聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオと雑記など

旅行で撮影した鉄道写真

本日は宗教的に休養日(嘘ですが)のため、少し旅行写真の整理をしています。

すると、聖地巡礼や旅行時に撮影した鉄道写真が結構溜まっていました。

 

旅行の移動手段に鉄道を選択することが多く、鉄道博物館にも行くことから鉄道が好きなんだと思います。

適当に写真を選択したやや長めの記事ですが、薄味解説と合わせてどうぞ。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327154215j:image

f:id:nichinichisou0808:20170327152202j:image

北海道新幹線です。

運良くグランクラスグリーン車・指定席の全てに乗車したことがあります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121115j:image

新宿駅で見たホリデー快速です。国鉄時代の特急車両ですね。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327152051j:image

同じく新宿で見た国鉄時代の特急車両です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121902j:image

大垣で撮影した養老鉄道です。ここは元近鉄だったようです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121922j:image

広島地区に導入された新車です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121953j:image

f:id:nichinichisou0808:20170327155128j:image

JR東海の通勤型列車です。関東の近郊列車よりも車内が豪華で羨ましいです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121135j:image

f:id:nichinichisou0808:20170327160601j:image

京阪電車の車両です。車内もシックな雰囲気で、お気に入りの車両です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121219j:image

鹿島臨海鉄道ガルパンラッピング車両です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121248j:image

関東では絶滅しましたが、関西で見ると懐かしくて嬉しくなります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121518j:image

スーパーあずさです。私は角度をつけて揺れまくる振り子列車が好きです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327124550j:image

樽見鉄道の終点、樽見駅です。

この時は時間つぶしで大垣から乗車し、終点まで乗車してしまいました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121534j:image

磐越西線気動車です。会津若松から新潟方面に使用されていました。

もしかしたら既に廃車されたかもしれません。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121443j:image

JR西日本側の大糸線で使用していた気動車です。

結構前に新車と入れ替わってしまいました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121400j:image

これもスーパーあずさですね。松本駅で撮影です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327130424j:image

こちらは新型スーパーあずさですが、いつから営業運転をするのでしょうか。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121329j:image

JR東日本側の大糸線車両です。

 

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121307j:image

東武8000系の現在の姿です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327123916j:image

新大阪で見た九州新幹線車両です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327124027j:image

こちらも関西で見た103系です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327124434j:image

近鉄伊勢志摩ライナーです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121149j:image

寝台特急を改造した通勤列車です。

もう廃車されたかもしれません。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121616j:image

東北新幹線の初期型に近い車両だと思います。

こちらも廃車されたかもしれません。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121638j:image

f:id:nichinichisou0808:20170327121824j:image

これは多分、山陽電鉄阪神電車の車両と思われます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121659j:image

大井川鉄道の元南海ズームカーです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327121753j:image

f:id:nichinichisou0808:20170327154935j:image

f:id:nichinichisou0808:20170327154951j:image

f:id:nichinichisou0808:20170327155004j:image

これらはJR西日本の近郊列車となります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327160729j:image

高山本線で活躍していた気動車です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327160825j:image

京都駅で撮影した特急「きのさき」です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327124125j:image

九州を走っているソニックです。長崎駅で撮影しました。

JR九州は気合の入ったデザインが多いように感じます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327153427j:image

JR北海道気動車です。函館駅で撮影しました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327153540j:image

長野色の普通列車ですが、まだ残っているのでしょうか。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327153705j:image

千葉の銚子まで乗車した特急車両となります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327160258j:image

葛飾柴又の寅さん記念館訪問時に乗車した京成電鉄です。

 

以上です。ご覧いただきありがとうございます。

東久留米で呑む②

ここ数日いやに冷え込んだ結果か、またまた気管支の調子がよくありません。

 

しかし現在、春の桜に向けての聖地巡礼プランニングを行っているので、体調絶不調のくせに

頭はポジティブというアンバランスな状態です。

 

