聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオと雑記など

長野県松本市「orange」聖地巡礼

本日は過去(2016年)の聖地巡礼記事となります。

 

◾️はじめに

・・・今回は漫画原作作品「orange」の聖地、長野県松本市を巡ってきました。

近頃「Netflix」で土屋太鳳さん主演の実写版映画を観たことからアニメ版も再視聴し、今回記事にすることを思い立ちました。

 

聲の形」の聖地巡礼ばかりしている私ですが、「orange」も結構好きで、アニメ劇場版にも行きました。

 

◾️出発は新宿駅

特急「スーパーあずさ」に乗車しましたが、下記写真のE351系車両はこの春に全車引退をし、順次廃車となる予定です。JR東日本から振り子式列車がいなくなったのです。

f:id:nichinichisou0808:20180423154446j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423154508j:image

 

◾️松本駅周辺

作中に登場したか忘れてしまいましたが一応、松本駅は撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20180423120119j:image

 

松本駅構内で見られた新旧「スーパーあずさ」の並びです。

f:id:nichinichisou0808:20180424000436j:image

 

アニメ版EDカットに登場する場所です。

f:id:nichinichisou0808:20180423125818j:image

 

◾️見晴橋・松商学園高等学校付近

松本駅より徒歩30分、あがたの森公園より徒歩約10分で到着します。

f:id:nichinichisou0808:20180423154537j:image

 

正面が松商学園校舎となります。

f:id:nichinichisou0808:20180423151950j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423151354j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423151431j:image

 

松商学園の河川側にあるグラウンドです。確か作中でこの辺りにタイムカプセルを埋めていた気がします。

f:id:nichinichisou0808:20180423153142j:image

 

松商学園の正門となります。歴史を感じさせる本館は1936年に建造されたようです。

f:id:nichinichisou0808:20180423151502j:image

 

◾️あがたの森公園

広さ61,000平方メートルの敷地は憩いの場となっており、松本駅からは徒歩20分程度で正門に到着します。

f:id:nichinichisou0808:20180423151535j:image

 

正門横は旧制松本高校の校舎となり、現在も図書館や各種カルチャースクールなどが行われておりますが、私はこちらの学校に来ると「おねがいティーチャー」を思い出してしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20180423151600j:image

 

重文の講堂と駐車場をアニメ本編でのカットを意識して撮影してみました。

f:id:nichinichisou0808:20180423154708j:image

 

正門横をアニメ本編でのカットを意識して撮影してみました。

f:id:nichinichisou0808:20180423151742j:image

 

あがたの森公園正門を背に松本駅方向を望む。真っ直ぐ行けば松本駅に到達します。

f:id:nichinichisou0808:20180423153043j:image

 

あがたの森公園内です。阿保な私は原作漫画の表紙に描かれたベンチがどれか分からずじまいでした。

f:id:nichinichisou0808:20180423152020j:image

 

ヒマラヤスギに覆われた歩行路の左が校舎、右手が講堂です。

f:id:nichinichisou0808:20180423152045j:image

 

公園内にあり本編カットにも登場した「平和の誓い」像。

f:id:nichinichisou0808:20180423151829j:image

 

本編にも登場するこの橋には鳩さん、下の池には鯉さんが沢山います。

f:id:nichinichisou0808:20180423151927j:image

 

◾️弘法山古墳

見晴橋から徒歩で3,40分程度の距離にあります。または列車の時間が合えば南松本駅より徒歩20分程度です。

f:id:nichinichisou0808:20180423155304j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423152354j:image

 

私は秋に訪問しましたが、桜の季節ならば素晴らしい眺望が待っています。眼科に広がる街並みは松本市の中心街です。

f:id:nichinichisou0808:20180423152417j:image

 

◾️国宝松本城

現存する国宝城となります。松本駅からは徒歩15分前後の所要時間です。内部は狭くて歩きづらいですが、一見の価値ありです。

f:id:nichinichisou0808:20180423152451j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423153112j:image

 

◾️城山(じょうやま)公園付近

松本駅より徒歩で10分程度、または松本駅より徒歩30分程度ですが、この一帯は高台となっているため、徒歩はなかなか疲れますので私は夏場には車を使います。

f:id:nichinichisou0808:20180423153812j:image

 

こちらの公園内も春にはたくさんの桜が咲くため、松本市民のお花見スポットとして有名です。

f:id:nichinichisou0808:20180424000511j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423152541j:image

 

展望台もあります。

f:id:nichinichisou0808:20180423152619j:image

 

作中でも登場した展望台からは松本市内と安曇野が一望できます。

f:id:nichinichisou0808:20180423153259j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423160410j:image

 

◾️深志神社

松本駅より徒歩で15分、あがたの森公園より徒歩8分程度の距離にあります。菅原道真主祭神としています。

f:id:nichinichisou0808:20180423152656j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423152711j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423152740j:image

 

◾️縄手(ナワテ)通り

松本駅から徒歩で10分程度の距離にあります。方向が同じ松本城へ行く途中に寄るのもオススメです。

 

女鳥川からナワテ通りを望む。

f:id:nichinichisou0808:20180423152805j:image

 

縄手通りは歩行者天国の商店街になっており、約50店舗が営業中です。

f:id:nichinichisou0808:20180423152818j:image

 

こちらのイメージキャラクターはカエルです。様々なカエルを見ることができます。

f:id:nichinichisou0808:20180423152838j:image

 

左は女鳥川、右がナワテ通りの店舗裏です。

f:id:nichinichisou0808:20180423153542j:image

 

◾️四柱(よはしら)神社

縄手通りの途中にあります。天之御中主神高皇産霊神神皇産霊神天照大神の4神が祀ってあり、長野県一番のパワースポットとも言われています。

f:id:nichinichisou0808:20180423152914j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423152941j:image

f:id:nichinichisou0808:20180424000538j:image

 

◾️中央図書館

松本城から北へ徒歩で10分の距離にあります。旧開智学校が近所にあります。

f:id:nichinichisou0808:20180423153207j:image

 

◾️旧開智学校

松本城から北へ徒歩で8分の距離にあります。1876年に建造された洋風建築の校舎です。重文・移設となった今では教育博物館となりました。内部見学は有料となっています。

f:id:nichinichisou0808:20180423173711j:image

 

◾️PARCO・花時計公園

松本駅から徒歩で約10分の距離にあり、縄手通りや松本城からもそう遠くありません。

花時計公園ではオクトーバーフェストなどの催し物が頻繁に開催されています。

f:id:nichinichisou0808:20180423153418j:image

 

