読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖地巡礼に酒とオーディオは必要

旅行、オーディオ、酒がメインになると思います

NePlayerLiteのススメ

このブログは主にiPad Pro(12インチ)で作成しています。

普段のネットも勿論iPadです。

 

動画(Youtube,hulu,AmazonPrime)もiPadを利用しています。

写真管理はiPadですし、電子書籍も (ry

出前館の注文も考慮すると、食事もiPadのお世話になってるんやな・・・

f:id:nichinichisou0808:20170212200356p:image

・・・気付けば家のPCは音楽再生、決算関係でのみ使用しています。

そして、その音楽管理すらもiPadにやらせてしまおうと考えました。

 

アンプは別途考慮するとして、アプリに求めるのは以下の点でした。

iPadに対応したアプリデザインであること

ユーザビリティが高いこと

・ファイル管理に不便を感じないこと (dlnaは使わない前提で)

・現時点で再生不可能なファイルがないこと※

 

いくつかアプリを試用しましたが、「NePlayerLite」としました。

以下、使用感です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170212201744p:imagef:id:nichinichisou0808:20170212201802p:image

起動画面です。

 

 f:id:nichinichisou0808:20170212201935p:image

画面下部ツールメニューより各操作が可能です。

上記画面はプレイリスト再生中となり、リピート・シャッフル・イコライザー・サラウンド

などの各機能にはワンタッチで遷移が可能です。

しかも画面構成はiPad横置きにもバッチリ対応しています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170212202519p:image

必要機能と情報が整然と並ぶ再生画面。

青いグラフは楽曲ファイルのビットレート、下のグラフは実際にアウトプットしている

ビットレートとなります。

 

 

f:id:nichinichisou0808:20170212202736p:imagef:id:nichinichisou0808:20170212202803p:image

イコライザーとサラウンド設定画面。

イコライザーはユーザー設定も保存可能です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170212203007p:image

楽曲はアーティスト/アルバム/周波数などで管理可能です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170212203312p:image

そしてこのアプリで最も気になった機能「アップサンプリング」です。

受け側アンプが対応していれば、384KHzまで周波数を上げてくます。

また、DSDもPCM変換せずに出力可能です。※

 

DSDの11.2MHz再生時はPCM変換

 

f:id:nichinichisou0808:20170212204906p:image

そしてもう一つ私的に重宝しているのが、音楽配信サイト「mora」のアカウントとの

紐付け機能です。

iTunesからインポートする以外にも、「mora」で購入した楽曲を、本アプリでダイレクトに

ダウンロード可能となっています。

どうせならば「e-onkyo」にも対応して欲しい、と思うのは贅沢でしょうか。

 

本アプリはフル機能の「NePlayer」と欲しい機能をアドオン購入する「NePlayerLite」が

あり、私はLiteを選択しました。この辺もなかなか親切商売かと。

単にPCMとDSDハイレゾ再生が目的ならばLiteの方がお安く済みます。

 

ただし、Liteにはアドオン購入出来ない機能「ネットワーク再生」がありますので、dlna

で曲再生をする場合はフル機能版が必要となります。

 

以上、簡単ではありますが、現時点では最高機能と思われるiPadの音楽再生アプリのレビュー

でした。