土曜日は東久留米にある沖縄料理屋さんなのですが、ご主人が元力士との事で、場所開催中は

メニューにちゃんこ鍋を提供するお店「珍兵衛」さんに行きました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327111538j:image

今回で3回目ですが、いつも相撲場所開催中に来店するので、店内は相撲好きおじ様で賑わっています。

ちなみにこの土曜日は、稀勢の里が負けてしまい、皆様ため息混じりに呑んでいました。

f:id:nichinichisou0808:20170327111749j:image

生ビールはアサヒスーパードライです。

全く個人的な好みですが、日本メーカーの生ビールならばキリン一番搾り>サッポロ>プレミアムモルツ>スーパードライの順に好みです。

が、つまみが揚げ物となればスーパードライが一番かもしれません。

うん、結局何でも大歓迎なんですね。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327112208j:image

チーズと海苔です。

ちなみに、呑み屋さんでのおつまみの注文ですが、私はほとんどを同行者にお任せします。

能動的に注文するのはお新香位でしょうか。

 そのため、慣れた友人になると、私には一切聞かずに全てのおつまみを注文してくれます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327112230j:image

生しらすと鯵のなめろうです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327112603j:image

私の注文したお新香盛り合わせです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327112650j:image

ゴーヤーチャンプルです。

f:id:nichinichisou0808:20170327112718j:image

それに掛けるはアルコール40度の泡盛につかった唐辛子漬けです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327112903j:image

そしていよいよ、ちゃんこ鍋です。

これで1500円ですからお得です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170327112955j:image

完成するとこの様になります。

2人で食べるのにも十分な量です。

f:id:nichinichisou0808:20170327114059j:image

毎度気になるのですが、注文する勇気がありません。

 

以上です。

 

 

東海・関西牡蠣三昧

本日は三重県で食べられる養殖牡蠣の「的矢かき」をメインに、京都、大阪での牡蠣食べまくりツアーです。

 

いままでに牡蠣には3回あたっていますが、どうにもやめられません。

スーパーで生食用のパック牡蠣を購入して食べるくらいには好きです。

(ご注意・・・今回紹介するお店と食中毒は一切関係ございません)

 

f:id:nichinichisou0808:20170323184804j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323192240j:image

近鉄なんば駅より「伊勢志摩ライナー」に乗車します。 

 

f:id:nichinichisou0808:20170323184856j:image

座席3列のデラックスカーです。

ホント、関西の私鉄はサービスが行き届いてますよね。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323185033j:image

志摩磯部駅で下車し、待つこと10分程度。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323185125j:image

送迎のバスが来てくれます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323185231j:image

バスに乗車して20分程度で「いかだ荘山上」到着し、早速牡蠣のコースの始まりです。

 

メニューは以下の通りとなります。

前菜3種盛り・生牡蠣 3個・焼牡蠣 2個・牡蠣伝法焼き・牡蠣蕎麦・牡蠣フライ・牡蠣土手鍋・牡蠣寿司・牡蠣土瓶蒸し(秋季) 又は 牡蠣蕪蒸し(冬季)・牡蠣御飯・牡蠣味噌汁・デザート

f:id:nichinichisou0808:20170323185514j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323185532j:image

f:id:nichinichisou0808:20170325161050j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323185554j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323185807j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323185844j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323185654j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323185730j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323185751j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323185824j:image

趣向の凝らされた牡蠣料理が次々と出てくるので、飽きることなくいただけます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323191110j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323192725j:image

館内から見られる的矢湾です。ここで牡蠣養殖をしているのですね。

伊勢志摩は関東からですとアクセスにやや難がありますが、伊勢神宮のついでなどにオススメです。

 

そしてこの日は大阪方面に戻ります。

京都「大安」で生牡蠣、夜は池田の「かき峰」で牡蠣コースをいただきます。

 f:id:nichinichisou0808:20170324051718j:image

f:id:nichinichisou0808:20170324051739j:image

錦市場「大安」で生牡蠣をいただきます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170324051843j:image

そして池田に移動し、「かき峰」で牡蠣をいただきます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170324051929j:image