花時計公園と同イベント開催中(下)

f:id:nichinichisou0808:20180423153445j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423202208j:image

 

ここからは非聖地となります。

◾️旧制高等学校内部

あがたの森にある旧制高等学校には一般の立ち入りも可能です。

f:id:nichinichisou0808:20180423154627j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423174038j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423153657j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423153716j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423153736j:image

 

◾️アルプス公園

松本市民ならば皆が行く巨大公園です。松本駅からは車で行くことをオススメします。春は桜、秋は紅葉が楽しめます。

f:id:nichinichisou0808:20180423155406j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423155426j:image

 

展望台から安曇野を望む。

f:id:nichinichisou0808:20180423155448j:image

 

◾️松本の夏の雲

標高が高いからと思いますが、夏には見事な雲が市内でもみられます。

f:id:nichinichisou0808:20180423155514j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423155532j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423155554j:image

 

◾️松本での食事

実は回数を行っているわりには松本の食べ物に詳しくありませんが、個人的には「蕎麦」と「馬肉」そして長野の「日本酒」がおすすめです。

 

全て馬刺しで上から2番目はレバー刺身です。

f:id:nichinichisou0808:20180423202322j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423202341j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423202355j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423202408j:image

 

「蕎麦は打ちたてが一番」とのことから長野県では自宅でそば打ちをする方も多いと松本在住の方にお聞きしました。

f:id:nichinichisou0808:20180423202523j:image

 

日本酒ならば「大雪渓」に「大信州」「真澄」など美味しいのが揃っています。

f:id:nichinichisou0808:20180423235214j:image

 

本日は以上となります。

京都・大垣で心ゆくまで呑む

本日は4月の頭に桜観賞のため京都及び大垣旅行時の、呑み&食べの部分の記事となります。

 

京都宇治と大垣での桜見物記事は是非以下をご覧ください。

nichinichisou0808.hatenablog.com

nichinichisou0808.hatenablog.com

  

◾️東京駅「のぞみ」車内

朝の6:20からは早速「キリン1番搾り」を頂きます。しかしこの後京都まで爆睡していました。

f:id:nichinichisou0808:20180403171707j:image

 

◾️京都昼「だいやす」

昼の呑みは錦市場にある牡蠣の店「だいやす」さんとしました。

f:id:nichinichisou0808:20180403173011j:image

 

錦市場は日本人&外国人観光客と地元の方でいつでも盛況です。

f:id:nichinichisou0808:20180403135345j:image

 

開店20分前になると店頭に行列が出来始めましたが、今回我々は先頭を取ることができました。

f:id:nichinichisou0808:20180403135453j:image

 

店頭には大量の牡蠣が。日によって仕入れ先は変わっているようです。

f:id:nichinichisou0808:20180403223401j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403223422j:image

 

店内はほぼ全席がカウンター席となっています。

f:id:nichinichisou0808:20180403135555j:image

 

12:00開店となりまた。・・・よく歩いたのでビールが美味い!

f:id:nichinichisou0808:20180403135618j:image

 

わさび菜のお浸し。

f:id:nichinichisou0808:20180403135639j:image

 

岩手 陸前高田の生牡蠣はサイズが大きめ。

f:id:nichinichisou0808:20180403135730j:image

 

北海道 厚岸の生牡蠣です。私はレモンも何も付けずに食べることが多いです。

f:id:nichinichisou0808:20180403135800j:image

 

島根 隠岐岩牡蠣は超デカイのです。

f:id:nichinichisou0808:20180403140156j:image

 

三重 鳥羽の焼き牡蠣と白ワイン。

f:id:nichinichisou0808:20180403135931j:image

 

酢牡蠣は温かい状態で提供されます。

f:id:nichinichisou0808:20180403135953j:image

 

カキフライも美味しかったです。

f:id:nichinichisou0808:20180403140023j:image

 

刺身盛り合わせには鮮度のいい鮪に鯛、雲丹などが盛り付けてあります。

f:id:nichinichisou0808:20180403223535j:image

こちらの「大安」には2011年頃から通っていますが、いつもながらに満足度は高いです。

 

◾️京都夜①「櫻バー」

京阪本線清水五条駅より徒歩5分程度、国道一号線から路地を奥へ進んだところにありますが、こちらのお店は人気店のため要予約です。

ここで京都在住のSさんと合流し、4人呑みとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20180403140219j:image

 

メニューは毎回巻物の様。(横幅1.5m程あります)

f:id:nichinichisou0808:20180412171605j:image

 

私のみが大ジョッキ、一番左はMさん注文のハーフ&ハーフです。

f:id:nichinichisou0808:20180403140244j:image

 

小松菜の辛子和え、、、だったと思うのですが、本日も注文は他人任せのため失念が多そうです。

f:id:nichinichisou0808:20180403140302j:image

 

旬のホタルイカは酢味噌和えで。

f:id:nichinichisou0808:20180403140320j:image

 

筍の若竹煮はいかにも春という感じです。

f:id:nichinichisou0808:20180403140443j:image

 

これは私の頼んだ漬物。糠漬けはナイスでした。

f:id:nichinichisou0808:20180403140507j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403140548j:image

 

筍の天ぷらは大人気でおかわりをした程です。

f:id:nichinichisou0808:20180403140652j:image

 

アスパラの、、、失念しました。

f:id:nichinichisou0808:20180403140737j:image

 

じゃが芋チーズ焼きです。

f:id:nichinichisou0808:20180403140825j:imagef:id:nichinichisou0808:20180403140858j:image

こちらの料理は美味しい上に胃に優しく、いくら食べても大丈夫なのです。

 

◾️京都夜②「おとなり」

先程の櫻バーより徒歩5分の位置にあります。私は早く大垣に向かいたかったのですが、他3人の許可が降りずに2軒目となりました。

f:id:nichinichisou0808:20180403141039j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423095120j:image

 

なかなか面白そうなメニューが揃っていますが、なぜかチラホラ欠品がありました。時間はまだ20:30なのに。

f:id:nichinichisou0808:20180403141121j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423095258j:image

 

焼鳥はなかなか美味しかったです。

f:id:nichinichisou0808:20180403141312j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403141415j:image

 

恐らく「地鶏ムネタタキ」

f:id:nichinichisou0808:20180403141447j:image

 

白肝パテはお酒の友達ですね。

f:id:nichinichisou0808:20180403141525j:image

 

馬刺しはグーでした

f:id:nichinichisou0808:20180423095204j:image

 

◾️大垣昼①「寿し吉」

日曜日の昼は大垣の寿司屋「寿し吉」さんへ行き、昼の特別セットを注文しました。

特別セットはコース料理となっており、日本酒またはビール1杯も含まれます。

f:id:nichinichisou0808:20180403174323j:image

写真は夜の物しかありませんでした

 

