聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオ系メイン

夏の花「日々草」を育て始める

本日は夏の花「日々草」についての記事となります。

 

f:id:nichinichisou0808:20170810100951j:image

まず最初に、私の「はてなブログ」でのユーザー名「nichinichisou」もここから拝借しており、また「聲の形」と少しだけ関係があるとだけ書いておきます。

 

日々草とは

春から秋まで毎日のように新しい花を咲かせてくれるところから「ニチニチソウ」とよばれるキョウチクトウ科の植物です。

f:id:nichinichisou0808:20170810103258j:image

外の乾燥にや暑さにも強く、ガーデニング初心者にも向いているようです。

基本は一年草ですが、冬の管理をしっかりとすることで越冬して低木にすることも可能なようです。

花屋さんでは1鉢100円程度で購入することができます。

 

日々草花言葉

「楽しい思い出」 「揺るぎない献身」 「若い友情」など

f:id:nichinichisou0808:20170810101038j:image

なかなか素敵でいいと思います。

  

日々草の育て方(私的)

まず、私は植物育成は超初心者です。。。

日々草は乾燥や暑さに強いので、あまり水をやり過ぎて根腐れしないように気を付けます。

目安としては土が乾いていたら水をたっぷり(鉢の下穴から水が溢れるくらい)あげます。夏は朝と夕方、他季節は朝1回が目安です。

葉に水を掛けることで防虫効果が見込めますが、花には掛からないようにします。

f:id:nichinichisou0808:20170810101148j:image

日々草の花は2,3日で枯れますが、枯れた花は自然と下に落下するので手入れが楽です。

f:id:nichinichisou0808:20170810101345j:image

そして常に蕾がある状態ですから、毎日毎日かわいい花を咲かせてくれます。

f:id:nichinichisou0808:20170810104326j:image

f:id:nichinichisou0808:20170810101555j:image

これからは液体肥料を与えてみたいと思います。

 

■最後に

おかげさまで本ブログは昨日で開設半年を迎えたとのことです。(はてなよりメールがありました)

ちなみに昨日までの記事数は120となります。

(ほとんど大垣ネタですが、、、)

f:id:nichinichisou0808:20170810103453j:image

普段より購読してくださる方、誠にありがとうございます。

開設当時は1・2ヶ月位持てばいいやと思っていましたが、他の方のブログを読むのが面白いので、それに引きずられて更新を継続してきた感があります。

皆さん日々色々と考えてらっしゃるんだなぁ・・・とホント、感心しています。

 

本日は以上となります。