聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

群馬の名湯草津温泉について

本日は群馬県草津温泉について記事にします。

まだまだ暑い日が続きますが、私は秋から冬になると体が温泉を求めるようになります。
そして関東では群馬県がまさに温泉大国と言っても過言ではないと思います。
少し考えただけでこれだけの温泉地が浮かびました。

伊香保温泉
水上温泉
尻焼温泉
万座温泉
・老神温泉
法師温泉

今回はその中でも名湯として名高い草津温泉について記事にしようと思います。
一時期は相当ハマッていたこともあり、10数回行った視点からのオススメもあるかもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20170830125923j:image

 

◾️アクセス方法

いくつかのルートがありますが、私が利用するのは東京・新宿から1本で草津バスターミナルにアクセス可能なJR高速バス「上州ゆめぐり号」に乗車する。または上野からJR特急「草津」に乗車し、吾妻線長野原草津口」駅にてJRバスに乗り換え、草津温泉バスターミナルに向かう方法です。

他は長野新幹線軽井沢経由もあるようです。

f:id:nichinichisou0808:20170830125457j:image

元スーパーひたちの車両です

f:id:nichinichisou0808:20170828184407j:image

f:id:nichinichisou0808:20170828184434j:image

草津温泉バスターミナル


◾️草津温泉といえば

温泉街中央にある「湯畑」がメインスポットとなり、そこを中心に賑やかな温泉街が広がっています。デザイン岡本太郎氏です。

f:id:nichinichisou0808:20170830153404j:image
「湯畑」も草津温泉の源泉の一つとなり、その他「万代鉱」「白旗」「地蔵」「煮川」などが有名かと思います。
全ての源泉に入ったわけではありませんが、私は白旗源泉と地蔵源泉が好きです。


◾️おすすめ湯 (無料)

草津には無料で入れる共同浴場が多数あり、近隣の方の生活浴場としても使われています。
共同浴場は箇所により地元住民の方用などがありますので、注意が必要です。

・白旗の湯
湯畑そばにある共同浴場です。場所柄昼間は混雑していることが多いので、朝方などが狙い目かもしれません。
こちらは草津町としても観光立ち寄り湯に推奨しています。


・地蔵の湯
湯畑から少し東側の高台に位置する共同浴場です。比較的新しい施設となっています。
こちらは草津町としても観光立ち寄り湯に推奨しています。

・瑠璃の湯
湯畑とバスターミナルの中間あたりにある共同浴場です。私はなんとなくこちらが落ち着きます。
こちらは観光立ち寄り湯に推奨されていませんが、宿の方に許可を頂きました。


◾️おすすめ湯 (有料)

有料温泉の中には宿屋が立寄り湯として受け入れるる場合と、日帰り温泉施設とが存在しており、今回は日帰り施設を紹介させていただきます。

・大滝乃湯 (煮川源泉)

f:id:nichinichisou0808:20170830130609j:image
私は草津に到着するとまず大滝の湯を訪れます。広大な室内風呂、露天風呂、草津名物の時間湯が揃っており、湯上りには休憩スペースもあり、飲食施設も併設されているので、1日過ごすことも可能です。
時期は忘れましたが月に一回程度、源泉部分の湯の花を取った後は、こちらの湯は湯の花だらけになります。

・御座之湯 (湯畑源泉・万代鉱源泉)

f:id:nichinichisou0808:20170830130630j:image
私は草津から帰るときの仕上げに訪れる事が多い、2013年に完成したばかりの新しい施設です。(手前は白旗源泉、奥が御座之湯です)


◾️おすすめ宿

私の草津(温泉全般)に対する考えとして、「どの宿に宿泊してもいい湯に変わりはない」「大型ホテルには入浴マナーを守れない客が必ずいる」などから、なるべく小さ目の宿を選ぶ傾向にあります。
ただし、小さな宿には必ず階段がつきものですから、足に自信のない場合は大きな宿の方が良いかと思います。
・・・そしていつかは「大阪屋」さんや「奈良屋」さんにも宿泊してみたいと思っています。

・飯島館 (1人宿泊済)

f:id:nichinichisou0808:20170830130731j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830130939j:image

これは1人部屋です

f:id:nichinichisou0808:20170830131002j:image

夕食です

f:id:nichinichisou0808:20170830131017j:image

湯畑源泉のお風呂は家族風呂×2と男性・女性用があります

家庭的&湯治宿を思わせる館内はなかなかいい感じです。私はこちらに宿泊することがおおいです。食事は家庭的なメニューが多いですが、平日ならば2食付きで7,000円を切る驚きの安さです。

・小島屋

f:id:nichinichisou0808:20170830131039j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131119j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131133j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131149j:image

湯畑源泉の岩風呂です

家庭的な宿です。食事がかなり美味しくお風呂は岩風呂となっています。


・興亜館 (1人宿泊済)

f:id:nichinichisou0808:20170830131430j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131441j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131455j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131505j:image

湯畑源泉となります

こちらも家庭的な宿となり、ほっとする食事が出てきます。


・喜久美旅館

f:id:nichinichisou0808:20170830132025j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830132039j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830132049j:image