手の込んだ口取となります。私は日本酒を頂きました。

f:id:nichinichisou0808:20180403173435j:image

 

お造りの刺身も新鮮です。

f:id:nichinichisou0808:20180403173453j:image

 

焼き魚

f:id:nichinichisou0808:20180403173516j:image

 

茶碗蒸し

f:id:nichinichisou0808:20180403173531j:image

 

そしてお寿司となります。これで2000円とはなかなかやりますよね。

f:id:nichinichisou0808:20180403173545j:image

 

◾️大垣昼②「東京庵」

前から気になっていたうどん屋さんでランチ第二弾をいただきます。

店内写真はありませんが、常に満員状態の人気店の様です。

f:id:nichinichisou0808:20180403173604j:image

 

「しのだうどん」はお揚げとネギの入った出汁風味で美味しかったです。

f:id:nichinichisou0808:20180403173625j:image 

 

◾️おやつ

いよいよ大垣銘菓「水まんじゅう」の季節がやってきました。

f:id:nichinichisou0808:20180403173640j:image

 

水まんじゅうとは葛の中に様々な風味の餡を入れたもので、冷水と一緒にいただきます。大垣の夏の風物詩です。

f:id:nichinichisou0808:20180403173655j:image

 

◾️大垣夜① や台ずし

チェーン系お店ですが、価格は控えめでネタもなかなか頑張っています。大垣では駅前に2店舗が営業中です。

f:id:nichinichisou0808:20180403174255j:image

 

19時までならばビール半額です。

f:id:nichinichisou0808:20180403173722j:image

 

刺身盛合せもなかなかの物です。

f:id:nichinichisou0808:20180403173741j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403173758j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403173816j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403173833j:image

当日はこの後、大垣の夜桜見物に行きました。

 

◾️大垣夜② 恵比寿さん

2軒目は大垣在住のヤングHさんと待ち合わせをし、ベテランHさんオススメの串焼きのお店に行きました。

f:id:nichinichisou0808:20180403173906j:image

ヤングHさんは仕事でよく東京に来るそうなので、東京で呑む約束を交わしました。

f:id:nichinichisou0808:20180403173934j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403173951j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403174012j:image

 

◾️最後に

いつ行っても京都と大垣は美味しい物が一杯で楽しいです。しかも間も無く岐阜、大垣、郡上では天然鮎のシーズンが到来なのでさらに楽しみなのです。

 

本日は以上となります。

 

焼肉を食べながら父親を想う

当初の予想よりも早かったのですが、本日よりblogを再開しようと思います。併せて皆様の記事も徐々に読ませていただきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

 

この日は役所関係に用事があったため、越谷で昔から評判の良い焼肉屋さん「やまと」でランチを摂ることにしました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153000j:image

 

越谷では20年以上前から有名な焼肉屋さんとのことで、団体送迎用のバス数台まで所有するほどの人気店でりながら、お手頃ランチも提供中の様です。

f:id:nichinichisou0808:20180422153136j:image

f:id:nichinichisou0808:20180422153446j:image

 

開店が11時なのですが、平日にも関わらず11時半には広い店内でもウェイト状態となっていました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153219j:image

f:id:nichinichisou0808:20180422153238j:image

炭火焼、いいですね。

 

まずはビールしかないですよね。ここ数日関東の気温は微デブの私には辛いのです。

f:id:nichinichisou0808:20180422153253j:image

 

私は食べ物の好き嫌いがほぼありません。敢えて苦手な物を挙げるのならば「卯の花」と「レーズン」「くさや」ですが、今となってはこれも両親の食育のおかげと感謝をしています。

f:id:nichinichisou0808:20180422153314j:image

母は韓国焼肉屋業務経験者 このキムチは合格とか

 

父親は私が高校生になるまでは特に食事に厳しく、箸の持ち方から座り方、食べ物の好き嫌いや残飯にはうるさかったですが、私が学校を出て自分の稼いだお金でする事には一切の意見をしなくなりました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153347j:image

分厚く柔らかいタン塩

f:id:nichinichisou0808:20180422153405j:image

焼きまっせ〜

 

しかし、晩年の父本人から聞いた話では本人は嫌いな食べ物が多く、当時の我が家の経済状態や子供の手前我慢をしてた食べていたそうですが、兄と「今思うと理不尽だよなw」と言っています。

f:id:nichinichisou0808:20180422153430j:image

ハラミも厚くて美味い

 

いま我々が食べている美味しい牛焼肉も大嫌いな食べ物がだったと後日カミングアウトされました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153504j:image

f:id:nichinichisou0808:20180422153543j:image

カルビにはサンチュを巻いて

 

父は民間営業職から郵便局員内務となり、郵政公社化直前の定年前に早期退職をしましたが、母から聞く話によると都心の局で勤務時の成績はとても優秀で、小さな局ですが局長の話もきていたようです。

f:id:nichinichisou0808:20180422153602j:image

私はレバーが大好物。とてもいい肉。

 

結局は昇進を固辞し、その後は郵便の中心、東京中央郵便局で勤め上げました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153614j:image

越谷には鴨お狩場があるからか、鴨肉もある

 

タバコと酒と中央競馬が大好きで、定年後は朝から晩まで自分の部屋でタバコを吸っており、酒については普段は朝や昼から飲む人ではなく、晩酌を毎日楽しむ感じで案外きちっとしていました。そして毎週末はJRAに小額の寄付をしていたようです。

f:id:nichinichisou0808:20180422153635j:image

オイキムチ

 

入院後は半年間の壮絶な闘病でしたが、本人は治ることを信じて子供には一度も弱音も吐かずに治療に邁進していた姿を今思うと「さすが父親」と思わずには居られません。

f:id:nichinichisou0808:20180422153650j:image

牛ロース肉も美味しい

 

今回人生初の入院中は所謂「手のかからない患者」として、看護師さんやお掃除のおばさまにも「父さんは紳士だからね〜」と言われながら意外な人気者で、いつも下の名前で呼ばれていました。

亡くなった時も病室に代わる代わる看護師さんがお別れに頭や身体を撫でに来てくださいました。「どんなにつらい治療でも一度も弱音を吐かなかったんですよ」とも言っていただきました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153708j:image

f:id:nichinichisou0808:20180422153719j:image

私と兄はライス&スープ

 

本人は全く宗教に興味が無い、を通り越して「宗教坊主大嫌い! 病院医者超嫌い!」を公言していましたので、葬儀は家族葬、僧侶なし、戒名なしとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153737j:image

