聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

鮮乃庄で昼から呑む

私は基本的に毎日酒を呑みます。

家で呑むことが多いですが、週に1度以上は外で呑んでいると思います。

「そりゃあ金も貯まらないなぁ」と考えることもあるのですが、考えるだけです。

 

「庄や」「日本海庄や」の知名度は高く、日本各地に展開しているのではないかと思いますが、我が地元の東久留米にはグループ店の「鮮乃庄」があります。

f:id:nichinichisou0808:20170321172758j:image

HPを参照しますと、どうやらこの世に2店舗しかない様です。

 

東久留米駅前で昼から和食で一杯となると、「磯丸水産」とこちらの2択になります。

ベッドタウンですから、そうそう駅前に昼から営業している酒場があっても困りものかもしれませんが、土日の昼に手軽に1人で呑みたい場合に重宝しているお店です。

 

こちらでの私の呑みパターンは2通りです。

①ランチと酒類を注文する

②調理可能なつまみと酒類を注文する

 

まず、1人の場合は①となり、カウンター席で静かに呑みます。

f:id:nichinichisou0808:20170321181551j:image

こちらがランチメニューとなります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170321172910j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173004j:image

刺身定食です。

 

f:id:nichinichisou0808:20170321173026j:image

鮮乃庄御膳です。

実は他にも焼き物、煮物、サラダ、デザートがつきます。それで1500円は安いと思います。

 

f:id:nichinichisou0808:20170321173051j:image

魚がし丼です。

 

全メニューともに味噌汁がお代わりできますから、それだけでおつまみとなります。

f:id:nichinichisou0808:20170321173117j:image

そして日本酒は圧巻の約2合です。

私は会津の「榮川」をよく注文します。

そしてランチを平らげ、退店します。

 

次に2人以上の場合、個別のおつまみを取る事が多いです。

f:id:nichinichisou0808:20170321173156j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173216j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173235j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173302j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173322j:image

f:id:nichinichisou0808:20170321173354j:image

こうなると休日の午後は丸潰れです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170321183637j:image

そしてお店で飼育しているこちらのスッポン、私と同じ名前なんですよね、、、