読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖地巡礼に酒とオーディオは必要

旅行、オーディオ、酒がメインになると思います

Kaiser toneで音楽再生をする

普段、家での音楽再生は以下の様に行なっています。

 

http://nichinichisou0808.hatenablog.com/entry/2017/02/11/044020

http://nichinichisou0808.hatenablog.com/entry/2017/02/13/104856

こちらのアプリ「NePlayer」は24bit,384kでDACに出力可能です。

 

しかし、32bit,384k(最大768k)でDACに出力してくれる神iPadアプリがありました。

そしてこのアプリは、ひたすら高音質をウリにしています。

・・・悲しい性ですね。最小限の出費で音質向上が見込めるならば、お金を出してしまいます。

 

本題とは無関係ですが、オーディオの音質向上と言えばケーブル交換が話題になると思います。

個人的見解としては「ケーブルにより出音は変わるが、良くなるかなんて知らん」です。

 

例えば、私は3年使用したお気に入りのイヤホンケーブルが断線しました。

当時は別売純正ケーブルが無かったため、評判の良い他社製ケーブルを1万円近く支払い購入しました。

、、、結果、違和感がすさまじく、結局手放してしまいました。

なので、ケーブル交換により、好みの音と出会えることもあれば、そうでない事もあるとは考えています。

 

そして現在、私の使用しているスピーカーケーブルは、Amazon製です。

 

・・・話をアプリに戻します。

f:id:nichinichisou0808:20170312163059p:image

「Kaiser tone」です。 

洋ゲーテイストな起動画面です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170312171340p:image

楽曲管理画面です。

アーティスト、曲、プレイリストからのアクセスが可能となっています。

 

f:id:nichinichisou0808:20170312163249p:image

再生画面です。

こちらより一通りの操作と調整が可能であり、操作感は良好です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170312163341p:image

f:id:nichinichisou0808:20170312163351p:image

イコライザーですが、5バンド〜30バンドまで数段階で選択可能です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170312163510p:image

サラウンドです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170312163538p:image

各設定画面です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170312172322p:image

ヘルプより閲覧可能な、本アプリの高音質へのこだわりです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170312163604p:image

アプコンの設定はNePlayerよりも豊富です。

アンプのHD-AMP1は384k/32bitが上限なのですが、なぜか705k設定でも音声が出力されました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170312165558p:image

こちらのアプリも「mora」の購入履歴から、直接楽曲のダウンロードが可能です。

 

NePlayerとの比較になります。

・32bitにより高音が立体的になった気がするが、気のせいかもしれない

・中音はNePlayerのほうが張りがある気がするが、気のせいかもしれない

・NePlayerもごく稀に音飛びをするが、Kaiser toneの音飛びは致命的であり、しかも頻発した

イコライザー使用時、NePlayerは音割れがするが、Kaiser toneは音割れがしない

・操作感は双方ともに良好である

 

総評

すみません、老化の始まっている私の耳には大きな違いはわかりませんでした。

気分により使い分けていきたいと思います。