聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

全品280円の焼鳥屋といえば…

本日は近頃ハマっている格安居酒屋の記事となります。

 

タイトルの通り「全品280円焼鳥」となれば「鳥貴族」(以後勝手に「本家」とします)を想像するのが必然ですが、私の地元には本家の二番煎じとも見れるお店があります。

 

西武池袋線東久留米駅前にあるチェーン居酒屋「豊後高田どり」です。ちなみに東久留米には本家店舗もあります。

f:id:nichinichisou0808:20170917072041j:image

 

メニュー表紙には「業界初! 国産食材100%使用」と謳っております。(本家は2016年10より「フードメニュー完全国産化」となっております)

f:id:nichinichisou0808:20170917072346j:image

 

まずは飲み物の注文は生ビールにします。キリン一番搾りというところがいいですね。本家はプレミアムモルツを提供しています。

f:id:nichinichisou0808:20170917083147j:image

 

「酒場サラダ」は1人で食べるにはやや多めの量です。

f:id:nichinichisou0808:20170917080725j:image

 

「テリマヨ玉子」は名称の通りのおつまみですが、これがなかなか美味しいのです。

f:id:nichinichisou0808:20170917083202j:image

 

2杯目はビールよりも量の多い「のどごし 生」にします。ビールと比較すると旨味が減った感を受けますが、本日は量を選びました。

f:id:nichinichisou0808:20170917083237j:image

 

「とりわさ」は毎回注文するおつまみの1つです。こちらは本家にはないメニューです。

f:id:nichinichisou0808:20170917083221j:image

 

焼鳥はつくねとレバーのタレにしましたが、、、今日は1人で来店したので2本ずつ食べることになります。お肉は本家の方が大きくて美味しい気がします。

f:id:nichinichisou0808:20170917083314j:image

 

焼き鳥とくれば日本酒です。本家もカップ酒なので差はないと感じます。

f:id:nichinichisou0808:20170917083332j:image

 

締めは毎回「鉄板カレーライス」です。お肉と玉ねぎがしっかりと入っていて280円なので、個人的にはお気に入りのメニューです。

f:id:nichinichisou0808:20170917083405j:image

本家は10月より@298に値上げ予定ですが、こちらのお店はどうするのかが気になります。

 

・・・帰宅後、なんとなく小腹が減ってしまい、更に食べてしまいました。。。(本日はUFOですが、カップやきそばでは「ペヤング」が1番好きです)

f:id:nichinichisou0808:20170917083645j:image

 

本日は以上となります。