聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオ系メイン

今週のお題「家飲み」

私のブログテーマの1つには「酒」がありますので、今回初めて「今週のお題」から記事にしてみます。

 

私は外飲みは勿論のこと、家でも毎日飲みます。

そして、個人的にはお酒は「飲む」よりも「呑む」が好きかもしれません。

 

■普段の家呑み

私はおっさん3人で同居しているため、3人でつまみを持ち寄って呑むことが良くあります。

1人で呑むこともありますが、大抵は録画をしたアニメを観ながら、、、が多いです。

 

まずは缶ビール(キリン一番搾り)から始めます。

なぜビールを一番搾りにするのか、それはもちろん美味しいからです。

f:id:nichinichisou0808:20170613194923j:image

そして今現在はこのグラスに注いで呑むことが多いです。(硝子ちゃんは未成年ですが気にしません)

 

次の理由はこれ(点数シール)です。今でもこれくらいの点数を集めています。(自慢)

f:id:nichinichisou0808:20170613175240j:image

 

集めた点数で↓こんなものが貰えたり、当選したりするんです。

f:id:nichinichisou0808:20170613131655j:image

f:id:nichinichisou0808:20170613131715j:image

f:id:nichinichisou0808:20170613131734p:image

 

最後の理由はこれです。

f:id:nichinichisou0808:20170613180016j:image

岐阜の名を冠した(名古屋工場産ですが)ビールがあるところも素晴らしいですね。

 

■普段の日は

そのままの流れでワンカップ大関やスーパーで格安販売されている日本酒を呑みます。

ちなみに左の日本酒はおつとめ品のため500mlで278円でした。

f:id:nichinichisou0808:20170613175351j:image

 

■特別な日には

君の名は。」聖地の日本酒と「聲の形」聖地の升で日本酒を頂きます。

f:id:nichinichisou0808:20170613175641j:image

 

■家呑みで一味違うおすすめの日本酒

・蓬莱 新酒 一番にごり (岐阜)

f:id:nichinichisou0808:20170613180519j:image

毎冬購入していますが、渡辺酒造さんの冬限定のにごり酒です。

価格は一升瓶で2500円程です。

 

鳥海山 無ろ過生原酒 純米大吟醸(秋田) /  開運 無濾過純米 (静岡)

f:id:nichinichisou0808:20170613181236j:image

どちらもどっしりとした日本酒という感じがたまりません。

それぞれ一升瓶で3000円程度です。

 

本日は以上となります。