聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

大垣花火大会を鑑賞する 他

まず最初に、夏の全国高校野球大会の岐阜県代表となった「大垣日大高校」の甲子園での活躍を期待しています!

 

本日は大垣花火大会と週間大垣巡礼&呑み+αの記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20170805101027j:image

この日の昼に三重県で食べた鯉料理の記事は以下をご覧ください。

■大垣巡礼20回記念

昨年の9月末から大垣に巡礼を始めましたが、今回で通算20回記念となり、また4週連続での大垣入りとなりました。

そしてこの後約3週間は東京でおとなしくしている予定です。

お盆に出かけても料金は高いですし人も多いので、貧乏で人混みが苦手な私には丁度良い充電期間となりそうです。

f:id:nichinichisou0808:20170731164423j:image

近頃はすっかり6:20発の「のぞみ」乗車が定着してきました。これより早い列車も狙えるのですが、東京駅までにアクシデントが発生した場合の事を考えると限界かもしれません。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805112205j:image

今回はTさんも同行したので、東京駅を出発するなりビールで乾杯です。

 

■「聲の形聖地巡礼&スタンプラリー

f:id:nichinichisou0808:20170805101309j:image

この日も勿論「聲の形スタンプラリーには参加をしましたが、一周しかできませんでした。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805102704j:image

この近辺の写真は毎回同じ構図になってしまします。。。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805102722j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805102741j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805102759j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805102815j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805102830j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805102847j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805102902j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805102917j:image

週間で掲載している大垣市役所はついに一部官舎の取り壊しを開始していました。

 

■大垣の味ある建築物

大垣駅から伸びているOKBストリートには、表通りと裏側に古い建築物がとても沢山あります。今回はその一部を撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20170805112827j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805112624j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805112657j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805112727j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805112753j:image

 

■大垣花火大会

映画「聲の形」でも作品中に登場する花火大会のため、聖地巡礼としても参加しました。

花火大会は揖斐川堤防で19:30より開催され、途中アクシデントもありましたが、素晴らしい花火大会となりました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805102241j:image

開始前はとても夕日がきれいでした。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805102313j:image

なんと会場からは同日開催の岐阜市長良川花火大会の様子が観れます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805213407j:image

流石大垣、西濃運輸が夜を照らします。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805102421j:image

間髪入れずに次々と打ち上げられる花火は圧巻でした。

私は隅田川と木崎湖でしか観たことがありませんが、大垣が1番かもしれません。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805101839j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805171658j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805171711j:image

これがニュースにもなった低空炸裂した花火です。打上げ時周囲は歓声に包まれていましたが、実は事故だったので大事に至らなくて良かったです。

f:id:nichinichisou0808:20170805102613j:image

作品中に結弦が焼きそばを購入したのはこの辺の屋台でしょうか。そして私が購入したビールのスーパードライ350m缶は、1本500円×4本でしたw (市場価格は200円/本で前後)

 

f:id:nichinichisou0808:20170805102441j:image

消防団の車両です。この時はまさか出番が来るとは思ってもいませんでした。

 

■大垣梯子酒1弾「大垣バール」

毎度のバールさんです。本日は特に珍しいおでんを攻めてみました。

こちらのマスターには色々と良くして貰っており、大垣や岐阜県のイベントやオススメ情報はすべてこちらで仕入れています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805103921j:image

串揚げいろいろ

 

f:id:nichinichisou0808:20170805104004j:image

こちらより以下は全ておでんです。

「えのき」至高の美味さです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805104020j:image

「青梗菜」究極に美味いです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805104039j:image

「水菜」絶うまです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805104102j:image

「麩」超うまです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805104139j:image

「玉ねぎ」激うまです。

 

その他にも、「くずきり」や「さといも」など風変りなネタが沢山あります。

 

■大垣梯子酒2弾「すし半」

こちらも定番「すし半」さんです。

私はこのお店で大垣の日本酒「水門川」を呑みながら肴をつまむのが好きです。

f:id:nichinichisou0808:20170805104841j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805104857j:image

