聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

高山で「氷菓」聖地巡礼とハシゴ酒 -岐阜2日目-

本日は大垣〜郡上八幡〜高山と抜け、高山で「氷菓」の聖地巡礼をしつつ夜は呑み屋さんを巡った記事となります。

 

朝の大垣で久々の朝日に興奮をしてしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20170821164851j:image

 

郡上八幡でも晴天に恵まれました。

f:id:nichinichisou0808:20170821164958j:image

 

高山市に入ったところで早速「氷菓」作中の「いきびな祭」にも登場した「水無神社」となります。

f:id:nichinichisou0808:20170821165200j:image

f:id:nichinichisou0808:20170821165511j:image

 

こちらは作中で千反田さんの家がある場所となりますが、、、

f:id:nichinichisou0808:20170821165610j:image

 

実際は家ではなく神社があります。

f:id:nichinichisou0808:20170821165638j:image

ちなみに千反田さんの家のモデルは静岡県掛川市にあります。

 

家が豪農とのことなので、この辺りの田畑はきっと千反田家のものなのでしょう。

f:id:nichinichisou0808:20170821182137j:image

 

作中OPや本編でも登場する日枝神社です。

f:id:nichinichisou0808:20170821170000j:image

f:id:nichinichisou0808:20170821170211j:image

 

奉太郎が千反田さんからの相談を受ける喫茶店「バグパイプ」さんはビールも提供しています。

f:id:nichinichisou0808:20170821170325j:image

f:id:nichinichisou0808:20170821172200j:image

 

奉太郎が入須先輩と入った喫茶店となっている「かつて」さんです。

f:id:nichinichisou0808:20170821170356j:image

f:id:nichinichisou0808:20170821172420j:image

 

作中OPにも登場する橋は、長い間架け替え中となっています。

f:id:nichinichisou0808:20170821170426j:image

季節は違いますがこの様な橋でした。

f:id:nichinichisou0808:20170821172757j:image

 

実写化について私は特に感想はないのですが、信者のMさんとTさんはこの話題を避けている様に見えました。

f:id:nichinichisou0808:20170821180055j:image

 

そして千反田さんの飛び出し注意看板です。

これを見た氷菓猛烈信者のMさんは「えるたそは本物のお嬢だから、飛び出しはせんのじゃ〜」なんて言っていました。

f:id:nichinichisou0808:20170821170442j:image

 

作中の夏合宿で訪れた「平湯温泉」の中心にあるバスターミナルですが、ここより乗鞍や上高地などに向かうバスも発車しています。

f:id:nichinichisou0808:20170821181957j:image

 

作中に登場する露天風呂となり、300円〜程の寄付をして入ります。

f:id:nichinichisou0808:20170821182015j:image

こちらは鉄分と硫黄の香りがする湯となっており、入浴した感覚で湯温は44度前後だと思います。

f:id:nichinichisou0808:20170823090449j:image

 (他利用客が不在時に撮影をしました)

 

合宿時に宿泊した宿がある場所となります。

f:id:nichinichisou0808:20170821170705j:image

 

■昼食は郡上八幡

実は前日の大垣滞在時は完全に鮎に見放されてしまったので、本日は鮎モードで郡上入りをしました。

 

まずはお店の軒先でいただいた天然鮎となります。

f:id:nichinichisou0808:20170821170830j:image

 

普段はあまり見ないこのビール、、、実はこの日は車移動なので、禁酒を強要されましたw

f:id:nichinichisou0808:20170821182207j:image

 

鮎はこんがりと香ばしく焼いてあり、頭から尻尾までの全部を美味しく食べられます。

f:id:nichinichisou0808:20170821175022j:image

 

2軒目は吉田川沿いにある「新橋亭」さんです。

f:id:nichinichisou0808:20170821170917j:image

 

またこれかい!

最初は美味しいと思いましたが、2,3杯も飲むと私は飽きてきました。

f:id:nichinichisou0808:20170821170935j:image

 

「郡上天然鮎の定食」は鮎の塩焼き、鮎田楽、鮎のフライがセットになっています。

f:id:nichinichisou0808:20170821171015j:image

 

こちらの鮎の骨は食べ辛いですが、身がふっくらとしていて先程とは違った味わいがあります。

f:id:nichinichisou0808:20170821171036j:image

しかし、これでお酒が呑めないのは拷問です。

 

■夕食は高山で

高山は美味しいものが多い岐阜県の中でも特に食が豊富となっており、日本海の魚介から飛騨牛高山ラーメンなどなど一晩では食べきれないほどです。

 

夜の1軒目は「本郷」さんとなり、私は初めてのお店となります。

f:id:nichinichisou0808:20170821171146j:image

 

一番搾りフローズン」は初めて呑みましたが、とても美味しかったです。

f:id:nichinichisou0808:20170821175139j:image

 

お通しは「鮎のリエット」です。鮎の身と肝をパテにしてあり、少しある苦味が癖になります。

f:id:nichinichisou0808:20170821171225j:image

 

これは、、、キリンシティでも必ず注文する「ブラウマイスター」があるのには感激です。

f:id:nichinichisou0808:20170821171412j:image

 

鱧も骨の処理が上手く、美味しくいただきました。

f:id:nichinichisou0808:20170821171311j:image

 

飛騨牛すじの煮込みです

f:id:nichinichisou0808:20170821171334j:image

 

夏野菜と自家製ミートソースのグラタンです。

f:id:nichinichisou0808:20170821182359j:image

 

2軒目の「一茶」さんは早くて21時開店、この日は21時40分の開店でした。運が悪いと休業の場合もあります。

f:id:nichinichisou0808:20170821171434j:image

 

またまたキリンビール、、、いいですね。

f:id:nichinichisou0808:20170821171502j:image

 

コールスローです。実は私はこれが1番好きなメニューなのですが、こちらのお店は人により好きなメニューがバラバラだそうです。

f:id:nichinichisou0808:20170821171516j:image

 

大人気メニューのオムレツです。

f:id:nichinichisou0808:20170821171536j:image

 

「あげちゃん」は岐阜名物「鶏ちゃん」の油揚げ版となり女将さんの考案だそうです。(うろおぼえ)

f:id:nichinichisou0808:20170821171600j:image 

 

高山名物の「つけものステーキ」もこちらで頂くと、他のお店よりも突き抜けて美味しいです、

f:id:nichinichisou0808:20170821182417j:image

 

ポテトサラダも美味しいのです。

f:id:nichinichisou0808:20170821171619j:image

 

もちろん炒め物も美味しいのです。

f:id:nichinichisou0808:20170821171639j:image

とにかく一茶さんのお料理は食べていてホッとする味です。

そしてマスターに聞いたのですが、関東では有名な「ハトヤホテル」のCMが高山でも放映されていたとか。。。意外でした。

 

本日は以上となります。