聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオ系メイン

4作品聖地巡礼の旅①

本日は鉄道で回る聖地巡礼です。

 

いつもは大垣訪問数回分の写真より選択して記事にしていますが、今回は開始から終了までを記事にしてみました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170212155518j:image

東京〜名古屋〜大垣〜飛騨・高山〜松本〜立川、二泊三日の行程です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170212155733j:imagef:id:nichinichisou0808:20170212155756j:image

東京より1人で新幹線「のぞみ」に乗車します。

少し前までは新幹線移動=酒でしたが、近頃はレッドブルです。

現地でのハードスケジュールを考えると、オッサンは少しでも元気を付けておかないといかんのです。

(大洗に行く時には今でも車内酒です)

 

名古屋で下車し、あおなみ線金城ふ頭駅に。

f:id:nichinichisou0808:20170212160750j:image

f:id:nichinichisou0808:20170212160829j:image

目指すはリニア・鉄道館です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170212161116j:image

f:id:nichinichisou0808:20170212161134j:image

f:id:nichinichisou0808:20170212161152j:image

f:id:nichinichisou0808:20170212161205j:image

金曜日午前中でしたが、幼稚園や小学校の団体様で混雑していました。

1番人気は世代を超えても0系新幹線なんですね。

私は381系(写真一番下)がイチオシです。

 

余談ですが、JR東のE351も好きです。

 f:id:nichinichisou0808:20170212162740j:image(参考)

振り子列車が車体を傾斜しながら曲線を疾走するのが良いんです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170212161245j:image

お召し列車でしょうか。愛国心が湧いて来ます。

f:id:nichinichisou0808:20170213111631j:image

関東では見られなかった新快速の車両ですね。

初めて乗車したのは山陽本線の福山〜尾道間でした。

 

 

そして、博物館を後にして時間調整のために岐阜駅前をウロウロし、雨の大垣で京都在住の友人Sと合流しました。

f:id:nichinichisou0808:20170213111934j:image

f:id:nichinichisou0808:20170213112141j:image

f:id:nichinichisou0808:20170213112201j:image

1人でも

1人じゃなくても行く場所一緒w

 

そして一軒目の呑み屋「盛升」に到着。

相変わらず大ジョッキビールは胃に染み込みます。

f:id:nichinichisou0808:20170213112605j:image

ここで奈良観光から来た埼玉在住のMさんと、午後半休で東京から来たTさんと合流。

 

そのまま勢いで4人で駅前の「すし半」へ。

f:id:nichinichisou0808:20170213113201j:imagef:id:nichinichisou0808:20170213113224j:imagef:id:nichinichisou0808:20170213113243j:imagef:id:nichinichisou0808:20170213113350j:image

天然鮎が目当てだったのですが、3尾しか残っておらず、過去に数回頂いたことのある私は養殖鮎となりました。

来年まで食べられないのかあ、、、

 

ところで大垣でふぐ刺しは「てっさ」なんですね。

後日タクシー運転手さんにお聞きしたところ、大垣は大阪圏の人が多いとおっしゃっていました。

そして、「焼肉街道」に行くように勧められました。。。

 

・・・ここで京都在住のSさんは終電の関係でお別れし、酔っ払い3人で映画館へゴー。

 

f:id:nichinichisou0808:20170213114139j:image

f:id:nichinichisou0808:20170213114242j:image

この後MさんとTさんは更に大垣駅前の飲み屋に吸い込まれていました。

どれだけハシゴが長いんでしょうか。

 

そして1日目が終了となりました。