聖地巡礼に酒とオーディオは必要

旅行、オーディオ、酒の話題がメインになると思います

京都藤森

本日も、アニメ「たまこまーけっと」「たまこラブストーリー」の聖地巡礼を行なった記録となります。

 

作中では通学路としての登場が多かったです。また、映画版キービジュアルの背景にもなっています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301212341j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212427j:image

京阪特急で途中駅まで行き、各停に乗り換えます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301212442j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212513j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212529j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212547j:image

改札口、どれが登場したか失念したので、全部撮りました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301212738j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212759j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212822j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301215804j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212849j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212910j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301212930j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301213234j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301213339j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301213307j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301213405j:image

たまこ達が通っている学校のモデルです。

 

そして、劇場版で登場した京都駅ですが、下調べをしなかった結果、場所があってるのかが、わかりません。

f:id:nichinichisou0808:20170301214133j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214153j:image

 

さて、この後ノープランでしたので、中書島月桂冠を見学しましまが、月桂冠も美味しい日本酒を沢山製造していることに驚きました。

そして我々は「鳥せい」に吸い込まれていきました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301213946j:imagef:id:nichinichisou0808:20170301213956j:imagef:id:nichinichisou0808:20170301214011j:imagef:id:nichinichisou0808:20170301214022j:imagef:id:nichinichisou0808:20170301214045j:image

 

▪️おまけ

たまこラブストーリー上映開始時の新宿ピカデリーです。

f:id:nichinichisou0808:20170301214447j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214506j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214542j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214553j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214610j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301214627j:image

以上となります。

ちなみにこの映画は4回ほど観賞しました。

 

聲の形は間も無く観賞20回となりますが、この週末から新宿ピカデリー等で再上映が決定しました。

でも、残念ながら3/4は大垣コロナワールド聲の形を観賞する予定です。

京都出町柳

本日は、アニメ「たまこまーけっと」「たまこラブストーリー」の聖地巡礼を記事にします。

本作品は私が山田尚子監督を好きになった初の作品です。

(「けいおん」は自分とは相性が良くなかったみたいです)

 

東京駅より「ぷらっとこだま」に乗車します。

京都までは3時間30分〜45分だと記憶しています。

f:id:nichinichisou0808:20170301194001j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194025j:image

 f:id:nichinichisou0808:20170301201931j:image

 

本日はまず、錦市場の「だいやす」でかるく酒をいれます。

f:id:nichinichisou0808:20170301201030j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301201316j:image

 

京都駅からは河原町出町柳が本日の目的地には近いです。

f:id:nichinichisou0808:20170301194307j:image

 

この商店街が作品の舞台となります。

f:id:nichinichisou0808:20170301194430j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301200625j:image

こちらの和菓子屋さんは外せません。

京都駅からは離れていますが、毎週日曜日だけは京都駅構内で豆大福が売られます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301194633j:image

当時はポスターなどが貼られていました。

f:id:nichinichisou0808:20170301194716j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195800j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194741j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194759j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194819j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195830j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194842j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301194910j:image

作中にあったのですが、すでに閉店されたお店もあります。

f:id:nichinichisou0808:20170301194948j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195025j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195103j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301200029j:image

 

以下2枚は声優さんが来られた際の写真などです。

f:id:nichinichisou0808:20170301195121j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195139j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195856j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195217j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301200318j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301200431j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195238j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301195924j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301201407j:image

作中に登場する銭湯です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301201601j:image

劇場版では告白シーンでした。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301200522j:image

土産にシャツを2枚購入しました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170301203741j:image

f:id:nichinichisou0808:20170301203754j:image

その後京阪で移動します。

いつ乗車しても京阪特急は素晴らしいです。

 

そして、この日の晩は大阪天満橋にある「五條家」さんで串揚げをいただきました。

こちらはメニューが常に進化している恐ろしいお店です。

現在はビール、ワイン、日本酒で絶品串揚げのコースが頂けるのです。

コースは月毎に変わり、新メニューの開発にも力をいれています。

f:id:nichinichisou0808:20170301202715j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170301203635j:image