母はハーフサイズ冷麺

 

父が一度「俺は今置かれた場所で生きていくんだよ」と言ったことがあります。他人を妬まず、羨まずに自分の人生を、我が道を全うした立派な74年だったと息子の私は思います。

おつかれさまでした。

 

次回からは通常のブログ記事にいたします。

 

本日は以上となります。

 

家族が長期入院して考えたこと

本日は入院中の家族についての記事となります。

 

暫くは家庭事情でブログはお休みと決めていたのですが、昨日も病院に面会に行き、私自身色々と考えることなどがありましたので、体験談として書いてみました。

 

余り明るい話題ではありませんが、将来的に参考になることが少しでもあれば良いかなと思いました。

 

◾️最初に

まず父はステージ3(4寄り)の大腸癌です。

発見~治療初期については過去の記事をご覧ください。

nichinichisou0808.hatenablog.com

 
◾️抗癌剤治療について

12月の主治医との面談では「抗癌剤治療」を勧められました。抗癌剤による副作用はありますが、現時点で他の選択肢はないとのことでした。
これは患者本人同意の元での治療でしたが、結果的には本人が著しく衰弱しただけであり、主治医も終盤の抗癌剤治療の一部については判断ミスを認め、最終的に抗癌剤治療は中止となりました。
しかし、5回の抗がん剤治療により父親は以下の状態となりました。
抗癌剤副作用で寝たきり➡︎筋力低下で歩けない程に
抗癌剤副作用で食欲不振➡︎体重は40キロ以下まで低下

知り合いの看護師に聞きましたが、抗癌剤治療は病院としては良い売上だそうです。そして抗癌剤使用により快復する例は「余り見ない」そうです。(参考意見です)

 

◾️緩和治療に移行

上記状態のため兼ねてより看護師長から提案のあった「緩和治療」に移行をしました。
緩和治療とは積極的治療は行わず、患者は痛みを和らげながら自然と死を受け入れる治療です。(緩和をしない場合と比較して特段早死する意味ではありません)
最初の看護師長の話では「好きなもの食べて、旅行して、残された時間を楽しく生きましょう」でしたが、現在の父はその様なことすら出来る状態ではありません。

 

◾️要介護・要支援申し込み

今後は緩和治療を自宅で行い、デイケアサービスなどに参加しながら余生を送る予定だったので、要介護・要支援認定を申請しました。

当初は家で役所の担当者との面談予定でしたが、父は抗がん剤の副作用にて救急搬入されたために病室での面談となりました。
面談の結果「要介護5」を取得しましたが、最後の救急搬送後は自宅に戻ることは困難と判断されたため、要介護は取り消しとなりました。

係員や関係者の方には大変お世話になりましたが残念な結果です。

 

◾️腸閉塞発症

前述の通り父は大腸癌ですが、緩和病棟に移動する数日前に腸閉塞となり便が口より逆流してきました。
実は抗癌剤治療開始前にも主治医より腸閉塞の可能性も危惧されていました。
緩和治療を選択した我々家族でしたが、腸閉塞の最悪は大腸破裂による死の可能性も高く、それは患者には非常に苦痛であると聞いたので、主治医とすぐに話し合った直後に緊急手術で人工肛門を取り付けてもらいました。

 

◾️手術後の変化

父は病室で一日中寝たきりとなりました。
ごく稀に反応して目を一瞬開けたり、手を振ったりすることはありますが、基本イビキをかいて眠っています。
手術以前には意識も鮮明で、面会をする家族と話もしましたし、競馬新聞も読むくらいでしたので我々にとっては相当なショックでした。

 

◾️なぜそうなったか

主治医と面談したときに色々とその時点での疑問点を聞いてみました。(青:主治医)


・なぜ寝てばかりいるのか?
➡︎予想だが癌細胞が急激に増加したかもしれない。そうすると本人の倦怠感は並ではないらしい

抗癌剤を中止したから癌細胞が増えたのか?
➡︎その可能性は高いが、患者の治療へのモチベーション低下でも起こりうる

・改善の見込みはあるのか?
➡︎現状維持が精一杯であり、緩和治療を選択したのであれば「いつか」が近いうちに来るかもしれない

 

確かにまだ会話が出来たある日、看護師さんに対しても決して弱音や暴言を吐かない父が「もう俺は疲れた」と母にこぼしたそうです。患者本人の気の持ち様もありますね。

 

◾️これから先

父が病室から快復して出てくることはもう無いと思います。そして元気な頃の父本人の希望もあり、以降の積極的治療は我々家族からも断ってあります。

今現在の家族の願いとしては、もう一度「普通に会話できる」「ある程度食事を口から摂取する」ですが、もうしばらくは現状態が続くのではないかと思われます。

 

◾️ドクハラってあるんですね

父は抗癌剤投入の10日経過頃に、毎回副作用の高熱(38度超)で病院に救急搬送をされていました。
救急車を呼ぶのは主治医から我々家族への指示であり、我々も毎回その様に対応してきましたが、その夜は母親が1人救急車に付き添い、そして夜勤の非常勤当直医に次の様なお言葉をいただきました。

「(家で)点滴をしているんだから、すぐに死にはしないよ」
「なんで昼間に来れなかったの?」(昼は平熱でした)
「(病院側は)ベッドの準備も大変なんだからさ」
「私は(普段診察してない患者だから)良くわかんないんだよ」

それを母親より電話にて聞いた私は翌朝、当日中に主治医との面談を強引にセッティングして貰い、昨夜搬送された父親の今後の治療方針相談の後、昨晩の当直医との出来事を正式な苦情とし、当時の状況から「侮辱罪」に該当する可能性を伝えました。

病室調査の結果、当日の当直看護師さんからも証言が取れたため、我々に対して病室側から4,5回のお詫びの場が設けられ、今後病院としては再発防止の徹底、再教育の実施を約束されました。
しかし私は病院の謝罪よりも当直医本人との面談を最初から強く求めていました。

別に謝罪などは要らないのですが、仕事人として発言の真意を聞きたかったのです。
・・・しかし、その当直医は解雇されてしまいましたからもう会う機会は無いでしょう。
母親としても話を病院外に出す気はないとのことなので、この話はここで終わります。

 

◾️まとめ (今回学んだこと)

・治療法などに疑問があれば病院任せにせずにすぐに主治医と話をすべきです
・治療による患者の容態は思い通り(予測通り)に治らない場合が多々ありますが、患者が落ち込まないように周りがサポートすることが大切です