そろそろ小さなサイズの天然鮎は終わりかもしれません。ちなみに今まで食べた中で1番美味しかったのは岐阜県和良川の鮎です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805104921j:image

桑名産の鰻だそうです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805104936j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805104950j:image

北海道産の帆立貝は刺身と紐を分けて提供してくれます。大将が北海道と直接取引をしているので、水揚げ翌日には届くそうです。

 

そして大垣の夜は更けていきました。

 

響け!ユーフォニアム2名古屋巡礼(リベンジ)

翌日は2016年12/28日に失敗した「響け!ユーフォニアム2」全国大会の地「名古屋国際会議場」を再び目指しました。

失敗記事は以下となります。

f:id:nichinichisou0808:20170805165954j:image

特急セントレア、格好いいですね。

f:id:nichinichisou0808:20170805111126j:image

名古屋市営地下鉄の「日比野」下車です。

f:id:nichinichisou0808:20170805111144j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805111206j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805111225j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805111244j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805111305j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805111328j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805111344j:image

スフォルツァ騎馬像が見られただけでも行った甲斐がありました。

 

本日は以上となります。

 

地元の少しオシャレな居酒屋に行く

本日は表題の通りとなります。

 

今月は業務多忙により、旅行回数の制限、ブログ更新も滞りがありそうです。

(本日の大垣行きもキャンセルすることとなりました)

 

本ブログは私の仕事のストレス解消のため書いているのも理由の1つなのですが、書けないことが新たなストレスになりそうです。。。

 

お店は「くるめヒルズ」さん。東久留米駅前で営業されています。

f:id:nichinichisou0808:20170805084655j:image

こちらのお店に伺うのは2度目となり、私が普段行くタイプの所謂「一件飲み屋」とは趣きは違うのですが、料理もお酒も美味しいのでなかなかオススメです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805084757j:image 

f:id:nichinichisou0808:20170805085239j:image

イタリアダイニングバーとなっており、テーブル、カウンター席があるので、1人で立ち寄って軽く呑む、、、なんてことも可能です。

 

お酒のメニューだけで100種類はありそうな勢いです。カクテル、ワイン、日本酒、ビールなどがあるようです。

f:id:nichinichisou0808:20170805084714j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805084729j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805084744j:image

 

やはり最初はビール(ハイネケン)でアルコール下地を作りたいと思います。こちらのお店はベルギービールやギネスビールもあります。

f:id:nichinichisou0808:20170805084812j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170805084832j:image

お通しはオクラと瓢箪のピクルスです。

 

 f:id:nichinichisou0808:20170805094858j:image

これは「焼きなす」です。こちらのお店は炙りしめ鯖や、冷しゃぶなどの和風メニューも充実しています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805084903j:image

フィッシュ&チップスです。なかなか美味しかったです。ビネガーをかけるとさらに良くなりました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805084918j:image

お酒をモヒートにします。私の1番好きなカクテルです。清涼感とアルコール感が味わえます。

f:id:nichinichisou0808:20170805091422j:image

f:id:nichinichisou0808:20170805091450j:image

他の2人は赤・白ワインをセレクトしていました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805084954j:image

ドイツ屋台風ウインナーと、レーズンバターです。実は私は食べ物の好き嫌いは殆ど無いのですが。レーズンとらっきょうだけは食べられません。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805085015j:image

エビアヒージョです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805085115p:image

お次はレッドアイにしてみました。こちらお店はハマグリエキスを加えているとのことです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805085039p:image

チーズ盛り合わせです。個人的にはブルーチーズがなかったのは残念でした。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805085101j:image

シーフードピザです。エビ、イカ、ブロッコリーなどが入っていました。

 

このあたりで再度モヒートをお代わりします。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805085408j:image

厚切りローストビーフはなかなか肉厚で美味しいです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170805085140j:image

ラストはスモークサーモンの雲丹クリームパスタにしましたが、とても濃厚なソースが最高でした。

 

普段私は日本酒、ビールが多いので、カクテル系のラムとかウォッカは何時もと酔い方が違くて少し慣れません。

そして、このお店の仮スタンプカード印を3つ集めると、正会員証となり、以後の飲食時に支払金額が10%オフとなります。

f:id:nichinichisou0808:20170805094929j:image

 

