聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオ系メイン

ひるね姫を観賞する

聲の形」を何度か劇場でで観ていると、予告編で流れる映画も決まってきます。

ほぼ半年の間、予告として観てきたのが「ひるね姫」でした。

これは観に行かなければ、という謎の義務感で前売り券を購入し、この3連休に座席予約をして新宿ピカデリーまで行きました。

 

この週中に体調を崩したせいで、通院と投薬を受けており、少し外出を躊躇したのですが、「映画くらいなら」という甘い考えで外出をしました。

(第三者様にうつる病気ではありません)

 

新宿駅の地下で立ち食い蕎麦を食べたころから、薬による異様な眠気に襲われ始めました。

ここで一度、帰宅しようか迷いましたがレッドブルを1缶あおり、気合で映画館に乗り込みます。

 

朝8時台の上映開始だからでしょうか、お客の入りは半分程度となっており、私の列は私以外誰もいませんでした。

 

予告編が終わり、本編が開始しました。

ひるね姫」は予告でも登場していましたが、父の残したタブレットに謎がある様でした。。。

しかしながら、おそらく本編開始15分頃を境に記憶がありません。

次に目覚めたのはスタッフロールが流れている時でした…

 

これはもう一度リベンジしに行くしかないと思うわけです。

f:id:nichinichisou0808:20170321081619j:image

館内の掲示物です。

 

ちなみに舞台になった倉敷鷲羽山近辺は一度行ったことがあります。

とても景色の良いところですので、再度映画を観て気に入ったら、本格的に聖地巡礼をしてみようかと考えています。

f:id:nichinichisou0808:20170321081639j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321081652j:image

 

結構落ち込んだ帰り際、新宿通りでは消防自動車などが一斉に並び、実際に動いているところを見せたり、ハシゴ車に体験乗車できるイベントを開催していました。

f:id:nichinichisou0808:20170321081715j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321081734j:image

私の家の近所には消防署があるのですが、彼らの日々の訓練はハードですよね。

しかも平穏な夜などは、町内をランニングしている姿をよく見かけます。