帰りはJRで京都に出ますが、大阪駅も変わりましたね。

 

1日目は以上となります。

次回は藤森を掲載いたします。

和歌山県御坊市

本日は数回訪れた和歌山県をメインに、アニメ「AIR」の巡礼をまとめてみました。

①では主に和歌山県御坊市美浜町となります。

 

最初は聖地巡礼が最大の理由でしたが、何度か和歌山に訪れることで、現在は和歌山県にどっぷりハマッています。

f:id:nichinichisou0808:20170227185137j:plain

和歌山でも未踏の地は多いですが、熊野三山熊野古道高野山、白浜や本州最南端の地・串本などが良いと思います。

f:id:nichinichisou0808:20170227185238j:plain

 

まず、私的和歌山県御坊市へのアクセス方法ですが、京都・新大阪駅からJR特急1本で行くか、なんば駅より南海特急で和歌山市駅まで出て、JRで和歌山駅を経由しつつ、御坊まで普通列車に乗車することが多いです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170227200335j:image

御坊駅です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170228040131j:plain

f:id:nichinichisou0808:20170228040220j:plain

ここからは大抵、紀州鉄道に乗車します。

現在は新型車両が導入されました。

f:id:nichinichisou0808:20170228040315j:plain

 

f:id:nichinichisou0808:20170227200411j:image

紀州鉄道の終点・西御坊駅です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170227200440j:image

ここから住宅地や海沿いを歩きつつ、巡礼ポイントを回っていきます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170227200514j:image

昔は線路が続いていたのがわかります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170227200534j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227200543j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227200622j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227200635j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227201604j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227200747j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227200816j:image

途中、いくつかの集落を抜けていきます。

f:id:nichinichisou0808:20170227200828j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227203139j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227203155j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227200846j:image

この辺りは西御坊駅から10キロ程の距離となりますが、バスには乗車せずひたすら歩くのです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170227203238j:image

後半はひたすら登りが続きます。

f:id:nichinichisou0808:20170227200907j:image

日の岬パークから先程歩いて来た美浜町御坊市を見下ろします。

f:id:nichinichisou0808:20170227203219j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170228035534j:plain

そして、現在は閉館してしまった、日の岬国民宿舎に宿泊します。

こちらは夏は鱧コース、冬はクエコースが選べたので、とても重宝していました。

 f:id:nichinichisou0808:20170227203301j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227203341j:image

f:id:nichinichisou0808:20170227203320j:image

こちらは鱧コースとなります。

 

次に続きます。 

大洗③

本日は自衛隊戦車「10式」が派遣されるとのことで、大洗に向かった際の記事となります。

 

同胞Mは仕事の関係で来ることが出来ませんでしたので、1人旅となります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170224043514j:image

上野駅です。

私が子供の頃は地上ホームから定期急行や特急が次々と到着・出発していました。

今は、常磐線特急と高崎線特急くらいでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20170224043900j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225152830j:image

この頃は「えきねっと」割引が30%だったのですが、現在は10%になってしまいました。

f:id:nichinichisou0808:20170224145925j:image

このE653の指定席シートは良く出来ているな、と思っています。

シートは固めでクッションの厚さは並ですが、ホールド感が良好、足元は広めで可動ヘッドレストに電源完備、

と近頃のJR東日本は普通車座席に力を入れている気がします。

これですと在来線の4列グリーン車のウリは「静寂な空間」となりそうです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170225152652j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225154446j:image

大洗に到着しました。

  

f:id:nichinichisou0808:20170225153123j:image

 f:id:nichinichisou0808:20170225153204j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225153219j:image

このイケメンは儀仗隊と呼ぶそうです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170225153956j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225154009j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225154020j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225162630j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225162642j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225153317j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225153335j:image

訓練艦とのことです。確か抽選で艦内見学が出来ました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170225153401j:image

ランチは「かま家」さんで頂きます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170225153413j:image

 マリンタワーから「さんふらわあ」とのツーショットです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170225153439j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225153507j:image