本日は以上となります。

 

 

多度大社付近まで鯉料理を食べに行く

本日は三重県桑名市で鯉料理を食べた記事となります。

 

昔の人は言ったそうです「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片まいり」と。

 ”伊勢神宮に行ったのならば、多度大社にも行きましょう”との意味らしいのですが、今回の私は「大垣参らばお多度で鯉食べよ」という感じになりました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170731105418j:image

7/29(土)に大垣花火大会&「聲の形スタンプラリー参加の為に岐阜県に来ましたが、同行者Tさんの希望もあり、たまには趣向を変えて養老町より西へと進んでみました。

f:id:nichinichisou0808:20170731163633j:image

多度大社は三重県桑名市にあり、養老鉄道多度駅から徒歩20分程の位置にあります。

f:id:nichinichisou0808:20170730155331j:image

しかし今回は大社には寄らず、大社よりも多度駅近くにある「大黒屋」さんで、鯉料理のランチコースをいただきまに来ました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730155419j:image

創業230年の門構えです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730155448j:image

こちらより上がります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730155557j:image

f:id:nichinichisou0808:20170730155807j:image

建物全体から歴史が感じられます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730161956j:image

f:id:nichinichisou0808:20170731163717j:image

素人目に見ても素晴らしい庭園となっていおり、池では鯉が泳いでいました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730155937j:image

f:id:nichinichisou0808:20170730155720j:image

建物の一番奥が現在営業中の客室となっています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160108j:image

何はともあれラガービールを呑むのです。

コース料理は2,000円から始まり、最高峰は約6,000円の会席コースとなります。(私は3,000円にしました)
何でもこちらの鯉の特徴は、一ヶ月間も食事を与えずに綺麗な水の中で過ごさせるのだそうです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160130j:image

冬瓜です。暑い夏にはぴったりかと思います。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160154j:image

鯉のうろこ・すり身だんごの唐揚げですが、特にすり身が濃厚な味でした。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160215j:image

南蛮漬けと季節の小鉢になります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160241j:image

西京味噌の鯉こく。鯉こく自体初めて食べましたが、濃厚で甘い味噌とほろほろになった鯉がビールのアテになります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160306j:image

鯉の洗いはとても身が引き締まっていて、今まで食べた鯉の中でもとても美味しく甘かったのですが、山葵醤油で食べるのは初めてでした。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160330j:image

鯉の煮付けです。

父親の田舎の会津若松では、ほぼ一匹をとても濃い味付けで食べるのが私は苦手だったのですが、本日のは味付けも量もちょうど良かったです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160403j:image

f:id:nichinichisou0808:20170730161621j:image

白米、香の物、小鉢に水物でコースは終了となります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730160505j:image

f:id:nichinichisou0808:20170730160550j:image

皇族の秋篠宮様がご休憩に立ち寄られたこともあるとの事です。

 

個人的には断然リピートしたいと思う料理でした。

 

本日は以上となります。

 

JR名古屋駅のホームでビールを呑む

本日はJR名古屋駅のホームでおすすめの飲食記事となります。

 

私は大垣に「聲の形」の聖地巡礼のために名古屋駅を頻繁に利用するのですが、気になっているお店が2軒ありました。

f:id:nichinichisou0808:20170730171719j:image

場所は東海道線の大府や浜松方面の列車が多く発着する1・2番線ホームとなります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730171920j:image

まずはこちら、浜松側にあるきしめん屋さんです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730172014j:image

写真は「冷しいか天きしめん」となりますが、こちらのお店はフライヤーがあるので、注文を受けてから天麩羅を揚げてくれます。

とても美味しかったです。

 

しかし、本日の私にはさらなる本命店舗が同じホームにあり、位置はホーム中央からやや大垣寄りとなります。

f:id:nichinichisou0808:20170730172252j:image

「かきつばた」さんは一見立ち食いのきしめん屋さんですがメニューを見ると、、、

f:id:nichinichisou0808:20170730172355j:image

サイコーですね。ここには写っていませんが、おつまみだけで30種類近くあります。

 

 f:id:nichinichisou0808:20170730172543j:image

こんな感じで朝から立ち飲みが可能となっています。

こちらのお店は食券ではなく現金交換です。

 