・医師は治すことを前提に話をしてきますが、私は病院と患者の関係は善意だけではなく金銭や情報も絡むビジネスの一面もあると考えています。治療法など最後の決定は、患者を含めた家族全員でしっかりと話し合うべきです

ドクハラに負けてはいけません(笑)

・余談として。。。今回記事内では色々と書きましたが、治療開始前から現在まで主治医及び看護師さん達と父親を含めた我々家族は良好な関係と考えています

 

◾️最後に

このような日々により私は大垣行きやハシゴ酒を断念・延期しているため、ブログにも書く内容がないのですが、また近い内にしょうもない呑みと旅行の記事で再開したく思います。

 

本日は以上となります。

 

はてなブログProを継続するか迷う

本日は表題の通りとなります。

 

◾️はじめに

f:id:nichinichisou0808:20180329220721p:image

皆様ご存知のように、「はてなブログ」には無料版と有料版(Pro)があり、有料版には無料版にはない追加のサービスがあるとのことなので、試しに30日間の無料体験を利用しました。

そこでこのままProを継続すべきか、解約すべきかを悩み迷っております。

 

※今回の記事についてPro版の機能について精査をしましたが、齟齬などがあります場合はご了承ください


◾️はてなブログPro版の機能とは

無料版にはない豊富なオプションが用意されています。

 

・広告を非表示にできる
これはとても魅力的な機能ですね。更には自分好みの広告を配置することができるようですが、私は広告配置には興味がありませんので全て非表示にしてスッキリしたいです。

 

・ブログトップ画面の記事が一覧形式に
個人的にはこれも良い機能だと思います。見出し一覧の表示は見易いですよね。

 

独自ドメインを利用できる
当初は魅力的に思えましたが、今の私規模のブログの様な程々のPV数を減らしたくない運営方法ならば、はてなドメイン下にいた方が勝手が良いと私は考えています(はてなが凋落しない前提で)。また、ドメイン取得の手間もありますし、ドメイン取得までしたならば「はてなブログPro」も1年契約以上をする必要性も出てくると思いますので、私には色々と面倒かもしれません。

 

Google Adsenseに登録可能となる (といわれている)
本格的にブログ運営をされている方ならば、導入されているのではないでしょうか「Google Adsense」。私はお金を払ってでも広告を非表示にしたいので、この機能は興味なしです。

 

スマートフォンにもパーツや広告が配置できる
私はこの機能は未使用ですが、AdSense広告やブログパーツを掲載することも可能な様です。

 

・ヘッダーとフッターを非表示にできる(PC)

ヘッダー・・・ブログ1番上に表記されているHatena Blogのロゴや「記事を書く」などの機能となります。

フッター・・・ブログ一番下に表記されているブログ名及び「Powered by Hatena Blog | ブログを報告する」です。

・・・見た目はスッキリしますが、いまいち興味薄です。

 

・ブログを10まで開設できる (無料版は3まで)
1つで満足しているので複数ブログを運営する予定はありません。

 

・写真容量が10倍に
1年間運営しましたが一度も上限には達していないため、現在の容量で十分満足しています。

 

編集履歴も10倍の50件
そんなに容量要らないです。そもそも私は編集自体そんなにしません。

 

はてなキーワードにリンクしない
はてなブログには「はてなキーワード」というサービスがあり、記事中の単語が、はてなの辞書に登録されていると自動でリンクが付きますが、私は本文中にリンクがあっても平気なのであまり気になりません。

 

・ブログメンバーで複数人編集
絶対にやりません。このブログの存在は知り合いには教えていませんし。(機能について認識が間違っていたらすみません)

 

・固定ページを作成できる
「プロフィール・自己紹介」や「問い合せ」などの静的なページを作成することができます。またAdSense広告を扱う場合、「プライバシーポリシー」としても利用できますが、私には現在不要です。

 

・カテゴリーの記事一覧に説明などを含めて見やすくできる
私には現在不要です。

 

・AMP(Accelerated Mobile Pages)対応

4倍程度のページ表示速度になるようですが、現在の私には不要です。


◾️その他

Pro契約にすることで利用料が発生し、それにより益々良い記事を書く方もいらっしゃると思いますが、私にはそこまでの熱意はないかもしれません。

また、今話題のWordPressへの移行もスムーズに行えるようですが、私はもう暫くはてなブログを継続利用をします。

 

◾️まとめ

記事を書いている私としましては、Proとなっても自身のブログ運営に何ら変化はありませんでした。 もしかしたら閲覧してくださる方にメリットはあったのでしょうか。。。

以上の結果より、もう一度1ヶ月間はProを利用してみますが、私の欲しい機能は「広告の非表示」と「トップ画面の一覧化」のみとなります。そのために月1,000円(1年契約で月約700円、2年契約で月600円)を払うのはあまり現実的ではないかのもしれません。

あ、でも"Pro"って響きいいですね。

 

◾️最後に

公私にて色々と事情がありまして、少しの間ブログの投稿及び閲覧をお休みすることにしました。
勿論再開するつもりでおりますので、その際はよろしくお願い申し上げます。

 

本日は以上となります。

 

宇治で桜観賞と「響け!ユーフォニアム」列車他

本日は「響け!ユーフォニアム」関連で京都方面に行った記事となります。

※記事が長くなりそうなので、呑みとそれ以外で分割をします。

 

◾️東京発6:20「のぞみ」

今回はTさんとMさんも東京駅から同行することとなりました。ちなみにTさんは相当「響け!ユーフォニアム」に入れ込んでいます。

f:id:nichinichisou0808:20180403083055j:image

 

そして今回私は大垣にも行かなければならないので、以下の日程としました。

3/31 京都〜大津〜宇治〜京都〜大垣泊

4/1   大垣泊 (ソロ活動)

4/2   大垣より出勤

f:id:nichinichisou0808:20180403091101j:image

切符枚数がとんでも無いことに

 

京都駅で

つい最近奈良線に2編成が転属してきたばかりの205系1000番がいるとは、これは幸先が良さそうです。

f:id:nichinichisou0808:20180403085057j:image

 

そして4番ホーム(米原方面)にはなぜか郵便ポストがあります。なぜホームに?

f:id:nichinichisou0808:20180403104727j:image


◾️京阪大津線に乗る

京都から在来線で膳所駅まで戻り、ここから京坂大津線に乗車します。目的は「響け!ユーフォニアム」ラッピング車両2018年です。

f:id:nichinichisou0808:20180403083122j:image

 

石山寺駅で待つ事20分、ラッピング列車がやってきました。手前のお嬢さんは「鉄道むすめ」の石山さんです。

f:id:nichinichisou0808:20180403083158j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083232j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083251j:image

