読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖地巡礼に酒とオーディオは必要

旅行、オーディオ、酒がメインになると思います

長野市戸隠、松代

本日は長野県の戸隠と松代となります。

松代は「世紀末オカルト学院」の舞台となっています。

(huluに本作品がアップされたのを見て思い出しました)

 

※記事中に桜の写真を掲載しましたが、2016年当時の写真です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170302181705j:image

新宿バスターミナル「バスタ新宿」から出発となります。

長野市は年に数回は行きますが、新幹線を利用したのは両親と行った1回のみです。

なぜか自分の中で松本市は電車、長野市はバスと決まっています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170302181443j:image

f:id:nichinichisou0808:20170302181458j:image

f:id:nichinichisou0808:20170302181514j:image

このバスはコンセント付の独立1列シートが導入されています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170302181848j:image

f:id:nichinichisou0808:20170302181906j:image

途中、横川SAの桜は満開です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303190223j:image

f:id:nichinichisou0808:20170304052346j:image

長野バスターミナル会館です。こちらより戸隠に向かいます。

ターミナル内には蕎麦屋さんもあります。

 (戸隠については2013年夏訪問時となります)

f:id:nichinichisou0808:20170303190349j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303190407j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303190421j:image

f:id:nichinichisou0808:20170304052418j:image

f:id:nichinichisou0808:20170304052434j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303190433j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303191243j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303191254j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303191306j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303222513j:image

戸隠は素晴らしい所です。

歩いて周ればあっという間に1日が経ってしまいます。

2013年夏に訪れた時は現地で一泊しました。

しかし、春の訪れは遅いようで、松代が桜満開時に戸隠は残雪があり、気温も低かったです。

(そのため、2013年夏の写真としました)

 

次回は新蕎麦の時期に再訪問を狙っています。

 

そして「オカルト学院」の松代へは長野駅よりバスで向かいます。

f:id:nichinichisou0808:20170303191502j:image

長野駅前です。

作中では液晶でしたが、看板に変わったのでしょうか。

 

松代は以前に鉄道がありましたが、現在は廃止となっています。

f:id:nichinichisou0808:20170303191813j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303191834j:image

春の松代駅前です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303191917j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303192447j:image

こちらは夏の駅前です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303192006j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303192023j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303192036j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303192508j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303192518j:image

松代駅構内です。

線路は既に撤去されています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303192822j:image

松代城址です。桜の季節には祭りも行われます。

2016年春に訪れた際は大河ドラマの真田家効果もあり、松代全体に活気がありました。

f:id:nichinichisou0808:20170303193735j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303193757j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303193810j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170303193853j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303193917j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303194005j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303194023j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303220155j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303220206j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303194047j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303194138j:image

 

 f:id:nichinichisou0808:20170303211737j:image

そして象山地下壕に到着です。

こちらは旧日本軍が、大戦末期に本部移転をする筈だった施設です。

 

入場には氏名などの記入が必要となります。

ヘルメットの貸与され、いざモスマン捕獲に向かいます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303212145j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303212204j:image

f:id:nichinichisou0808:20170304052535j:image

内部で見学可能箇所は限られています。

落盤の危険性もあるとのことです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303212354j:image

f:id:nichinichisou0808:20170304052514j:image

この二箇所は立ち入れない箇所です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303212219j:image

こちらが立入可能な最深部となります。

ライトとカメラのフラッシュ使用により明るく見えますが、実際は相当な暗さです。

また、坑内奥は夏でも肌寒いです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303213332j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303213346j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303222557j:image

宿泊は作中でマヤも泊まっていた「松代ロイヤルホテル」です。

関係ありませんが、宿泊地でご当地テレビ番組とローカルCMを観るのも趣味です。

f:id:nichinichisou0808:20170303222624j:image

ホテル内も真田家を前面に押し出していました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303214225j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303214251j:image

ホテル部屋より松代が一望できます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170303222727j:image

f:id:nichinichisou0808:20170303222740j:image

翌日、長野駅前で馬刺しをつまみに軽く一杯飲み、バスで帰路に着きました。