そして、後ろを見ると、、、

f:id:nichinichisou0808:20170730172650j:image

列車が発着しているのです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170730172853j:image

割とお酒を飲まれている人で繁盛していました。

 

本日は以上となります。

 

私的な埼玉県民ソウルフード

本日は私的な埼玉ソウルフードについての記事となります。

 

埼玉県発祥のソウルフード候補には「山田うどん」や「日高屋」がよく挙がるかもしれませんが、私的には断然「ぎょうざの満洲」となります。

f:id:nichinichisou0808:20170728131723j:image

 

ぎょうざの満洲」は店名の通り餃子をメインとした中華料理チェーンとなり、主に埼玉県西部と東京都多摩地区に出店をしていましたが、近頃では埼玉県東部や大阪京橋などの阪神地区にも進出をしています。

f:id:nichinichisou0808:20170728131737p:image

 

私の地元にも駅を挟んで東西に1店舗ずつ展開をしているのですが、近所にはアメリカンスクールがあるため、土休日にもなるとネイティヴなアメリカ人家族が焼き餃子とラーメンを美味しそうに食べている風景が目に入ります。

 

・・・本日は満洲大好きS君と来店したのですが、彼は前日も満洲で味噌ラーメンを食べてきたとの事です。
そしてS君も元・埼玉県民です。

f:id:nichinichisou0808:20170728131215j:image

こちらが店頭となります。看板の可愛い女の子は「ランちゃん」と呼びます。由来はラーメンの「ラ」とチャーハンの「ン」からきています。

 

メインメニューの表紙を飾るのは勿論餃子ですが、強者は1度に餃子が12個食べられる「ダブル餃子定食(550円)」を選択すると聞きます。

f:id:nichinichisou0808:20170728131810j:image
写真にはありませんが、ラーメン類、炒飯、定食とメニューの種類も豊富です。


まずはプレモル生ビールを飲みながらお新香をつまみます。(となりのジョッキは林檎サワーです)

中ジョッキで400円という良心的な価格に安心しますが、さらに毎年6月には350円の破格提供をしてくれます。

f:id:nichinichisou0808:20170728131827j:image


毎夏限定で登場する「中華風冷奴」です。辣油を掛けて食べるとさらに美味しさアップです。

f:id:nichinichisou0808:20170728131848j:image


「ランちゃん」絵柄入り取り皿はいつか手に入れたい逸品です。

f:id:nichinichisou0808:20170728131907j:image


1人1枚の焼き餃子と水餃子です。もちろん当然いつでも美味しいです。

f:id:nichinichisou0808:20170728131926j:image

f:id:nichinichisou0808:20170728132009j:image

 

から揚げ、茄子の味噌炒め、〆のソース焼きそばとなります。 

f:id:nichinichisou0808:20170728132035j:image

f:id:nichinichisou0808:20170728132059p:image

f:id:nichinichisou0808:20170728132120j:image

 

実はこの他に、おつまみメンマや日本酒を注文したのですが、お会計は一人当たり2,000円ほどで済みました。安くておいしい満洲はとてもおすすめなのです。

 

最後に「埼玉なんて遠くまでいちいち行かんわ~」という方のために、餃子の満州は全国発送も可能なので、ぜひご利用ください。

美味しい餃子:ぎょうざの満洲

 

本日は以上となります。

 

2017年上半期「mora」購入曲からおすすめ曲

本日は音楽配信サービス「mora」から購入をして気に入った楽曲の紹介記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20170726002730p:image

 

私は普段聞く楽曲をほぼ「mora」で購入しており、2017年1月より6月末までに購入した約100曲の中から、特に気に入った曲を挙げてみました。(順不同)

 

 

今回のジャンルはアニメ・声優となり、楽曲発売時期は2017年以前も含みます。
(ジャケット下のリンク先では試聴が可能です)

 