 

こちらの駅はホーム幅が広く無いため、どうしても車両に寄っての撮影となってしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20180403083322j:image

 

・・・お願いですから部長の小笠原晴香さんを入れてあげてください。

f:id:nichinichisou0808:20180403083019j:image

 

あ、でも川島サファイアちゃんが居るからいいかな。

f:id:nichinichisou0808:20180403083415j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083429j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083446j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083503j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083532j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083554j:image

 

今回車内のつり革にイラストがついていましたが、車内ラッピングはやめてしまった様です。

f:id:nichinichisou0808:20180403084253j:image

 

◾️ラッピング車両2016,2017年

2018年車両と比較して、デザイン・カラーは全く異なります。

f:id:nichinichisou0808:20180403123422j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403123443j:image

 

2017年はヘッドマークが変更されていました。

f:id:nichinichisou0808:20180403123517j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403131152j:image

 

車両端の宣伝にもパターンが。

f:id:nichinichisou0808:20180403221245j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403221302j:image

 

当時は車内もユーフォ一色でした。

f:id:nichinichisou0808:20180403123541j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403221047j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403221119j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403221144j:image

 

◾️京阪宇治線に乗る

こちらは京阪宇治線の車両となります。ラッピング列車はありませんが、車内装飾列車が前面ヘッドマーク付きで運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20180403083650j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083707j:image

 

車内装飾となります。こちらの車両もつり革にはユーフォニアムのイラストがついています。

f:id:nichinichisou0808:20180403083730j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083748j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083805j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403083824j:image

 

◾️宇治線車内装飾車両2016年

当時は車内がユーフォ一色の車内に興奮したものです。

f:id:nichinichisou0808:20180403131809j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403131828j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403131847j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403133348j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403133406j:image


◾️等身大パネル2018年

主に京阪宇治線の駅構内に設置されています。この4人のパネルは中書島駅改札内の連絡通路に設置されています。

f:id:nichinichisou0808:20180403083848j:image

 

こちらは宇治線黄檗駅改札内です。ふと思うのですが、麗奈と葉月はこんなに仲が良いのでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20180403083902j:image

 

こちらは宇治線宇治駅改札外にあります。

f:id:nichinichisou0808:20180403083917j:image

 

制服バージョンは宇治線六地蔵駅改札内の設置となります。

f:id:nichinichisou0808:20180403083949j:image

 

宇治市観光センター設置のパネルです。

f:id:nichinichisou0808:20180403084013j:image

 

等身大パネル2016年

川島ちゃんだけ写真が無いんですよ。。。泣ける。

f:id:nichinichisou0808:20180403123818j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403123833j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403123848j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403123905j:image

 

こちらは宇治市観光案内所(JR宇治駅前)に設置されていました。

f:id:nichinichisou0808:20180403124143j:image

 

◾️等身大パネル2017年

京阪宇治駅の改札外に設置されていました。

f:id:nichinichisou0808:20180403123931j:image

 

黄檗駅の構内に設置されていました。

f:id:nichinichisou0808:20180403124001j:image

 

中書島駅改札内に設置されていました。

f:id:nichinichisou0808:20180403124021j:image

 

六地蔵駅の構内に設置されていた制服4人バージョンです。

f:id:nichinichisou0808:20180403124100j:image

 

宇治市観光センター設置のパネルです。

f:id:nichinichisou0808:20180403170802j:image

 

◾️宇治市内の桜

宇治に行くならやはり「おけいはん」ですね。

f:id:nichinichisou0808:20180403163816j:image

 

宇治川に架かる宇治橋を京阪宇治駅より。駅前の桜は葉桜混じりとなっていました。

f:id:nichinichisou0808:20180403085631j:image

 

喜撰橋から宇治川宇治橋方向です。

f:id:nichinichisou0808:20180403085710j:image

 

あじろぎの道にある久美子ちゃんベンチ。

f:id:nichinichisou0808:20180403085729j:image

 

あじろぎの道の桜の道。

f:id:nichinichisou0808:20180403085750j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403085809j:image

 

宇治上神社鳥居前の桜。

f:id:nichinichisou0808:20180403085827j:image

 

宇治神社鳥居前の桜。

f:id:nichinichisou0808:20180403085842j:image

 

宇治上神社奥の桜。

f:id:nichinichisou0808:20180403085919j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403163936j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403085946j:image

 

◾️その他聖地巡礼

以下の記事で紹介されていた「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のC.H郵便社のモデルとなった「京都文化博物館」を聖地巡礼してきました。

www.rinngo-11922911.com 

 

地下鉄烏丸御池の駅から徒歩10分程度で到着します。

f:id:nichinichisou0808:20180403084117j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403084136j:image

 

こちらは旧日銀京都支店となり、建物は重文に指定されています。

f:id:nichinichisou0808:20180403084159j:image

 

今回入場した区域は入場無料となっています。

f:id:nichinichisou0808:20180403084228j:image

 

さらば京都

夜の21:30過ぎに京都駅に到着した私は、いざ大垣に向けて出発したのでした。

 

京都タワーは京阪グループが運営しているのです。

f:id:nichinichisou0808:20180403102629j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403102647j:image

 

この時間の東海道新幹線は全て名古屋止まりです。私は「こだま」で米原まで出て、在来線で大垣入りすることにしました。

f:id:nichinichisou0808:20180403102701j:image

米原にて。

f:id:nichinichisou0808:20180403103451j:image

・・・何とか日が変わる前にホテルには到着しました。

 

本日は以上となります。

 

桜満開の大垣「聲の形」聖地巡礼

本日は4/1に「心の故郷」大垣にて満開の桜を観賞し、少々の「聲の形聖地巡礼をした記事となります。

※今回は桜とお酒の記事を分割する予定です。

 

◾️はじめに

今回は土曜日に京都宇治にて桜を観賞し、夕刻より友人らと梯子酒をした後に大垣入りをしました。

 

今日も最高な大垣駅

f:id:nichinichisou0808:20180403060745j:image

 

駅前の噴水も完成しました。

f:id:nichinichisou0808:20180403064401j:image

 

◾️昨年4/2大垣の桜は…

残念ながら余り開花していませんでした。そのため翌週も大垣入りを強行した記憶があります。

f:id:nichinichisou0808:20180403074305j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403074053j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403074320j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403073922j:image

 

◾️今年は満開の桜です

聖地新大橋にも桜が。

f:id:nichinichisou0808:20180403060827j:image

 

大垣城の桜です。

f:id:nichinichisou0808:20180403060853j:image

 

大垣公園にも様々な桜の木が。

f:id:nichinichisou0808:20180403060921j:image

 

