聖地巡礼に酒とオーディオは必要

旅行、オーディオ、酒の話題がメインになると思います

仕事帰りに池袋で回転寿司をいただく

本日の記事は表題の通りです。

 

私は基本的に仕事後は寄り道をせずに帰宅するのですが、本日はそうもいかない理由がありました。

 

・昨日の母親とのメール

「明日は友達と春日部で映画(家族はつらいよ2)を観てから、ランチにお寿司食べに行くのよ」

 

・本日昼の友人からメール

「昼はイオンの寿司屋で食べた。これ幾らに見える?」

 

・午後の同居人からのメール

「”すし上等”の出前をとったら、"銀のさら"の系列店なんだぜ」

 

・・・ここまで言われたら私もお寿司を食べるしかありません。

仕事場からの帰り道、池袋西武百貨店8階に美味しくて安いお店があるとのことで、早速寄り道してきました。

 

ちなみに私は毎日、大抵始発電車に乗車して仕事に向かい、昼休憩も取らずに一気に作業をこなすので、急な顧客依頼や問題がなければ15時前には帰宅準備をすることができます。

  

 f:id:nichinichisou0808:20170601172708j:image

そして15:30頃に到着した「活美登利」さんです。

 

 f:id:nichinichisou0808:20170601173125j:image

まずは駆けつけ一杯です。(450円)

労働は嫌いですが、労働後のビールが格別なのには反論ができません。だから私は働くのでしょう。

 

f:id:nichinichisou0808:20170601173147j:image

私は刺身では貝類、お寿司ではとにかく鮪(特に鉄火巻き)が好物なので、まぐろ尽くしにしてみました。

赤身握り(2貫)は100円、鉄火巻き200円、まぐろ3種盛りは300円です。

マグロに囲まれて、多分ニヤニヤしていたと思います。

 

本日は注文しませんでしたが、こちらはあん肝や白子ぽん酢から、揚げ物まで色々とやってらっしゃいます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170601173253j:image 

第2ラウンドの前にビールをお代わりし、浅漬けと茶碗蒸し(あわせて300円也)も注文します。

 

f:id:nichinichisou0808:20170601173307j:image

そして仕上げに再度鉄火巻きと寿司海老で締めました。

廻る系のお寿司は「好きなネタを好きなだけ食べる」に尽きると考えています。

 

これでお勘定は2000円ちょいで、そしてほろ酔いなのに、まだ16:30なのでした。

 

・・・高級おやつを食べたので、夕飯は控えめとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20170601173715j:image

 

本日は以上となります。