聖地巡礼に酒は必要

旅行、酒、食べ物、ホームオーディオがメインになると思いますが、雑記も書きます。

名濃京阪で呑みの週末

本日は東海、近畿地方に旅行した際の呑み記事となります。

 

この週末土曜日から月曜日にかけて東京発名古屋、大垣、京都、大阪と巡って来ましたが、あまりに楽しかったので、溜まっていたストレスが一気に発散できて最高に幸せでした。

 

◼️始まりは東京発「のぞみ」

本日は1人旅ではないので、東京駅出発と同時にビールで乾杯となりました。

f:id:nichinichisou0808:20171023183707j:image

朝6:20分から呑むビールはうまい!


◼️名古屋到着と同時に水分補給

こちらのお店は何度かブログ記事で書いていますが、今回も8:00に名古屋に到着をすると、在来線1,2番線にあり立ち呑みも可能な「かきつばた」さんでおでんとビールをいただきます。

f:id:nichinichisou0808:20171023184233j:image

列車を背に名古屋駅ホームで呑むビールはうまい!


◼️大垣で今年最後の天然鮎を食べる

前回、大垣「すし半」さんの若旦那に無理を頼んで天然鮎を本日にとっておいて頂きました。

f:id:nichinichisou0808:20171024112408j:image

 

そして同行者か前日誕生日だったので、この貧乏な私が奢ってしまいました。お陰で荷物(財布)が一気に軽くなりました。

f:id:nichinichisou0808:20171023184332j:image

 

鱧も間もなく終わりでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20171023184355j:image

 

鮎の一匹には卵がありました。

f:id:nichinichisou0808:20171023184440j:image

やはり天然鮎と呑むお酒はうまい!


◼️良いお店は地元民が知っている

京都は清水五条で友人のSさんと合流すると、彼が手配していたお店「櫻バー」さんに行きました。料理も美味しくて居心地もいいこちらは要予約・要チェックのお店です。

f:id:nichinichisou0808:20171023184635j:image

 

左から「大・中・大」ジョッキとなります。

f:id:nichinichisou0808:20171023185035j:image

 

茄子は果肉密度が高く、まるでフルーツの様な甘さです。

f:id:nichinichisou0808:20171023184729j:image

 

全ての料理が手作りで、胃にも負担のかかりません。

f:id:nichinichisou0808:20171023184750j:image

f:id:nichinichisou0808:20171023184818j:image

f:id:nichinichisou0808:20171023184839j:image

f:id:nichinichisou0808:20171023184936j:image

f:id:nichinichisou0808:20171023184912j:image

居心地のいい店での大ジョッキビールが更にうまい!


◼️新京極の洋食呑み屋は最高

 「櫻バー」さんは2時間入れ替えだったので、次のお店に移る必要があったのですが、地元民Sさんが新京極にある洋食屋「スタンド」さんを推して来ました。京都に疎い私でも知っている人気店です。

f:id:nichinichisou0808:20171023185108j:image

 

伝票にも味があります。

f:id:nichinichisou0808:20171024115238j:image

f:id:nichinichisou0808:20171023185135j:image

 

コロッケとオムレツは超絶品でした。

f:id:nichinichisou0808:20171023185203j:image

f:id:nichinichisou0808:20171023185229j:image

 

途中、同席した大学生の若者達に「今後の人生と仕事」について相談されましたが、「オレら仕事嫌いだから別の人に聞きなさい」と諭しました。(仕方ないから生ビールは奢ってあげました)

f:id:nichinichisou0808:20171023185309j:image

しかし、憧れの店で呑むビールはうまい!


◼️京都宇治で蕎麦を食べる

日曜日昼、こちらは京阪宇治駅から宇治川沿いにある、十割蕎麦のお店「しゅばく」さんです。

f:id:nichinichisou0808:20171023185411j:image

お蕎麦は勿論おいしいのですが、おつまみや日本酒にも気合が入っており、いつもならば行列必至ですが台風接近により、すんなりと入店できました。

 

今旅初のサッポロビール!

f:id:nichinichisou0808:20171023185431j:image

 

クリームチーズの味噌漬け」と、「ほやのこのわた」です。

f:id:nichinichisou0808:20171023185451j:image

f:id:nichinichisou0808:20171023185509j:image

 

十割蕎麦もこの日は新そばでした

f:id:nichinichisou0808:20171023185528j:image

日曜日午前中から呑むビールはうまい!


