聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、東海・近畿旅行、酒場、鉄道、オーディオと雑記

今年も夏の花「日々草」を育てる

本日は夏の花「日々草」についての記事となります。 ◾️日々草とは 春から秋までの間、毎日のように新しい花を咲かせてくれるところから「ニチニチソウ」と呼ばれるキョウチクトウ科の植物です。 夏の暑い時期でもこの様に賑やかに沢山の愛らしい花を咲かせて…

武蔵嵐山「金泉寺の紫陽花」と「家の日々草」

本日は埼玉県の比企郡にある「金泉寺」の紫陽花の記事となります。 実はこの日は父親の命日から49日が過ぎたことから、家族で埼玉は川越付近まで墓参りに来たのですが、寺の名物でもある紫陽花目当ての人々が沢山いらっしゃいました。 本堂の前には既に紫陽…

標高2450mの室堂は素晴らしい

本日は聖地巡礼でも呑みでもなく、富山県の観光地「室堂」の記事となります。 ◾️はじめに 昔より「バ○と煙は高いところにのぼる」と聞きますが、私は勿論○カですから高いところが大好きです。それも自然豊かな場所ですとテンションが益々あがります。 ◾️長野…

地元で満開の桜と花々、最後にビール

本日は表題の通りとなります。 今年は桜の満開時期が相当早いようですが、私としましては今月末、宇治と大垣の桜が見頃であれば万々歳といったところです。 ・・・そして私の地元多摩地方でも随分と早い桜満開を迎えたので、久しぶりにカメラを持って散策を…

武蔵村山で「聲の形」を鑑賞する・他

本日は武蔵村山についての記事となります。 ◾️武蔵村山で映画「聲の形」鑑賞 2018年も間も無く3月となりますが、2016年秋公開の映画「聲の形」は今現在もまだまだ上映中です。 今回劇場でゲットした再販グッズ 今回は上映中のイオンシネマの大半が最終日であ…

日々草を育てる④

本日は家で育てている日々草の記事④となります。 一般的に日々草は初夏から秋までの花(一年草)の認識となっていますが、環境さえ整えれば、越冬も可能のようです。 現在我が家では室内栽培に切り替え室温を20度に保っているので、夏に比べて花付きは少し寂し…

夏の花「日々草」を育て始める

本日は夏の花「日々草」についての記事となります。 まず最初に、私の「はてなブログ」でのユーザー名「nichinichisou」もここから拝借しており、また「聲の形」と少しだけ関係があるとだけ書いておきます。 ■日々草とは 春から秋まで毎日のように新しい花を…