10式戦車と言えばこの人ですよね。

 

f:id:nichinichisou0808:20170225154420j:image

こちらの民宿で一泊します。

f:id:nichinichisou0808:20170225155450j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225155541j:image

こちらが夕食です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170225154432j:image

そして朝、散歩に出ると町は霧に包まれておりました。

f:id:nichinichisou0808:20170225160040j:image

 

この後、宿で朝食を頂き、飯岡屋水産で軽く一杯やってから帰宅となります。

f:id:nichinichisou0808:20170225160149j:image

飯岡屋水産のでっかい岩牡蠣です。

f:id:nichinichisou0808:20170225160233j:image

f:id:nichinichisou0808:20170225160246j:image

水戸の天気は大荒でした。

大垣⑦

今回は主に大垣の未到達地点を訪れました。

今までは大垣駅より徒歩で30分以上のため、敬遠をしていました。

 f:id:nichinichisou0808:20170223182144j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223182219j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224004212j:image

名古屋便は1日に1,2台の3列シート車があります。

東京9:00発は3列シートであり、所要時間も短いため、若干人気が高いです。

近いうちに東京〜名古屋の運賃・料金/時間比較を行いますが、JRバスの早割を

使用すると、最安値で3500円前後です。

 f:id:nichinichisou0808:20170224010451j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224004740j:image

某床屋ですが個人店ですので、店名は隠しました。

大垣駅からですと、徒歩で30分以上の道のりです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170224004003j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223191307j:image

そして17時過ぎからは恒例の映画鑑賞です。

2週間開けると毎度新鮮な気分で見られます。

(ちなみにこの3日後には立川での極音上映に行きました)

 

夕飯に利用した「すし半」には聲の形の升が・・・ウチにも一個あります。

大垣(聲の形)と飛騨古川(君の名)の岐阜巡礼写真を「芭蕉結びの地記念館」※で提示・メール送付をすると、

申し込み後に聲の形クリアファイルや升が頂けるのでした。

f:id:nichinichisou0808:20170223235728j:image

 

※なぜか近頃PEPPER君が入りました

f:id:nichinichisou0808:20170224000911j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170224000129j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224000142j:image

夜の大垣駅です。

地方都市ですが夜になっても駅前は平穏です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170224000525j:image

2日目はまず養老鉄道で養老に向かいます。

養老駅前にある「吉備羊羹」を頼まれもので買いに行くのですが、ここでしか買えないのが難点です。

 

そして大垣駅からタクシーで「揖斐大橋」までお願いしたのですが・・・。

下車して気づいたら、「大垣大橋」じゃないですか。

f:id:nichinichisou0808:20170224001243j:image

揖斐大橋までは徒歩でたっぷり30分です。

2000円以上の運賃でこれですから、流石に苦情を入れました。

そしてコンビニでレッドブルをチャージし、揖斐大橋を目指します。

f:id:nichinichisou0808:20170224001504j:image

大垣大橋からは新幹線まで見られたのは収穫でした。

 

f:id:nichinichisou0808:20170224001548j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224001603j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224001616j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224002007j:image

こちらが揖斐大橋です。

映画「聲の形」の最初のシーンです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170224001939j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224002600j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224002050j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224004051j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224001954j:image

この日は名古屋で待ち合わせがあるので、 残り時間でいつものコースをまわります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170224002217j:image

 金山まで行き、地下鉄に乗り換えます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170224002436j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224002523j:image

f:id:nichinichisou0808:20170224002827j:image

目指したのは「響けユーフォニアム2」全国大会の地「名古屋国際会議場」だったのですが・・・

準備不足と朝のタクシーのミスにより、現地滞在は10分しかありませんでした。

 

そしてその後は名古屋でSさんと呑み屋に吸い込まれて行きました。

木之本

「木之本」と聞いて思い浮かべるのは?

