聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオ系メイン

広島聖地巡礼の旅①

本日は福山〜大崎下島〜竹原〜尾道を巡った記録です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170214085459j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214085516j:image

東京駅より東海道新幹線に乗車します。

今回は1人旅です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170214085800j:image

福山駅で下車し、バスで鞆の浦に向かいます。

尾道には何度か行きましたが、鞆の浦の街並みも気になっていました。

 

後で知りましたが、映画『崖の上のポニョ』の聖地らしいですね。

たまたま知らなかっただけで、ジブリ映画を観ないわけではありません。

海がきこえる」や「耳をすませば」は大のお気に入りです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170214095850j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214095917j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214100001j:image

仙酔島に渡りますが、天気はさえません。

私的に海を見る時は晴天だと嬉しいです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170214092156j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214092314j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214092548j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214092602j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214092615j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214092850j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214092903j:image

観光資源としては大切な街並みですが、生活するのは大変そうに見えます。

市街地まで車で30分以上は時間が必要です。(大きなお世話かも)

 

f:id:nichinichisou0808:20170214092629j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214092805j:image

そして福山駅に戻ります。

 

この日は尾道で宿を取りました。

 

翌朝、山陽本線から呉線に乗り継ぎ、竹原に向かいます。

f:id:nichinichisou0808:20170214100535j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214100605j:image

なんと糸崎からは、広島地区にはん〜十年ぶりに投入された新車が!

 

f:id:nichinichisou0808:20170214100847j:image

竹原駅に到着です。

フェリー出航まで時間がないので、急ぎます。

f:id:nichinichisou0808:20170214101105j:image

(踏切内から撮影)

 

f:id:nichinichisou0808:20170214101257j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214105022j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214101329j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214111328j:image

乗船する高速フェリーです。

船で瀬戸内海を行き来するのは初めてです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170214101430j:image

出航直後、、、雲行きが怪しくなってきましたが、、、

 

f:id:nichinichisou0808:20170214101824j:image

すぐに晴れてまいりました。

ちなみに船内は結構座席があります。

f:id:nichinichisou0808:20170214101948j:image

 

いくつかの島で停船しますが、私は終点まで乗船します。

 

f:id:nichinichisou0808:20170214102120j:image

そして終点に到着です。

f:id:nichinichisou0808:20170214102217j:image

大崎下島の大長(おおちょう)港です。

f:id:nichinichisou0808:20170214102356j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214102421j:image

広告に歴史を感じる待合室です。

f:id:nichinichisou0808:20170214102527j:image

奥に見えるのが、先程の乗船場、右手が待合室です。

f:id:nichinichisou0808:20170214102628j:image

そして掲示板には、色褪せた「ももへの手紙」の巡礼マップが、、、

今回の目的はコレです。

 

余談ですが、この港は「男はつらいよ」にも登場します。

男はつらいよ」はシリーズでも古い方の登場地は廃駅になっていたりすることが多いので、

現存しているのは嬉しい限りです。

 

以下、島の様子です。

f:id:nichinichisou0808:20170214103158j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214105648j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103236j:image 

f:id:nichinichisou0808:20170214103359j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103416j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103434j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103542j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103608j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214105723j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103633j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103648j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103800j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103830j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103855j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214103913j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214104035j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214105312j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214104145j:image

日本中から故障した時計が送られてくるという、修理できない時計のないお店です。

(数年前、NHKでも紹介されました)

 

こちらの島はみかんがとても有名で、山の斜面はみかん畑が一杯です。

f:id:nichinichisou0808:20170214104456j:image

 収穫したみかんを運ぶ機器です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170214104703j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214104719j:image

収穫期に来ると町はみかん一色です。

f:id:nichinichisou0808:20170214104812j:image

みかんの缶詰もこちらが発祥だとか。

 

f:id:nichinichisou0808:20170214125319j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214104923j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214104951j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214125259j:image

 

本日の宿泊地です。

f:id:nichinichisou0808:20170214111108j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214111141j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214111158j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214111212j:image

f:id:nichinichisou0808:20170214111225j:image

夕食、よかったです。

 

以降は②に続きます。