牡蠣酢です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170324051955j:image

牡蠣鍋に。

 

f:id:nichinichisou0808:20170324052014j:image

牡蠣フライです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170324052033j:image

締めは牡蠣ごはんです。

かなり満腹となります。

 

「かき峰」さんは10月から3月末までの季節営業となりますから、注意が必要です。

 

以上です。

さくら水産でランチを

さくら水産」はサラリーマンのすばらしい味方です。

主に関東で店舗展開しており、愛知・京都・大阪にも少数の店舗があるようです。

f:id:nichinichisou0808:20170324043924j:image

夜は格安酒場として営業している「さくら水産」は、昼は格安ランチで私の寂しい懐を助けてくれます。

また、「さくら」って名前も素敵だと感じております。

 

以下、ランチの素晴らしさを箇条書きにいたします。

◾️日替り定食ならば500円

◾️ごはん、味噌汁はお代わり自由

◾️生卵・味付け海苔・お新香も食べ放題

◾️その気になればビールも呑める

◾️水も飲み放題

少し前まではふりかけもあったのですが、現在は無くなってしまいました。

 

それではご覧ください、以下がさくら水産ランチです。

f:id:nichinichisou0808:20170324043700j:image

f:id:nichinichisou0808:20170324043718j:image

f:id:nichinichisou0808:20170324043743j:image

f:id:nichinichisou0808:20170324043803j:image

上4つは日替り定食です。

個人的に揚げ物が冷えてることが多いと感じています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170324043826j:image

f:id:nichinichisou0808:20170324043846j:image

f:id:nichinichisou0808:20170325153233j:image

f:id:nichinichisou0808:20170324045308j:image

f:id:nichinichisou0808:20170325153156j:image

こちらは刺身定食で、680円程します。

私は刺身が好物なので、日替り定食よりも刺身定食を注文する事が多いです。

 

そして夜営業がこちらです。

f:id:nichinichisou0808:20170324045205j:image

f:id:nichinichisou0808:20170325153750j:image

さくら水産で呑む「さくらサワー」は最高です。

f:id:nichinichisou0808:20170324045224j:image

以上です。

 

Hi-Res Playerで音楽再生をする

本日はPioneerのハイレゾ再生アプリ「Hi-Res Player」をiPadにインストールしてみました。

説明もよく読まずに、勢いだけでダウンロードをし、更にハイレゾ再生アドオンに600円を支払いました。

(1200円のところが今なら600円だったのです。。。)

 

以下、アプリ購入後に気づいたメーカーの商品説明です。

Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~はStellanova(APS-DA101およびAPS-WF02シリーズ)と接続することでDSDなどのハイレゾ音源をふくむさまざまな音楽を手軽に楽しむことができるミュージックプレーヤーアプリです。

iPhone/iPad内の音源だけでなく、ワイヤレスユニット(APS-WF02シリーズ)に接続した外付け光ディスクドライブや外付けHDDなど、さまざまなUSBマスストレージの音楽データをワイヤレスで再生できます。

要は専用ハードが必要となるワケですね。

 

それでは早速起動いたします。

f:id:nichinichisou0808:20170323172122p:image

起動画面です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323172145p:image

起動後は曲一覧が表示されます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323172325p:image

再生画面です。アプコンはありませんが、ハイレゾ対応です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323172842p:image

イコライザーはプリセットから選択します。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323172431p:image

f:id:nichinichisou0808:20170323172444p:image

設定のうち、上3つはPioneerの対象機器でなければ設定はできません。

また、DSDも対象機器以外は44.1KHzのPCMで出力されます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323173204p:image

f:id:nichinichisou0808:20170323173212p:image

こちらのアプリは、e-onkyoとmoraの購入曲を直接ダウンロード可能です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323173231p:image

しかし、一度ダウンロード開始すると、完了までこの画面から抜け出せません。

 

【まとめ】

必要な機能がまとまっており、ユーザビリティは高いと感じましたが、残念ながら

自分にはあまり利用機会がなさそうです。

(調査せずに勝手に購入した自分が悪いわけです)

 