◼️気に入った楽曲

アーティスト:花澤香菜
アルバム「Blue Avenue」より
ほほ笑みモード (アルバム用ミックス)

f:id:nichinichisou0808:20170725201351j:image

http://mora.jp/package/43000001/4534530085832/

ハイレゾ楽曲を検索している時に発見・購入しました。イヤフォンやヘッドフォンで聴くのがベストらしいです。

花澤さんの曲は「恋愛サーキュレーション」と「もうそう☆えくすぷれす」しか知らない私でしたが、この曲は気に入りました。

 

アーティスト:三月のパンタシア
群青世界

f:id:nichinichisou0808:20170725201410j:image

http://mora.jp/package/43000001/4547366285611/

「mora」で見つけてジャケ買いしたのがはじまりでしたが、憂いのある歌声に魅せられ「はじまりの速度」と「フェアリーテイル」も購入しました。

 

アーティスト:八島さらら渕上舞
「追い風は ハリケーン

f:id:nichinichisou0808:20170725201429j:image

http://mora.jp/package/43000033/USSW-0023/

こちらはアニメ「アイドル事変」視聴後に購入をしましたが、本曲はスマホゲーム版のキャラソンの様です。勢いのある曲ですが二人のユニゾンが綺麗な曲です。

 

アーティスト:東山奈央
かのん100%

f:id:nichinichisou0808:20170725201443j:image

http://mora.jp/package/43000025/GNCA-0304/

元アニメは見たことがないのですが、早見沙織さんの楽曲を探していたら本作「神のみぞ知るセカイ」に辿り着きました。いかにもアイドルっぽい曲が気に入り、他数曲と合わせて購入しました。

 

アーティスト:東山奈央
初恋

f:id:nichinichisou0808:20170725201457j:image

http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-17898/

月がきれい」の挿入歌で、村下孝蔵さんのカバー曲です。原曲と比べても遜色なくすばらしい完成度です。私は東山奈央さんをここで初めて知りました。

 

アーティスト:早見沙織
アルバム「Live Love Lough 」より
Installation

f:id:nichinichisou0808:20170725201512j:image

http://mora.jp/package/43000033/1000597872/

聲の形」ですっかりハマった声優さんですが、なかなかの歌唱力だと思います。早見さんの他楽曲も「mora」で数曲購入していますが、「神のみぞ知るセカイ」関連はオススメです。

 

アーティスト:森川ココネ
デイ・ドリーム・ビリーバー

f:id:nichinichisou0808:20170725201527j:image

http://mora.jp/package/43000008/190295833725/

映画「ひるね姫」公開前から楽しみにしていた楽曲だったので迷いなく買いました。個人的には原曲よりこちらのカヴァー版が好きです。

 

アーティスト:TRUE

サウンドスケープ (TRUE&Wind Irchestra Ver.)

f:id:nichinichisou0808:20170725201542j:image

http://mora.jp/package/43000152/A51748/

響け!ユーフォニアム2」の主題歌オーケストラVer.となります。原曲よりもテンポが遅いため歌声が更によく通り、秀逸な歌詞も聴き易くなっています。

 

アーティスト:日高里菜
☆Lovely Super Idol ☆

f:id:nichinichisou0808:20170725201556j:image

http://mora.jp/package/43000001/4534530079671/

ソードアート・オンライン」のキャラソンですが、本作品は未視聴のため「日高里菜」から検索して発見した楽曲です。とてもとても可愛い曲となっています。

 

アーティスト:劇団ひととせ
あ・え・い・う・い・お・あお!!

f:id:nichinichisou0808:20170725201610j:image

http://mora.jp/package/43000033/ZMCZ-11128/

購入前はすぐに飽きると思っていたのですが、なかなかどうして現在も聴き続けています。歌だけではなくリズムが聞いていて気持ちいい曲です。

 

アーティスト:μ’s

Snow halation

f:id:nichinichisou0808:20170725235953j:image

http://mora.jp/package/43000152/A42244/

どこかのアニソンベスト1に選出されたとのことで聴いてみました。曲と詩が良い感じでしたが、これからラブライブ関連にハマると色々と大変そうです。

 