私はカードキャプターさくらの「木之本桜」です。

 

23日にその木之本桜の「さくらフェス2017」の抽選発表がありました。

無事1部に当選したのですが、イベント日の4/1は大垣で桜を見る予定が、、、

どちらかは諦めます。

といいますか、6月7日は西宮硝子フェスを開催希望です。

 

本日は滋賀県にあります「木之本」に行ってまいりました。 

特に聖地ではないと存じますが、上記理由により訪れました。

f:id:nichinichisou0808:20170223172222j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170223172245j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223172259j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223173318j:image

住所は木之本ですが、駅名は木ノ本となっています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223173338j:image

駅舎です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223172317j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223172331j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223174624j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223172342j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223174045j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223173604j:image

街並みには古い建物がならびます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223173439j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223173508j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223173533j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170223173637j:image

地蔵尊も木之本です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223173830j:image

(踏切内より撮影しました)

 

近江八幡、長浜は通過のみしたことがありますが、いいところだと聞いています。

ぜひそこに「木之本」も加え、再訪問をします。 

 

 

 

 

 

大垣⑥、京都宇治②

本日は恒例の大垣と宇治の巡礼記となります。

2017年1月29日に出発です。

 

ルートは大垣〜京阪大津線〜宇治とまわします。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223150325j:image

東京駅からは今回も「博多」行きです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223150813j:image

大垣駅構内に掲示中のポスターです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223150657j:image

大垣からは養老鉄道で養老まで行きます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223150800j:image

一度行きましたが気に入りましたので、「天命反転地」に来ました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223151019j:image

チケット売場に聲の形聖地案内が新設されています。

1時間程度滞在しましたが、映画の時間に合わせて退出します。

 

 f:id:nichinichisou0808:20170223151519j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223151535j:image

この日も勿論「聲の形」を鑑賞します。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223151621j:image 

f:id:nichinichisou0808:20170223151636j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223151649j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223151717j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223151741j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223151811j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223152427j:image

(病院は敷地外より撮影をしています)

f:id:nichinichisou0808:20170223151829j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223151840j:image

 

夕飯は大垣駅前の「や台寿司」です。

こちらはなかなか美味しかったのですが、東京にも店舗のあるチェーン店なのですね。

19時迄は飲み物が半額です。

f:id:nichinichisou0808:20170223152202j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223152345j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223152403j:image

 

ところで、この日気づいたのですが、大垣は飛行機雲が多いです。

f:id:nichinichisou0808:20170223152717j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223152732j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223152746j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223155840j:image

これで1日目が終了となります。

 

2日目は、大垣〜米原膳所京阪三条〜宇治でまわります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223153005j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223155551j:image

朝5時台の米原行きに乗車します。

、、、始発出勤している私は朝には強いです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223153313j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154103j:image

「ぜぜ」・・・読めません。

ここで京阪大津線に乗り換えです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223153530j:image

そして来ました、ユーフォのラッピング電車です。

f:id:nichinichisou0808:20170223153615j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223153641j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223153650j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223153700j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223153716j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223153734j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223153759j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223153911j:image

 

京阪三条でユーフォのクリアファイルがもらえる乗車券を購入します。

f:id:nichinichisou0808:20170223154003j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154126j:image

ちなみにこちらが宇治線ヘッドマーク車両です。

f:id:nichinichisou0808:20170223155421j:image

車内の落ち着いた感じもいいですね。

 

f:id:nichinichisou0808:20170223154216j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154232j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154252j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154300j:image

こちらが、今回のスタンドPOPです。

 

宇治観光は時間に追われていたため、不完全燃焼でした。

f:id:nichinichisou0808:20170223155702j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154505j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154521j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154648j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223155152j:image

 

こちらは宇治線駅にある京都アニメーションの広告です。

1人足りない気がしますが、どこかの駅にいるのでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20170223154750j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154806j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223154819j:image

 

そして今回、初めて京都アニメーションショップを覗いてみました。

f:id:nichinichisou0808:20170223155029j:image

 

この後友人Sさんと伏見稲荷に行きましたが、人多すぎです。

f:id:nichinichisou0808:20170223155135j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223155332j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223155348j:image