ちなみに曲頭と曲終了時にプチプチとノイズが入りますね。

もうアンプの仕様として諦めることにしました。 

 

団地

私は団地が好きです。

今まで団地に住んだ事はありませんが、ある種の憧れを持っています。

 

亡くなった祖父と祖母が竹ノ塚の花畑団地に居住していましたが、いつも遊びに行くときは

色々な形の団地が見られるのが楽しみでした。

 

そのため、旅行先や近所の団地写真を良く撮影します。

 

日本中の団地を探訪・研究されている方がいらっしゃる団地とは奥が深いのかもしれません。

(私はそこまでの熱意と知識はありません)

 

f:id:nichinichisou0808:20170323123532j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323134119j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323123558j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323123620j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170323123701j:image

この団地はもう取り壊されました。

ガールズ&パンツァーの団地戦で登場した区域だったとのことです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323123814j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323123830j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323123937j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323132717j:image

こちらは武里団地です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323124022j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323124103j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323125552j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323124128j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323124316j:image

こちらの団地も取り壊されました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323124216j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323124300j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323124352j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323131606j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323134040j:image

村山団地です。

毎年向日葵を見に行きます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323125616j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323125645j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323125659j:image

滝山団地です。

こちらは桜を見に行きます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323124454j:image

米本団地です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170323131104j:image

f:id:nichinichisou0808:20170323131116j:image

八幡団地です。

 

以上です。

 

 

鮮乃庄で昼から呑む

私は基本的に毎日酒を呑みます。

家で呑むことが多いですが、週に1度以上は外で呑んでいると思います。

「そりゃあ金も貯まらないなぁ」と考えることもあるのですが、考えるだけです。

 

「庄や」「日本海庄や」の知名度は高く、日本各地に展開しているのではないかと思いますが、我が地元の東久留米にはグループ店の「鮮乃庄」があります。

f:id:nichinichisou0808:20170321172758j:image

HPを参照しますと、どうやらこの世に2店舗しかない様です。

 

東久留米駅前で昼から和食で一杯となると、「磯丸水産」とこちらの2択になります。

ベッドタウンですから、そうそう駅前に昼から営業している酒場があっても困りものかもしれませんが、土日の昼に手軽に1人で呑みたい場合に重宝しているお店です。

 

こちらでの私の呑みパターンは2通りです。

①ランチと酒類を注文する

②調理可能なつまみと酒類を注文する

 

まず、1人の場合は①となり、カウンター席で静かに呑みます。

f:id:nichinichisou0808:20170321181551j:image

こちらがランチメニューとなります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170321172910j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173004j:image

刺身定食です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170321173026j:image

鮮乃庄御膳です。

実は他にも焼き物、煮物、サラダ、デザートがつきます。それで1500円は安いと思います。

 

f:id:nichinichisou0808:20170321173051j:image

魚がし丼です。

 

全メニューともに味噌汁がお代わりできますから、それだけでおつまみとなります。

f:id:nichinichisou0808:20170321173117j:image

そして日本酒は圧巻の約2合です。

私は会津の「榮川」をよく注文します。

そしてランチを平らげ、退店します。

 

次に2人以上の場合、個別のおつまみを取る事が多いです。

f:id:nichinichisou0808:20170321173156j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173216j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173235j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173302j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173322j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173354j:image

こうなると休日の午後は丸潰れです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170321183637j:image

そしてお店で飼育しているこちらのスッポン、私と同じ名前なんですよね、、、

Walkman ZX2とDACを接続する

過去に何度か記事にしましたが、ホームオーディオではiPadとUSB DACを接続しています。

 

近頃気付いた点として、スピーカーで聴く分には問題がなかったのですが、特に夜間、ヘッドフォンとの接続時に、どうしても気になる点が出てきました。

 

・再生中に曲遷移操作を行うと、必ずプチノイズが聞こえる(しかも2,3回)

・再生中の曲遷移時にも聞こえる時がある

 

