聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

今週のお題「カバンの中身」ついて

今週のお題「カバンの中身」を記事にしました。

 

実は私は荷物を持ち歩くことが非常に苦手でして、小雨ならば傘も持ち歩きません。両手(片手)が塞がれるのが我慢できませんし、兎に角身軽に行動するのが好きなので、普段は極力カバン類は持たないようにしています。

 

◼️仕事時

私は日々の仕事に関しては、手ブラ移動としています。

出張などの場合はやむを得ませんが、職種はITエンジニア業務であり、機密性の高い情報を扱うことから機器やデータを外部に持ち出すこともほぼありません。

なので普段はiPhoneと財布、入館証、WALKMAN、家の鍵しか持ち運ばず、そして行き帰りの車内で仕様書予習など絶対にしないので、カバンは不要なんです。

f:id:nichinichisou0808:20170823111256j:image

仕事する持ち物には見えない

・・・以前退社時に偶然お会いした取引先の人には「競馬場に行く出で立ちですね」と言われたこともあります。

 

◼️国内旅行時

ちいさなボディバックを持ち歩いています。

私の持論として旅の荷物とは小さいほど色々といいのです。

しかし、更に旅行先の駅に到着すると、巡礼中手荷物はコインロッカーに入れてしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20170823104520j:image

「ALPHA INDUSTRIES INC」のボディバックを持ち歩きます

中身は財布、着替え、各種充電器、ミラーレスカメラ、WALKMAN、薬などが入っております。

f:id:nichinichisou0808:20170823111317j:image

しかし、帰路で荷物が増えて持ち運びが面倒になると、宿泊したホテルより宅配便で自宅に送ってしまいます。

 

◼️他日帰り外出

都区内であれば手ぶらですが、ミラーレスカメラで写真撮影が目的の時はボディバックで代用します。

 

◼️最後に 

いやあ、カバンもいいですが手ブラでってのもいいですよ。

 

本日は以上となります。