水門川から見る福祉会館と桜です。

f:id:nichinichisou0808:20180403063157j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403081151j:image

 

美登鯉橋の桜も満開です。実はあまりに桜が見事なもので、兎に角見物客が沢山いらっしゃって、人のいない橋撮影には苦労しました。

f:id:nichinichisou0808:20180403063247j:image

 

今年もこの風景が見られただけで私は幸せです。

f:id:nichinichisou0808:20180403063309j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403065217j:image

 

川沿いに無数の桜の木が植えてあるので、この辺りは見事です。

f:id:nichinichisou0808:20180403063330j:image

 

福祉会館と四季の広場も桜が満開です。

f:id:nichinichisou0808:20180403063357j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403081121j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403063415j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403063442j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403063511j:image

 

興文小学校(聲の形の舞台)の桜は見事な木があったとのことですが、開発により切られてしまったとのことです。

f:id:nichinichisou0808:20180403075427j:image

 

福祉会館を水門川を対岸から桜と一緒に。

f:id:nichinichisou0808:20180403075449j:image

 

福祉会館内部より外側の桜を撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20180403063534j:image

 

福祉会館上階より橋を見下ろしたのですが、桜の花が多くて橋が見えません。

f:id:nichinichisou0808:20180403063549j:image

 

舟下りのゴール地点付近、奥の細道結びの地記念館付近です。

f:id:nichinichisou0808:20180403063619j:image

 

大垣八幡神社付近となります。

f:id:nichinichisou0808:20180403064223j:image

 

福祉会館を背に、右手は市役所となります。

f:id:nichinichisou0808:20180403064235j:image

 

◾️川下りの舟から聖地を眺める

昨年に続いてこの時期限定の水門川舟下りを予約しておきました。

f:id:nichinichisou0808:20180403073118j:image

 

こちらより舟がでますが、当日は朝9:00ですでに満席でした。

f:id:nichinichisou0808:20180403062738j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403082058j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403062820j:image

 

普段見られない橋の下も見えるんです。

f:id:nichinichisou0808:20180403062853j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403082123j:image

 

西宮さん邸(大垣市役所)を水門川からあおりで見ます。

f:id:nichinichisou0808:20180403062926j:image

 

福祉会館も水上からですと普段と違った見え方です。

f:id:nichinichisou0808:20180403062950j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403063013j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403063038j:image

 

ゴール地点です。こちらは大垣駅掲示中のイラストのモデルにもなっています。

f:id:nichinichisou0808:20180403063057j:image

参考(中央イラスト)

f:id:nichinichisou0808:20180403063113j:image

 

◾️満開の夜桜

夜は夜桜見物に精を出しましたが、四季の広場周辺は昼と同様に沢山の人出でした。

 

夜の大垣城、、、悪の居城な色合い。

f:id:nichinichisou0808:20180403075511j:image

 

新大橋。

f:id:nichinichisou0808:20180403064254j:image

 

四季の広場周辺。水面に反射する桜も良いですね。

f:id:nichinichisou0808:20180403063724j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403063739j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403063754j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403064310j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403064323j:image

 

◾️謎解き「聲の形」パンフレット

とある店舗で発見しました。2016年4月に開催されたイベントのようです。私は初めて知りました。参加したかったなあ。

f:id:nichinichisou0808:20180403065351j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403065404j:image

f:id:nichinichisou0808:20180403065421j:image

 

◾️最後に

いよいよ来月は「大垣まつり」です。そして6月は西宮さんの誕生日、、、7月は大垣花火大会も予定されています。これは毎月大垣に行かないといけませんね。

f:id:nichinichisou0808:20180403073604j:image

 

本日は以上となります。

 

京都藤森「たまこまーけっと」聖地巡礼②

本日も京都アニメーション作品「たまこまーけっと」「たまこラブストーリー」の聖地巡礼を行なった記録となります。

※過去記事に内容更新をした再投稿記事となります。

 

◾️京阪藤森駅

f:id:nichinichisou0808:20170301212341j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212427j:image

京阪特急で途中駅まで行き、各停に乗り換えまえ、藤森駅で下車をします。

f:id:nichinichisou0808:20170301212442j:image

 

改札口、どれが本編で登場したのか失念したので、全部撮りました。

f:id:nichinichisou0808:20170301212513j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212529j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212547j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329124759j:image

 

間違っているかもしれませんが、この周辺は映画版のキービジュアルではないでしょうか。また、TV版でも登下校のシーンに登場していました。

f:id:nichinichisou0808:20180329124947j:image

(版権:京都アニメーション)

 

f:id:nichinichisou0808:20170301212738j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212759j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212822j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301215804j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212849j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212910j:image

 

TV版でも妹のあんこが悩んでいた場所です。

f:id:nichinichisou0808:20170301212930j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301213234j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301213339j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301213307j:image

 

たまこ達が通っている学校のモデルです。

f:id:nichinichisou0808:20170301213405j:image

 

◾️京都駅

そして、劇場版で登場した京都駅ですが、下調べをしなかった結果、場所があってるのかが、わかりません。

f:id:nichinichisou0808:20170301214133j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214153j:image

 

◾️最後は呑み

さて、この後ノープランでしたので、中書島月桂冠を見学しましまが、月桂冠も美味しい日本酒を沢山製造していることに驚きました。

そして我々は「鳥せい」に吸い込まれていきました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301213946j:imagef:id:nichinichisou0808:20170301213956j:imagef:id:nichinichisou0808:20170301214011j:imagef:id:nichinichisou0808:20170301214022j:imagef:id:nichinichisou0808:20170301214045j:image

 

▪️おまけ

たまこラブストーリー上映開始時の新宿ピカデリーです。

f:id:nichinichisou0808:20170301214447j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214506j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214542j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214553j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214610j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214627j:image

 

本日は以上となります。

 

京都出町柳「たまこまーけっと」聖地巡礼①

本日は京都アニメーション作品「たまこまーけっと」「たまこラブストーリー」の聖地巡礼記事となります。

※過去記事に内容更新をした再投稿記事となります。

 

◾️はじめに

本作品は私が山田尚子監督を好きになった初の作品です。

(「けいおん」は自分とは相性が良くなかったみたいです)

 

◾️東京駅初は「ぷらこま」で

東京駅より「ぷらっとこだま」に乗車します。

京都までは3時間30分〜45分だと記憶しています。

f:id:nichinichisou0808:20170301194001j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194025j:image

 f:id:nichinichisou0808:20170301201931j:image

 