原因を探るため、以下の自己検証を行うこととしました。

(※この3連休は体調不良のため、家でこの様なコトをして時間潰しをした結果であり、仕様の裏付けや電気系統の検査などは一切関係ありません)

 

【検証内容】

・4種類のソース機器環境を用意し、同様の楽曲ファイルを再生する

・各環境でアンプ接続時に曲遷移ノイズが発生するかを観察する

・前提条件として、4環境ともに機器単体での曲遷移ノイズは入らない

 

【検証環境】

f:id:nichinichisou0808:20170321081229j:image

■試聴機器

アンプ「HD-AMP1」にヘッドフォン「 MDR-1A」を接続して音声を確認する

 

■再生機器

iPod Pro+アプリ「NePlayerLite」+Apple Lightning - USBカメラアダプタ 

iPod Pro+アプリ「Kaiser Tone」+Apple Lightning - USBカメラアダプタ

iPhone6+アプリ「mora」+Apple Lightning - USBカメラアダプタ

Walkman ZX2+アプリ「Walkman」+SONY ハイレゾ出力ケーブル

 

■再生楽曲

①moraより購入したハイレゾ音源96KHz/24bit

②moraより購入した圧縮音源44.1KHz/16bit

 

■その他

各機器のFWとOS/アプリは全て最新バージョンを使用する

 

【検証内容】

a.ハイレゾ曲を再生させながら、次のハイレゾ曲に遷移させる

b.ハイレゾ曲を再生させながら、次の圧縮音源曲に遷移させる

c.ハイレゾ曲再生中、ユーザー操作により次曲に遷移させる

d.圧縮音源曲再生中、ユーザー操作により次曲に遷移させる

 

【検証結果】

全ての検証で曲遷移時に同様のノイズを確認しました。

もう少しソース機器とUSBケーブルに種類が欲しかったのですが、どうやらノイズ元はアンプ側にあるようです。 

実は私はApple機器を深く疑っていましたが、今回初接続したWalkmanでも発生したのは意外でした。

これは推測ですが、楽曲ファイルを読み込んだ際にHD-AMP1側で何かの切替が行われているのではないでしょうか。

こうなると今の私の環境では、これ以上の検証は無理かと思われます。

 

【備考】 

今回ノイズ発生源を探っている最中に、各接続による音の差異が確認出来たように思えましたので、個人的感想を記してみたいと思います。

※今回はヘッドホン「 MDR-1A」使用での感想となります

 

iPad Pro+アプリ「NePlayerLite」

f:id:nichinichisou0808:20170320215703p:image

アプコン機能のお陰で良い音かと思っていましたが、他環境と比較した場合、高音部分に耳障りなノイズがのっている風にも聴こえます。

しかしながら、解像度などに不満はなく、普段使いには問題はありません。

 

iPhone6+アプリ「mora」

f:id:nichinichisou0808:20170320214528p:image

デジタル出力時にアプコン機能はありません。

全体的に音が平面に、また中央に集まって聴こえる気もしますが、誇張がない分自然に聴こえるかもしれません。

個人的には解像度にやや不満が残ります。

 

Walkman ZX2+アプリ「Walkman

f:id:nichinichisou0808:20170320215350p:image

デジタル出力時にアプコン機能は(おそらく)ありません。

音の分離が良く、高音と低音もわざとらしくないメリハリ感があり、個人的には1番好みの音でした。

実は今回初めてZX2をアンプに接続したのですが、私が思っていた以上に好みの音質で驚きました。

さすがはオーディオ専用機といったところでしょうか。

しかし、接続ケーブルが3000円は高いと思いますw

また、通勤や旅行でも使用しているため、更に家で使用した場合は充電池の寿命が心配でもあります。

 

 【最後に】

このノイズ問題はどうしたらいいのでしょうか。

残りはPCとASIOドライバーで接続をするか、アンプとのデジタル接続でも現象が発生するかをいつかは試してみたいです。

ひるね姫を観賞する

聲の形」を何度か劇場でで観ていると、予告編で流れる映画も決まってきます。

ほぼ半年の間、予告として観てきたのが「ひるね姫」でした。

これは観に行かなければ、という謎の義務感で前売り券を購入し、この3連休に座席予約をして新宿ピカデリーまで行きました。

 

