聖地巡礼に酒は必要

東海・近畿旅行、酒場、オーディオと雑記など

世界遺産「熊野三大社」と「高野山」に行く

本日は和歌山県にある熊野三山(那智山青岸渡寺以外)と高野山参拝の記事となります。

 

◾️最初に

私は神仏信仰はさほど熱心ではありませんが、寺社の建築をボーッと眺めるのが好きです。また、和歌山県が好きであることから、熊野三山高野山に興味を持ち始めてそれぞれ巡ることにしました。

那智勝浦以外は訪問より時間が経過しておりますため、様子が変わっている可能性があります。

 

熊野本宮大社

全国の熊野神社の総本山にあたる熊野三山(本宮、新宮、那智)の中でも雰囲気がある聖地熊野本宮大社は、新宮駅より路線バスに乗車し、約1時間で到着します。

 

大鳥居をくぐり、、、

f:id:nichinichisou0808:20180211142839j:image

 

ひたすら石段を上がれば御社殿です。

f:id:nichinichisou0808:20170810125037j:image

 

奥に見えるのが御社殿です。

f:id:nichinichisou0808:20170810125119j:image

 

かつての熊野本宮大社があった地に建立された大鳥居。

f:id:nichinichisou0808:20180211151330j:image

 

参拝の後は川湯温泉や日本最古の温泉と言われている湯の峰温泉でゆっくりするのもオススメです。

朝、散歩に出ると幻想的な風景に見惚れてしまいました。

f:id:nichinichisou0808:20180207214505j:image

f:id:nichinichisou0808:20180207230807j:image

 

◼️熊野速玉大社

名古屋より特急「南紀」に乗車して約3時間半で到着します。ここより和歌山側鉄道は電化されています。

 f:id:nichinichisou0808:20180207231151j:image

 

新宮駅より徒歩15分程度で到着し、熊野川河口に位置しており、境内には神木と「ナギの木」があります。また、1,200点もの国宝が管理されています。

f:id:nichinichisou0808:20170810130400j:image

f:id:nichinichisou0808:20180211133341j:image

f:id:nichinichisou0808:20170810125222j:image

f:id:nichinichisou0808:20180211133319j:image

熊野本宮に行くためについつい早足で回ってしまったのですが、今1番再訪したい大社です。

 

◼️熊野那智大社

那智勝浦駅からバスで30分、大門坂バス停より熊野古道入門的な山道を40分ほど歩き、熊野那智大社那智の滝に行くことができます。

f:id:nichinichisou0808:20180211151202j:image

f:id:nichinichisou0808:20180207232834j:image

 

バス停を降りると素晴らしい景色です。

f:id:nichinichisou0808:20180207211900j:image

 

こちらの熊野古道は石段があるだけまだまだ初心者コースらしいです。

f:id:nichinichisou0808:20180207211916j:image

 

那智山の中腹に位置しており、那智の滝による自然崇拝を起源とする神社です。

f:id:nichinichisou0808:20180211151145j:image

f:id:nichinichisou0808:20180207231934j:image

f:id:nichinichisou0808:20180207232132j:image

 

滝は圧巻ですが、再接近するためには参拝料が必要となります。

f:id:nichinichisou0808:20170810125314j:image

 

◾️川湯温泉から高野山

当時の私は川湯温泉から路線バスで五條を経由して、南海線高野山へ向かうこととしました。

自然災害前の十津川のバスターミナルです。

f:id:nichinichisou0808:20180207233404j:image

 

全長166キロにも及ぶ日本一長距離バス路線のため、途中数度の休憩と運転手交代がありました。

f:id:nichinichisou0808:20180207233547j:image

 

運賃表の金額が、、、記憶では整理券番号が70位までありました。

f:id:nichinichisou0808:20180207233636j:image

 

高野山ロープウェイです。

f:id:nichinichisou0808:20180211133907j:image

f:id:nichinichisou0808:20180211133928j:image

 

◾️高野山

初めて高野山を訪れたのはアニメ「AIR」の影響でしたが、何度か訪れていくうちに高野山という独特の土地、また実家の宗派が真言宗の流れをくむことから色々と興味を持ち始めました。

