤星サッポロビールw

f:id:nichinichisou0808:20171204070537j:image

 

登場した中ジョッキはもちろんサッポロビールwww徹底ぶりが素晴らしい。

f:id:nichinichisou0808:20171204070618j:image

f:id:nichinichisou0808:20171204070725j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205042637j:image

f:id:nichinichisou0808:20171204070751j:image

f:id:nichinichisou0808:20171204070811j:image

f:id:nichinichisou0808:20171204070832j:image

 

この日本酒は小徳利ですが2合入って800円となっています。

f:id:nichinichisou0808:20171204070954j:image

f:id:nichinichisou0808:20171204071018j:image

次回、ゆっくりと来てみたいと思います。

 

◼️二軒目「立飲み 日高」

二軒目は大宮駅西口にある立飲み屋にしました。こちらは店名からしていかにもですが、中華料理のチェーン店「日高屋」の系列店となります。

f:id:nichinichisou0808:20171205032229j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205032308j:image

 

このお店の注文方法は、黒いペンでお目当の商品と個数をスキャンすると、それで注文完了となります。

f:id:nichinichisou0808:20171205032335j:image

 

今度はキリンビールでした。

f:id:nichinichisou0808:20171205032404j:image

 

本日二杯目の煮込み。

f:id:nichinichisou0808:20171205032424j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205032444j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205032503j:image

 

かき揚げがとても大きいw

f:id:nichinichisou0808:20171205032524j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205032604j:image

 
◼️三軒目「はま寿司」

最後三軒目は再び東口に移り、なぜか100円回転寿司となりました。こちらは「すき家」のゼンショーが展開するお店となります。

f:id:nichinichisou0808:20171205032632j:image

 

ペッパー君が店頭にいらっしゃいます。

f:id:nichinichisou0808:20171205032711j:image

 

日本酒は月桂冠となります。

f:id:nichinichisou0808:20171205032844j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205032918j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205033256j:image

私は100円寿司は大好きですが、ここは鮪が凍っていたり、ブリはグズグズだったりで少し落胆しました。

 

◼️まとめ

今回下調べしたのは「いづみや本店」さんだけでしたが、まだまだ大宮には良い呑み屋がありそうな雰囲気です。


◼️東武鉄道アーバンパークライン

大宮駅にはJRの他、東武鉄道野田線(現アーバンパークライン)が乗り入れています。東武伊勢崎線(スカイツリーライン)から見れば支線の規模となりますが、収益の面では侮れない路線の様です。

f:id:nichinichisou0808:20171205035927j:image

昔は野田線と言えば本線のお古車両の宝庫であり、恐らくは関東の大手私鉄では最期まで釣り掛け制御の車両運用が見られた路線でもありましたが、近年では野田線用の新車の導入も行われ、すっかり近代化が進みました。

 

本線から流入してきた10030系は車内もリニューアル済。

f:id:nichinichisou0808:20171205033729j:image

 

私鉄の103系と呼ばれる8000系は、最盛期は712両も存在しました。現在は廃車もすすんだために一部は現存はしませんが、最古のグループは昭和38年製造でした。

f:id:nichinichisou0808:20171205033747j:image 

 

恐らくは史上初、野田線用新車の60000系。

f:id:nichinichisou0808:20171205033809j:image

 

◼️おまけ 東武鉄道スカイツリーライン車両

東京ソラマチより曳舟方面を撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20171205045715j:image

 

浅草(新宿)から日光、鬼怒川まで行く豪華特急「スペーシア」のゴールドバージョンです。

f:id:nichinichisou0808:20171205050311j:image

 

こちらは東武伊勢崎線〜地下鉄日比谷線直通の最新車両となります。

上が東武鉄道、下が東京メトロ所属。2017年に配備されたばかりの共同開発新車です。

f:id:nichinichisou0808:20171205034126j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205034147j:image


こちらはその一世代前の車両です。(おおよそ30年前の車両です)

上が東武鉄道、下が東京メトロ所属。

f:id:nichinichisou0808:20171205034211j:image

f:id:nichinichisou0808:20171205034228j:image


こちらは東武伊勢崎線〜地下鉄半蔵門線東急田園都市線直通の東武鉄道所属車両となります。 

f:id:nichinichisou0808:20171205034247j:image

 

突然東武鉄道の紹介をしたのは、実は私は小学生〜高校生途中まで、熱烈に東武鉄道の事が好きで、どうしても東武鉄道に就職したかったのですが、当時の東武鉄道は組合が非常に強く(悪い意味で)、昇給もあまり良くなかったので結局、別の大手私鉄会社に就職をしましたが、その会社も車掌試験を受けたところで退職してしまいました。・・・ふと思い出しました。

 

本日は以上となります。 

 

今年買ってよかったもの

本日は、今週のお題「今年買ってよかったもの」の記事となります。

 

今年は旅行ばかりしており、経済力の関係から余り買い物をしなかった(正しくは”出来なかった”)のですが、可能な限り思い出してみました。

・デジタルアンプ マランツ HD-AMP1

DAP SONY NW-ZX300

・ガジェット iPad Pro 2nd

・ガジェット iPhone7

・「聲の形」関連商品

以上、殆どが電気が通うものになってしまいましたが、今回はこの中から1つベストバイを選びました。

 

◼️Apple iPad Pro 2nd 12.9

初代iPad Proに続いての購入となりますが、何が良いかと言えば「これ一台で大抵のことは出来る」に尽きるところではないでしょうか。

なお、購入時の感想は以下となります。 

nichinichisou0808.hatenablog.com

 

・・・普段私(達)がiPad Pro 2をどの様に使用しているかと言えば。

・インターネット

    Safariは快適ですが一部互換性に問題がある場合も

YouTube

    個人的にはPC視聴よりも好みです

Amazonプライムビデオ 他動画視聴

    専用アプリはPCよりも圧倒的に快適です

Kindle

    大抵の書籍よりも大きなサイズで閲覧が可能です

・ブログ更新

    残念ながらこればかりはPCがいいと思います

・デジタルアンプと接続しての音楽再生

    ・楽曲購入からダウンロード、楽曲管理にハイレゾ再生までこなします

    ・月極楽曲サービスもアンプにデジタル接続で聴けます

・写真管理

    ・ミラーレスカメラとUSB接続しての写真取り込み

    ・Amazonフォトは画質劣化が無くなかなか便利

    ・iPhoneで撮影した写真を「AirDrop」で転送して管理

・お絵かき (同居人)

アズールレーン (同居人)

 

おかげでiPad Proの使用開始後は、家のPCは確定申告と音楽・写真データの管理にしか利用が無くなってしまいました。

 

・・・ところで私には同居人がおり、常々iPad Proの購入を勧めてきましたが、先月遂に購入に踏み切り大満足の様です。

f:id:nichinichisou0808:20171203055332j:image

一家に2台のiPad Pro(笑)

 

同居人はプロの絵描きなのでペンシルも同時購入し、描き味はWacomのペンタブよりもイケているとのことですが、ペンシルのマヌケな充電方法については不満タラタラなようでw

 

本日は以上となります。