この週中に体調を崩したせいで、通院と投薬を受けており、少し外出を躊躇したのですが、「映画くらいなら」という甘い考えで外出をしました。

(第三者様にうつる病気ではありません)

 

新宿駅の地下で立ち食い蕎麦を食べたころから、薬による異様な眠気に襲われ始めました。

ここで一度、帰宅しようか迷いましたがレッドブルを1缶あおり、気合で映画館に乗り込みます。

 

朝8時台の上映開始だからでしょうか、お客の入りは半分程度となっており、私の列は私以外誰もいませんでした。

 

予告編が終わり、本編が開始しました。

ひるね姫」は予告でも登場していましたが、父の残したタブレットに謎がある様でした。。。

しかしながら、おそらく本編開始15分頃を境に記憶がありません。

次に目覚めたのはスタッフロールが流れている時でした…

 

これはもう一度リベンジしに行くしかないと思うわけです。

f:id:nichinichisou0808:20170321081619j:image

館内の掲示物です。

 

ちなみに舞台になった倉敷鷲羽山近辺は一度行ったことがあります。

とても景色の良いところですので、再度映画を観て気に入ったら、本格的に聖地巡礼をしてみようかと考えています。

f:id:nichinichisou0808:20170321081639j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321081652j:image

 

結構落ち込んだ帰り際、新宿通りでは消防自動車などが一斉に並び、実際に動いているところを見せたり、ハシゴ車に体験乗車できるイベントを開催していました。

f:id:nichinichisou0808:20170321081715j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321081734j:image

私の家の近所には消防署があるのですが、彼らの日々の訓練はハードですよね。

しかも平穏な夜などは、町内をランニングしている姿をよく見かけます。

 

新宿で昼から呑む

本日は新宿「カポネ」さんです。場所は紀伊国屋書店の地下、

新宿ピカデリーの裏のため、映画を観た後によく寄らせていただいてます。

 

こちらのお店は創業40年以上です。

新宿は飲食店は多いですが、意外と入れ替わりは早く、これだけのお店はなかなか無いかと思います。

 

記憶違いで無ければ、「越乃寒梅」が大人気だった頃、私も通った時期がありました。
それから暫く縁遠くなりましたが、近頃になりまた通いはじめました。

f:id:nichinichisou0808:20170319032515j:image

f:id:nichinichisou0808:20170319035145j:image

美味しい定食でランチ営業もしておりますが、もちろんその時間から呑むことも可能です。

そして、こちらのお店は女性客や地元の方も多いようです。

それも長年続く理由かもしれません。

 

f:id:nichinichisou0808:20170319032646j:image

なんとコレがお通しですからビール2杯位は余裕ですね。

私個人は「お通し」はそのお店の顔メニューなワケですから、大賛成です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170319033055j:image

さんま刺しです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170319033144j:image

ぶり刺しです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170319033218j:image

鰹に

 

f:id:nichinichisou0808:20170319033257j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170319034036j:image

f:id:nichinichisou0808:20170319035227j:image

ロールキャベツです。

新宿ですとロールキャベツは「アカシア」さんが有名ですが、こちらもなかなかです。

 

そして、なによりもすごいのが、こちらの日本酒ラインアップです。

常時数十種はありそうです。

レギュラーも多数ありますが、何時もあたらしい銘柄を用意してあり、客を飽きさせません。

f:id:nichinichisou0808:20170319034241j:image

f:id:nichinichisou0808:20170319034306j:image

f:id:nichinichisou0808:20170319034326j:image

f:id:nichinichisou0808:20170319034343j:image

しかもマスターは日本酒に精通しておられ、すぐにオススメを用意してくれます。

メジャーなものからマイナー銘柄まで種類は豊富です。

 

私はこちらのお店で、出身地埼玉県の銘酒「花陽浴(はなあび)」と出会いました。

そして〆はいつも「菊姫 にごり」です。