◾️京都錦市場で一杯

本日はまず、錦市場の「だいやす」でかるく酒をいれます。

f:id:nichinichisou0808:20170301201030j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301201316j:image

 

京都駅からは河原町出町柳が本日の目的地には近いです。

f:id:nichinichisou0808:20170301194307j:image

 

◾️「たまこまーけっと聖地巡礼

この商店街が作品の舞台となります。

f:id:nichinichisou0808:20170301194430j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329130353j:image

 

こちらの和菓子屋さんは外せません。土日には行列が出来ることもあります。

f:id:nichinichisou0808:20170301200625j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329124052j:image

京都駅からは離れていますが、毎週日曜日だけは京都駅構内で豆大福が売られます。

 

商店街を歩きます。

f:id:nichinichisou0808:20170301194633j:image

 

当時はポスターなどが貼られていました。

f:id:nichinichisou0808:20170301194716j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329130524j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195800j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194741j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194759j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194819j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195830j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194842j:image 

 

作中ではあったのですが、すでに閉店されたお店もあります。

f:id:nichinichisou0808:20170301194910j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194948j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195025j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195103j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301200029j:image

 

以下2枚は主演声優さんが来られた際の写真などです。

f:id:nichinichisou0808:20170301195121j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195139j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195856j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195217j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301200318j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301200431j:image

 

チョイちゃんとたまこの飛び出し注意看板です。

f:id:nichinichisou0808:20170301195238j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195924j:image

 

作中に登場する銭湯です。

f:id:nichinichisou0808:20170301201407j:image

 

◾️鴨川デルタ

劇場版では告白シーンとなる「鴨川デルタ」と「出町柳飛び石」です。

f:id:nichinichisou0808:20170301201601j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329123834j:image

 

◾️下鴨神社

本編には登場しませんが、鴨川デルタの北に位置する下鴨神社です。

f:id:nichinichisou0808:20180329131025j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329131150j:image

 

◾️おみやげ

聖地巡礼土産に商店街店舗で「たまこまーけっと」シャツを2枚購入しました。

f:id:nichinichisou0808:20170301200522j:image

 

◾️夜は大阪で一杯

f:id:nichinichisou0808:20170301203741j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301203754j:image

その後京阪で移動します。

いつ乗車しても京阪特急は素晴らしいです。

 

そして、この日の晩は大阪天満橋にある「五條家」さんで串揚げをいただきました。

f:id:nichinichisou0808:20180329131622j:image

こちらはメニューが常に進化している恐ろしいお店です。

現在はビール、ワイン、日本酒で絶品串揚げのコースが頂けるのです。

コースは月毎に変わり、新メニューの開発にも力をいれています。

f:id:nichinichisou0808:20170301202715j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329131707j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329131724j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329131801j:image

f:id:nichinichisou0808:20180329131833j:image

 

帰りはJRで京都に出ますが、大阪駅も変わりましたね。

f:id:nichinichisou0808:20170301203635j:image

 

1日目は以上となります。

次回は藤森を掲載いたします。

地元で満開の桜と花々、最後にビール

本日は表題の通りとなります。

 

今年は桜の満開時期が相当早いようですが、私としましては今月末、宇治と大垣の桜が見頃であれば万々歳といったところです。

 

・・・そして私の地元多摩地方でも随分と早い桜満開を迎えたので、久しぶりにカメラを持って散策をしてきました。

f:id:nichinichisou0808:20180326164811j:image

 

 

本日はこの川沿いを歩きますが念のため…超長閑な風景ですが一応東京です

f:id:nichinichisou0808:20180326164755j:image

 

鴨さんです。この川には相当数の鴨が居るのですが、人とは一定の距離を保っています。

f:id:nichinichisou0808:20180326180407j:image

 

そして私は大垣の癖でパンをあげたくなってしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20180326164859j:image

 

鷺さんでしょうか。川沿いを歩いていると何度か出会いますが、彼らはソロ活動が好きなようです。

f:id:nichinichisou0808:20180326164915j:image

 

鯉、、、パンあげたい!

f:id:nichinichisou0808:20180326164930j:image

 

川沿いの桜です。

f:id:nichinichisou0808:20180326165017j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326165053j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326165122j:image

 

私は花の種類をほとんど知りませんが、春の花は見ているだけで嬉しくなりますね。

f:id:nichinichisou0808:20180326165206j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326165224j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326180621j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326165409j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326165239j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326182208j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326165253j:image

 

こ、これはチューリップ・・・かな?

f:id:nichinichisou0808:20180326165306j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326165321j:image

f:id:nichinichisou0808:20180326165338j:image

 

小学校の桜の木は見事ですが、入学式まで持ちませんね。

f:id:nichinichisou0808:20180326165457j:image

 

そして花より団子な我々が向かったのは焼肉チェーン店「安楽亭」。私は普段焼肉チェーンには行かず、安い個人店に行くことが多いので新鮮です。 

f:id:nichinichisou0808:20180326170356j:image

 

しかし、入店直後に驚愕の事実が。

 

えっ? この店は肉より白米が人気なの?焼肉屋なのに不思議ですね。

f:id:nichinichisou0808:20180326170412j:image

 

まずはビールで。しかし後々大ジョッキの存在を知り後悔する我々。

f:id:nichinichisou0808:20180326171837j:image

 

キムチ!これはとても美味しかったです。

f:id:nichinichisou0808:20180326180439j:image

 

塩キャベツ。

f:id:nichinichisou0808:20180326180452j:image

 

ハラミです。タレが染み込んでいるからでしょうか、なんとなく肉の色が…あ、でも食べてみれば美味しかったです。

f:id:nichinichisou0808:20180326171853j:image

 

ロースです。お値段がお得な分肉の大きさも控えめですが、お味はいいと思います。

f:id:nichinichisou0808:20180326171909j:image

 

タン塩です。美味しいですが少し小さいです。

f:id:nichinichisou0808:20180326171925j:image

 

肉にはレモン酎ですな。

f:id:nichinichisou0808:20180326183102j:image

 

一皿880円の高級肉「かいのみ」です。一人一切れというプレミアムさですが、肉厚といい旨味といいGoodです。

f:id:nichinichisou0808:20180326171941j:image

 

もう1つ、一皿880円の高級肉「インサイドスカート」です。こちらも脂も上質でもっと食べたくなるお肉です。

f:id:nichinichisou0808:20180326172009j:image

 

1000円程ののカルビランチです。ボリュームはなかなかですが、お肉の脂が多くて焼いたら良く燃えました。これならば+100円のプレミアム的なカルビランチがお勧めです。

f:id:nichinichisou0808:20180326172028j:image

 

本日は以上となります。