◼️伏見桃山は日本酒の聖地

蕎麦をいただいた我々は、伏見桃山でまたまたSさんと合流して「伏水酒造小路」さんに入店しました。こちらは私は2度目、同行人は初となります。

f:id:nichinichisou0808:20171023185619j:image

 

名物「17蔵の利き酒セット」は見ているだけでうれしくなります。

f:id:nichinichisou0808:20171023185654j:image

f:id:nichinichisou0808:20171023185727j:image

 

明石焼き」を食べたのは人生初となります。

f:id:nichinichisou0808:20171024065846j:image

 

こちらのおでんは「味がしゅんでる」系です。

f:id:nichinichisou0808:20171024065930j:image

 

月桂冠、関東では程々の種類しか見かけませんが、京都では美味しいのが一杯あります。

f:id:nichinichisou0808:20171024115315j:image

 f:id:nichinichisou0808:20171024070022j:image

やはり美味なつまみで呑む日本酒はうまい!

 

◼️地元の大衆店も気になる

 「伏水酒造小路」さんを後にした我々は、伏見桃山のアーケードを彷徨いながら、次なる店「満まる」へと吸い込まれて行きました。

 f:id:nichinichisou0808:20171024090805j:image

私の記憶では関東では見かけない店舗ですが(後程調査したら関東にもありました)、近畿地方では有名かもしれないリーズナブルなお店です。

f:id:nichinichisou0808:20171024090829j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024090856j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024090917j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024094335j:image

うん、地元の密着店で呑む日本酒はうまい!

 

◼️三条にもあるアサヒビール直営店

夕方から夜にかけて吹奏楽コンサートを観賞した我々は、興奮も冷めやらぬまま京都三条にある「スーパードライ京都」に入りました。

f:id:nichinichisou0808:20171024091008j:image

 

こちらは東京などにも店舗がありますが、ビールタンクが設置されているのは三条店だけの様です。

f:id:nichinichisou0808:20171024092024j:image


大人の事情で注文するのは「レーベンブロイ」w

f:id:nichinichisou0808:20171024092042j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024092133j:image

 

肉、いけてました。

f:id:nichinichisou0808:20171024092156j:image

 

これはベルギービールっぽくて私の好みでした。

f:id:nichinichisou0808:20171024092220j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024092243j:image


ふう、ビール専門店で呑むビールは泡までうまい!


◼️大阪入りした理由は「串揚げ」

月曜日に同行者と大阪「ジャンジャン横丁」で待ち合わせ、向かうは串揚げ「八重勝」さんです。こちらは平日でも並ぶ人気店ですが、本日は10分程度の待ち時間で入店できました。

f:id:nichinichisou0808:20171024092331j:image


揚げ物とアサヒスーパードライは侮れない組み合わせだと思います。

f:id:nichinichisou0808:20171024093945j:image

 

どては外せません。

f:id:nichinichisou0808:20171024094007j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024094425j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024094447j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024094258j:image

串揚げとビール、サワーはきっと親友だと思う位にうまい!


◼️初めての大阪寿司屋に感動

ジャンジャン横丁は串揚げや呑み屋、将棋クラブなどが有名ですが、寿司屋さんも有名です。今回は「八重勝」の向かいにある「大興寿司」さんにしてみました。

f:id:nichinichisou0808:20171024094620j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024094648j:image

 

ブリの刺身は脂がのっている上にプリプリです。

f:id:nichinichisou0808:20171024094716j:image

 

手前は鉄火巻、奥は鰻かっぱ巻です。

f:id:nichinichisou0808:20171024094742j:image

f:id:nichinichisou0808:20171024094804j:image

 

1番手前のまぐろにぎりは3カンで150円!

f:id:nichinichisou0808:20171024094824j:image
まさに「安い、美味い、早い」の三拍子が揃っており、大阪の人々の食に対する姿勢に感動をしてしまいした。


平日の昼間から寿司で呑む日本酒…うまい!

 

◼️そして帰りの「のぞみ」も

最後、新大阪からの新幹線に乗った我々は、キリン一番搾りで旅酒に幕を下ろしました。

f:id:nichinichisou0808:20171024094919j:image
うーん、ブログ(この記事)を書きながらのビールはうまい!


◼️おまけ (お酒なし)

日曜日の早朝、1人で用事を済ませた後に朝食を摂ったのですが、いつもと同じチェーン店では勿体無いと思い、京都で展開している定食屋「街かど屋」さんにしました。

 f:id:nichinichisou0808:20171024095530j:image

 

なかなかのメニュー数です。

f:id:nichinichisou0808:20171024144218j:image

 

一見普通のベーコンエッグ定食(納豆は別売)ですが、野菜はきちんと水分があり、ベーコンは分厚い、ごはんはおかわりが自由な上にお新香も食べ放題で450円を切っていました。

f:id:nichinichisou0808:20171024095544j:image

 

本日は以上となります。