アーティスト:牧野由依

Reset

f:id:nichinichisou0808:20170726002150j:image 

http://mora.jp/package/43000010/B648_F/

相変わらず透き通った声で素晴らしいと思います。アニメは途中で視聴を取りやめましたが、この曲は毎日聞いています。

 

アーティスト:96猫

嘘の花火

f:id:nichinichisou0808:20170726062407j:image

http://mora.jp/package/43000001/4547366302677/

家電量販店で視聴したWALKMANに収録されていた「ブラックペッパー with ろん」で存在を知ったアーティストです。この曲が主題歌の「クズの本懐」は録画しておいたので後日観るつもりです。

 

◼️moraに思うこと 

f:id:nichinichisou0808:20170725202849j:image

このアルバムの4曲目、丹下桜さんの楽曲を猛烈に購入したいのですが、「アルバム販売のみ」となっています。

とてもいやらしい感じを受けます。

 

本日は以上となります。

  

土用の丑の日を牛の日にする

本日は「土用の丑の日・一の丑」について記事にします。

 なぜだか体調が優れない上に、夕刻より雷混じりの大雨となったため、家からお店まで距離のある鰻屋は見送ることにしました。

 

土用の丑の日とは

ところで「土用」とは夏だけではなく四季にあるもので、立春立夏、立秋、立冬の前18日間を春土用、夏土用・・・と呼び、次の季節への調整期間にしているようです。

また、本日の期間に相当する「夏土用」において、夏土用のある日が晴れれば豊作、雨が降れば凶作といわれる占いもあります。

 そして毎年干支があるように、「日干支」が毎日に割り振られているので、18日間の夏の土用期間中、今年と来年は「土用の丑の日」が2回あります。

そして平賀源内先生説のおかげで「土用+夏+鰻=土用の丑の日」が定着したのかもしれません。

 

■鰻の旬は冬?

「夏の鰻は旬で無いから美味しくない」的な意見もあります。確かに天然鰻の旬は冬眠前に脂ののる秋〜冬のようですが、現在の国産養殖鰻に関しては決して味が劣ることはことは無いそうです。むしろ鰻の場合は天然・養殖を問わず、調理する職人さんの腕によるところが大きいようです。

ただし、「暑い夏に鰻を食べてスタミナをつける」に関して、現代の食物は栄養価が高いので鰻を食べたから元気になる程では無い様ですが、夏の風物詩として是非食べておきたいと思います。

f:id:nichinichisou0808:20170726101716j:image

 

■丑の日だから牛を食べる

・・・そして結局、我々は”丑の日”の本道である”牛”を食べてスタミナをつけることとしました。一説には「う」の付く物を食べれば良いともありますしね。

 
体の調子が悪くてもまずはビールです。

f:id:nichinichisou0808:20170726092656j:image

しかし、入店直後バッドニュースが、、、本日は牛レバーが未入荷とのこと。。。丑の日になんてことしてくれるんですかw

 

トマトもすっかり夏の風味になっていました。

f:id:nichinichisou0808:20170726092715j:image

 

気を取り直してハツ(牛の心臓)から食べることにしますが、勿論私は焼かずに人任せです。

f:id:nichinichisou0808:20170726092844j:image

f:id:nichinichisou0808:20170726092920j:image

 

牛ハラミ(横隔膜)は分類としてはホルモンなります。こんなに美味しいのに昔は捨てていたとか。

f:id:nichinichisou0808:20170726093031j:image

 

鶏皮なんですが、今日はやけに量が多かったです。

f:id:nichinichisou0808:20170726123859p:image

 

白ホルモン(牛の腸)です。 

f:id:nichinichisou0808:20170726093105j:image

 

 上カルビ(バラ肉)です。

f:id:nichinichisou0808:20170726093130j:image

一気に焼き

f:id:nichinichisou0808:20170726093153j:image

 

オンザライスで丑の日に牛丼(うしどん)を食べました。

f:id:nichinichisou0808:20170726093208j:image


二の丑(8/6)には川越で「月がきれい」の聖地巡礼をしながら鰻を頂きたいと思います。

 

本日は以上となります。