聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

iPad ProとBluetoothスピーカーを接続する

本日は携帯電話キャリアauの「au STAR ギフトセレクション」で頂いたスピーカーの記事となります。

 

今までも夜ベッドの中で使用するBluetooth(以下BT)スピーカーが欲しかったのですが、買う程ではなかったので、今回、auよりポイント利用で頂くことにしました。

 

f:id:nichinichisou0808:20170627184747j:image

ANKERのBTスピーカーとなります。

USBケーブルなど様々なPC接続機器を製造しており、私の周りではなかなか評判の良いメーカーです。

 

f:id:nichinichisou0808:20170627184833j:image

小さい割りに重いのはバッテリーとウーファー内蔵だからでしょうか。

USB経由のAC接続で利用できますが、6時間充電からの24時間電池駆動も可能となっています。

入力はBTの他AUXもありますので、有線接続も可能となっています。

 

 

iPadとペアリングしてみますが、BTスピーカーがペアリングモードになっていても、なかなかiPadが見つけてくれませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20170629101428j:image

 

こちらのスピーカーのBTスペックは、BT Core Ver.が4.0となり、BTの対応プロファイルはA2DP,AVRCP,HFPだと思われます。

現時点でプロファイルVer.は不明です。多分A2DP=1.2 , AVRCP=1.0 or 1.3 , HFP=1.5といったところではないでしょうか。

また調査はしていませんが、aptXなどの高音質技術には未対応の様です。

 

ちなみにこれらのプロファイルとは以下の動作を行うためのものです。

A2DP=BTオーディオ再生のプロファイル

AVRCP=オーディオプレーヤーの操作や曲情報表示のプロファイル

HFP=HandsFree ハンズフリー通話のプロファイル

・PBAP=PhoneBook(電話帳)転送のプロファイル*

・OPP=ObjectPush データ転送のプロファイル*

・MAP=MessageAccess メール転送のプロファイル*

  *このスピーカーは対応していないが、スマホとカーナビなど接続時に利用できる

 

接続が完了したので、早速音楽や動画の再生をしてみます。

f:id:nichinichisou0808:20170629101724j:image

サイズから考えると低音も豊かで、高音も頑張っていると思います。

f:id:nichinichisou0808:20170629101738j:image

頂き物なので文句は言えませんが、こちらの機種は後継機がすでに発売されており、音質向上と防水対応などの変更点があります。いいなぁ。。。

 

本日は以上となります。