 

街中です。

f:id:nichinichisou0808:20180211110409j:image

f:id:nichinichisou0808:20180211111302j:image

 

金剛峰寺・・・高野山真言宗の総本山であり、高野山全体の宗務が行われています。こちらは正門です。

f:id:nichinichisou0808:20180211110044j:image

 

金剛峰寺大玄関になります。

f:id:nichinichisou0808:20180211190103j:image

 

こちらが本館のようです。

f:id:nichinichisou0808:20180211191332j:image

 

蟠龍庭・・・金剛峰寺敷地内にある広さ2340平方メートルに及ぶ石庭に、雲海の中雌雄1対の龍が向かい合い、奥殿を守っています。

f:id:nichinichisou0808:20180211190150j:image

 

根本大塔・・・真言密教の根本道場のシンボルとして建てられた、高さ48.5mの日本で最初の多宝塔。

f:id:nichinichisou0808:20180211110301j:image

f:id:nichinichisou0808:20180211110333j:image

 

奥の院の御廟橋は弘法大師御廟に一番近い橋であり、御廟橋より先は聖域となります。

f:id:nichinichisou0808:20180211133826j:image

 

奥の院参道。

f:id:nichinichisou0808:20180211151112j:image

 

奥之院にある島津家の墓地。

f:id:nichinichisou0808:20180211110704j:image

 

同・伊達家の墓地。

f:id:nichinichisou0808:20180211110740j:image

 

御影堂・・・弘法大師がお住まいになっていたとされるお堂です。

f:id:nichinichisou0808:20180211150843j:image

 

壇上伽藍 東塔

f:id:nichinichisou0808:20180211111010j:image

 

大門・・・高野山の総門であり、結界のシンボル。左右には金剛力士像が安置されています。

f:id:nichinichisou0808:20180211133624j:image 

 

金堂・・・伽藍の中央にあり、高野山の総本堂。重要な行事のほとんどがここで執り行われます

f:id:nichinichisou0808:20180211111340j:image

 

御社・・・弘法大師高野山を開いた際に守り神として、丹生明神、高野明神を勧請した社です。

f:id:nichinichisou0808:20180211133700j:image

 

蓮池太鼓橋

f:id:nichinichisou0808:20180211142123j:image

 

◾️念願の宿坊に宿泊

私は今回成福院さんにお世話になりました。

f:id:nichinichisou0808:20180211111931j:image

 

一泊二食つきで9800円ですが、なんという豪華なお部屋でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20180211111952j:image

f:id:nichinichisou0808:20180211112012j:image

マッサージチェアーまで完備です。

f:id:nichinichisou0808:20180211112041j:image

ちなみにお風呂場は総御影石でした。

 

夕食はもちろん精進料理となりますが、さすがプロが作る料理ですね。物足りなさを感じさせません。

f:id:nichinichisou0808:20180211112109j:image

 

もちろん材料に肉や魚は含まないのですが、肉っぽく調理した野菜や豆系の料理が新鮮でした。

f:id:nichinichisou0808:20180211112129j:image

 

そして般若湯(日本酒)もオッケーです。

f:id:nichinichisou0808:20180211112155j:image

 

夜の私はアニメ「AIR」を視聴しながら、般若湯(ワンカップ大関)を飲んでいました。

f:id:nichinichisou0808:20180211133803j:image

 

お勤めから逃げるための朝の散歩でしたが、結局参加するハメになりました。

f:id:nichinichisou0808:20180211191930j:image

 

朝食も精進料理ですが、朝のお勤め辛かったですw

f:id:nichinichisou0808:20180211184113j:image

 

高野町の精進料理屋さんでビールを注文したら、お品書きには「泡般若」と書いてありました。徹底してますね。

f:id:nichinichisou0808:20180211183801j:image

 

そして宿坊を後にして私が向かったのは中華料理屋さんでしたw

f:id:nichinichisou0808:20180211185036j:image

 

本日は以上となります。