小さな宿ですが館内はとても綺麗で、お風呂も新しく食事もおいしかったです。

写真はありませんが、お風呂はほんの少し小さめでした。

・福寿荘 (1人宿泊済)

f:id:nichinichisou0808:20170830131743j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131802j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131818j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830131833j:image

白旗源泉となります

湯畑の目の前にある宿です。私はこういう雰囲気の宿が大好きです。個人的に一つだけ難点かあるとすれば、湯畑からの風向きにより浴室に外の食べ物の匂いが流れてくる事です。

草津さくらリゾートホテル

f:id:nichinichisou0808:20170830132215j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830132227j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830132313j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830155418j:image

万代鉱源泉となります

湯畑から結構な坂を登った場所にあります。とにかく部屋が広いのです。しかし、お風呂が別棟にあるので部屋からお風呂までが少し遠いです。


・大東館

f:id:nichinichisou0808:20170830132541j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830132612j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830153100j:image

湯畑が一望できます

湯畑前にある巨大な建物なので、すぐにわかると思います。こちらは訳あり部屋などで安く宿泊も可能です。(エレベーター完備)

 

・ホテル松己

f:id:nichinichisou0808:20170830152936j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830152954j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830153008j:image

湯畑源泉となります

草津郵便局の側にあります。お風呂がなかなか良かったです。

・つつじ亭

f:id:nichinichisou0808:20170830132934j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830133023j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830154725j:image 

敷地がとても広大なのです

こちらは料亭「なだ万」の料理が楽しめる料亭旅館となっています。お風呂は広くはありませんが見事な庭を眺めながら入ることができます。

・【閉館】高砂館 (1人宿泊済)

f:id:nichinichisou0808:20170830133050j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830133449j:image

紅葉時期の景色は見事でした

f:id:nichinichisou0808:20170830133516j:image

卓球台もありました

f:id:nichinichisou0808:20170830133533j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830133130j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830133146j:image

こちらは地蔵源泉でした

f:id:nichinichisou0808:20170830133204j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830133617j:image

これで朝食一人分となります。

草津で1番のお気に入り宿でしたが、残念ながら閉館・取り壊しをしてしまいました。建物の雰囲気、居心地、勿論お風呂も最高でした。そして怒涛の朝食量には毎回驚いたものです。

 
◾️温泉街でおすすめの食事

実は大抵同じお店に行くので余り詳しくないのですが、過去に記事にしたことがありますので是非ご覧ください。

nichinichisou0808.hatenablog.com

 
◾️おすすめの温泉饅頭

それぞれ好みも有りますが「ちちや」さんがお勧めです。こちらは餡も自家製とのことです。

 

◾️その他観光地

・西の河原公園

湯畑から徒歩で行くことができ、奥の方には西の河原露天風呂があり、こちらはとても広大なお風呂となっています。

f:id:nichinichisou0808:20170830153622j:image

 

・白根火山火口(湯釜)

草津温泉バスターミナルより白根火山行きのバスに乗車し、白根火山バス停から徒歩40分ほどで展望台に到着します。標高2000mなので夏でも涼しいです。また、レストハウスもあります。

f:id:nichinichisou0808:20170830144128j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830144147j:image

 

・白根火山ロープウエイ

草津温泉バスターミナルより白根火山行きのバスに乗車し、殺生河原バス停でロープウエイに乗り換えます。こちらも標高2000mの高さにあり、高山植物を観察することができます。

f:id:nichinichisou0808:20170830145121j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830145145j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830145207j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830145223j:image

 
◾️その他イベントなど

年中行事として、湯畑のライトアップを行なっています。

f:id:nichinichisou0808:20170830154049j:image

 

また、毎年8月には伝統行事「草津温泉感謝祭」があり、温泉女神が「源泉お汲み合わせの儀」「源泉分湯の儀」「献湯」を行います。
儀式の最中は湯畑と周辺施設が全ての灯りを落とすため、幻想的でもあります。

f:id:nichinichisou0808:20170830133811j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830133830j:image


◾️おすすめ近隣温泉地

四万温泉

私は草津温泉の仕上げとして、同じ群馬県にある四万温泉に行くことが多いです。

f:id:nichinichisou0808:20170830140028j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830140901j:image

f:id:nichinichisou0808:20170830140053j:image

近隣にはダムもあります

草津温泉のPHは2ですが、四万温泉のPHは7程度のため、お肌にもやさしくなっており、さらに飲泉することで胃腸の調子も良くなります。
また、四万温泉は川沿いに面しているため、岩魚などの川魚をお酒と一緒においしくいただけます。
草津温泉からのアクセスとして、車はもちろんのこと吾妻線の「中之条駅」からバスで行くこともできます。

 

沢渡温泉

車であれば四万温泉からの距離は離れていません。こちらの日帰り温泉草津温泉の仕上げ湯にピッタリかと思います。

f:id:nichinichisou0808:20170830161830j:image

 

◼️最後に

同じく群馬県にある伊香保温泉について、草津温泉に行くバスで何度も通っているのですが、実は一度も入浴したことがありません。

近いうちに是非行ってみたいです。

 

本日は以上となります。