聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

大垣で灼熱スタンプラリー、夜は梯子酒

本日は7/22よりスタートした映画「聲の形スマホスタンプラリー参加の記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20170723190446j:image

21日の金曜日、大垣のポータルサイトを何となく眺めていたら、偶然にもこの記事を発見してしまい「これは大垣に行かねばならん」と、すぐに切符と宿の手配を済ませました。

 

◾️「聲の形スマホスタンプラリーについて

1.まずは参加申込
QRコードの読める携帯端末とメールアドレスを用意し、以下のページより登録を済ませると、登録したメールアドレス宛にパスワード情報などの自動返信メールが来ます。

スタンプラリーサイト

f:id:nichinichisou0808:20170723190655j:image

 

私はiPhoneを使用していますが、以下のQRコード読み取りアプリを使用したところ、現地での操作は非常にスムーズに進みました。

f:id:nichinichisou0808:20170723190714p:image


2.スタンプラリー方法
ホームページなどでも公開されていますが、「聲の形」の舞台となった大垣市街地を中心に全7箇所を周り、各ポイントに設置されたQRコードを携帯端末に読ませることで、ブラウザのスタンプラリーページに自動でスタンプが押されます。

f:id:nichinichisou0808:20170723190755j:image

実際は白地部分にQRコードがあります

 

f:id:nichinichisou0808:20170723190900j:image

携帯端末側はこの様にマークされます

 

3.チェックポイントは7箇所
全7箇所中4箇所は大垣市内のため容易にスタンプを集められますが、養老町の2箇所と岐阜駅が少しだけ厄介です。

大垣駅

f:id:nichinichisou0808:20170723191953j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723191204j:image


新大橋

f:id:nichinichisou0808:20170723191231j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723191434j:image

 
大垣公園

f:id:nichinichisou0808:20170723191404j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723191420j:image


福祉会館

f:id:nichinichisou0808:20170723192022j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723191549j:image

 
養老駅

f:id:nichinichisou0808:20170723191821j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723191911j:image


養老天命反転地

f:id:nichinichisou0808:20170723191837j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723192157j:image


岐阜駅

f:id:nichinichisou0808:20170723191854j:image

 

4.全てのスタンプが揃ったら
大垣にある「奥の細道むすびの地記念館」の受付でスマホ画面を確認して貰い、渡される書類に必要事項を記入すれば踏破となり、7種類のブックカバーから好きな1枚がいただけます。また、後日の抽選で30名に違う絵柄のブックカバーが当たる様です。

f:id:nichinichisou0808:20170723192606p:image

f:id:nichinichisou0808:20170723192816j:image

 
5.その他(私の巡り方など)

養老町に行く時は折角なので養老鉄道のコラボ切符がおすすめ

f:id:nichinichisou0808:20170723192901j:image

・1回の所要時間は急げば3時間程度、観光や巡礼を合わせた場合は∞

・登録時に使用したメールアドレスは1度しか使えないので、2周目以降は毎回違うメールアドレスを用意する必要がある

・大垣をスタート地点とした場合、電車賃が1,300円/回必要となる(養老鉄道JR東海利用の場合)

 

◾️そして聖地巡礼

今回は9時にスタンプラリーが開始されるので、リッチに「のぞみ」を利用しました。

f:id:nichinichisou0808:20170723192931j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723193019j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723193052j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723193125j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723193157j:image

市役所は部分的に解体する様です。

f:id:nichinichisou0808:20170723193219j:image

帰路は高速バスにしたのですが、今回はWi-Fi非搭載でした。

f:id:nichinichisou0808:20170723200032j:image

 
◾️梯子酒第1弾「大垣バール」

そして巡礼とスタンプラリーに疲れ果てた私は、まず「大垣バール」さんでビールによる水分補給と、おでんを食べて塩分補給をします。

f:id:nichinichisou0808:20170723193249j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723193307j:image


◾️梯子酒第2弾「あまん」

こちらのお店は初めてとなり、大垣での呑み知り合いHさんオススメの店です。

f:id:nichinichisou0808:20170723193324j:image

こちらのお店はお姉さんが1人で切り盛りしており、2000円で好きなお酒2杯と、手作りおつまみが食べ放題という面白いシステムです。

f:id:nichinichisou0808:20170723193342j:image

f:id:nichinichisou0808:20170723193408j:image

しかもお勧め惣菜をどんどん差し出してくれるので、満足度は高かったです。

f:id:nichinichisou0808:20170723193439j:image

常連さんも良い感じの方々でしたので、是非リピートしたいと思います。

 

◾️梯子酒第3弾 「すし半」

今回は長良川の鮎が入ったとの事で、早速いただきます。

f:id:nichinichisou0808:20170723193912j:image

鮎の刺身は初めて食べましたが、焼きとはまた違ってなかなか濃厚な味わいでした。

f:id:nichinichisou0808:20170723193555j:image

刺身以外の部分はカラッと揚げて提供してくれるので、1匹で2度美味しいです。

f:id:nichinichisou0808:20170723193623j:image

焼き鮎も6月と比べると随分大きくなったものです。

f:id:nichinichisou0808:20170723193709j:image


◾️最後にもう一杯

このあとさらに「大垣バール」さんで呑んでいたのですが、大垣の人は皆さん大垣が好きな様で、一緒に呑んでいてとても楽しいです。

しかし、平日は東京、週末は大垣で呑んでいると、私の肝臓と財布の中身の薄さがとても心配になるのでした。

 

本日は以上となります。