聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

「地元で呑み屋の新規開拓をする」のその後

本日は私の地元の美味しい呑み屋さんの記事となります。

 

本題に入る前に…ここ半月以上の平日は毎日12時間近く仕事をしており、この状態は年内中続きそうなので、ストレス発散のブログ更新も出来ずにご機嫌真っ逆さまな私です。

以上、愚痴でした。

 

・・・こちらのお店は過去の初訪問時にも記事にしましたが、なかなかのつまみクオリティーの高さに友人らも気に入ったようで、私は仕事帰りの1人でも、誰かとでも行くようになりました。 

nichinichisou0808.hatenablog.com

◼️まずは入店

隣(奥)は近頃開店した焼鳥もあるチェーン店ですが、老舗も負けてはいません。

f:id:nichinichisou0808:20171014194202j:image

※写真内のポスターに特定の理由は一切ありません

 

店内はカウンター・テーブル・奥座敷があり、鰻の寝床のような感じです。

f:id:nichinichisou0808:20171014195528j:image

 

 

◼️毎回いけてるお通し

美味しいお店に共通していると思うのですが、まずお通しが美味しいです。そしてこちらは毎回趣向を凝らした一品となっているのもいけています。

f:id:nichinichisou0808:20171014194324j:image

 

こちらはボイルした帆立貝とジャコです。

f:id:nichinichisou0808:20171014194346j:image

 

こちらは湯葉です。

f:id:nichinichisou0808:20171014194404j:image

 

なんとお通しにトロを含んだマグロが!

f:id:nichinichisou0808:20171014194418j:image

 

◼️つまみは全てが絶品

こちらは店名の通り鳥料理や焼き鳥がメインですが、魚介から野菜まで全てが美味しくいただけます。

 

大抵最初にオーダーする店自慢の浅漬けは歯応えも絶品です。

f:id:nichinichisou0808:20171014194634j:image

 

こちらも必ず注文をする朝締め鳥のレバ刺しです。ニンニク、生姜などと併せて食べますが、醤油だけでも肉の甘みが増して美味しいです。

f:id:nichinichisou0808:20171014194720j:image

 

日替りメニューの鶏ササミ刺も美味い!美味しい鶏肉はホント風味が豊かですよね。

f:id:nichinichisou0808:20171014194739j:image

 

日替りのハゼとエビの天ぷらは塩でいただきますが、美味しいハゼを食べたのが超久しぶりでした。

f:id:nichinichisou0808:20171014202500j:image

 

ニンニクの天ぷらも塩でいただきますが、茎の部分まで全部美味しく食べられます。

f:id:nichinichisou0808:20171014194832j:image

 

北海道産鰯の刺身は生臭くなく、脂も多め、しかもこの量で400円となっています。

f:id:nichinichisou0808:20171014194851j:image

 

日替りの白子ポン酢です。

f:id:nichinichisou0808:20171014194934j:image 

 

定番メニューに煮込みも、上に添えられているのはネギではなく玉葱のみじん切りです。

f:id:nichinichisou0808:20171014194958j:image

 

「とりポン」は上から大葉、ネギ輪切り、揚げ鶏、せんキャベツの4層となっています。

f:id:nichinichisou0808:20171014195026j:image

 

宮崎名物のチキン南蛮はタルタルソースの下、鶏の衣にしっかりとあんかけが染み込んでいます。

f:id:nichinichisou0808:20171014195050j:image 

 

生トマトもサクサクとしていて緑の香りがしっかりとしています。

f:id:nichinichisou0808:20171014195111j:image 

 

大抵ラストに注文する焼き鳥は全品@130となっており、タレ・塩が選べます。私は絶品のタレがお気に入りなので、毎回タレにしています。

f:id:nichinichisou0808:20171014195136j:image

 

◼️日本酒もなかなかの取り揃え

壁にはオススメお酒メニューが。

f:id:nichinichisou0808:20171014195213j:image

 

私は大抵「酔鯨」にします。日本酒感の主張が程々なので、おつまみの味を引き出す感じが気に入っています。

f:id:nichinichisou0808:20171014195248j:image

 

なかなかの注ぎっぷり。たまにテーブルにこぼすくらいなのですが、、、(酒の一滴は血の一滴やで)

f:id:nichinichisou0808:20171014195319j:image

 

こちらは普通の日本酒です。量も良心的。

f:id:nichinichisou0808:20171014195340j:image

 

東久留米産のシソを使用した「シソサワー」です。実は私はシソが少しだけ苦手なのですが、映画「聲の形」の西宮家の自家製シソジュースを思い出して注文してみました。

f:id:nichinichisou0808:20171014195406j:image

 

◼️まとめ

個人店なのでお酒の値段はチェーン店に敵わないかもしれませんが、料理は味よし、見た目よし、値段よしの三拍子揃っています(腹八分目のほろ酔いで1人3,4000円です)。そして居心地も抜群なのです。是非西武ライオンズ戦観戦後のメットライフドームの帰りにもオススメです。

 

本日は以上となります。