聖地巡礼に酒とオーディオは必要

旅行、オーディオ、酒の話題がメインになると思います

夕方前の池袋で呑む

本日は仕事後の16時頃から池袋で友人と呑んだ記事となります。

 

私が池袋で一緒に呑むと言えばS氏です。

ザ・腐れ縁なのですが、かれこれ長年のお付き合いとなります。

 

実は本日会うのにも「iPad Proのケースを頂く (特価¥100)」という重大な理由がありました。

 

まず1軒目は「大都会」となります。

平日夕方前からなかなかの混雑でしたが、生ビールを安く美味しく呑むことができました。

 

ここでS氏が巣鴨にお住いで人生の大先輩AさんをFacebookにてお誘いしますが、残念ながら都合が付かないとのことでした。。。

 f:id:nichinichisou0808:20170623222636j:image

 (「大都会」は以前の記事で話題にしたので今回は割愛いたします)

 

そして2軒目、、、2人で池袋をウロウロしながら決めたお店はこちらです。

f:id:nichinichisou0808:20170623222754j:image

f:id:nichinichisou0808:20170623222811j:image

初めて訪れた時は「東京一食堂」だったのですが「九州一食堂」に改名した過去があり、当時は女将さんに理由をお聞きしたのですが、さっぱり忘れてしまいました。。。

 

まずはビールを注文すると、生か大瓶か聞かれましたので、迷わず私は「サッポロ黒ラベル 大瓶」を注文し、S氏は酎ハイとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20170623222937j:image

f:id:nichinichisou0808:20170623223555j:image

ところで、大手ビール会社ではキリンビール以外は瓶を共有しており、キリンのみが独自の軽量専用瓶を使用しています。

1本持っただけでは判り辛いかもしれませんが、特にケースになった時に顕著に差が出るそうです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170623223236j:image

f:id:nichinichisou0808:20170623223307j:image

こちらは呑み屋謙定食屋といった感じで、お酒を呑む横で定食を食べている人がいるお店なのですが、店名とメニューの一部を見ると、関東にいながらにして九州が味わえそうな感じがします。

 

f:id:nichinichisou0808:20170623223417j:image

「かぶみそ」です。甘くて柔らかいかぶに味噌を付けて食べます。

 

f:id:nichinichisou0808:20170623223437j:image

ポークソテーとなります。こちらは定食屋でもあるので、メニューには洋食もあります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170623223500j:image

焼き虹鱒です。S氏は臓物系が苦手らしいので、全て私が平らげました。ラッキー。

 

f:id:nichinichisou0808:20170623223620j:image

桜島ねぎの卵炒めです。この桜島ねぎがニラとネギの中間っぽい味と食感なのですが、味は甘みが強くてとても美味しいのです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170623223722j:image

鹿児島産の黒豚を使用した豚の角煮です。しっかりとした味付けはビールとの相性もバッチリでした。

 

f:id:nichinichisou0808:20170623223817j:image

「ねぎぬた」ですが、こちらも桜島ネギを使用しており、とても美味しかったです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170623223926j:image

本鮪の中落ちには本山葵がついてくるのですが、もはや定食屋の域を出てしまっている気がする程の美味しさです。

 

そしてお会計を済ませ、久々に来店した旨を女将さんに伝えると、残念なことに7月で閉店することが決定していた様です。

 

閉店前に定食を食べに行かなければ、、、

 

f:id:nichinichisou0808:20170623224034j:image

帰り際、池袋駅構内にガチャコーナーが出来上がっており、結構な人数が楽しんでいた様です。

 

本日は以上となります。