聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、東海・近畿旅行、酒場、鉄道、オーディオと雑記

ファミレスだって呑み屋になる

本日はファミリーレストラン「サイゼリヤ」での呑み記事となります。

 

どこかの記事にて拝見した47都道府県のファミレス勢力図にて、東京での1位は「サイゼリヤ」なるイタリアン風ファミレスとなっていました。

f:id:nichinichisou0808:20180614221735j:image

 

そのファミレス勢力図によると、中国・四国地方以西では「ジョイフル」なるファミレスのシェアが高いようで(関東地方にも店舗はあるようですが、私はおそらくジョイフルを見たことがありません)、もしかしたら「サイゼリヤ」は西日本では店舗展開をしていないのかな、とも勝手に考えています。

 

・・・そして私は普段はファミレスにはまず行くことがないのですが、「サイゼリヤ」だけには同居人達と足繁く通っております。理由はただ一点「お酒が安く呑めるから〜」です。

 

そんなこんなで今回はいかにサイゼリヤがお安いかを価格付で紹介します。(参考価格です)

f:id:nichinichisou0808:20180614111732j:image 

 

まず各テーブルにはお子様向けの間違い探しがありますが、実はかなりハイレベルなのです。大人であることの自信をへし折られます。
f:id:nichinichisou0808:20180614111714j:image

 

キリンのジョッキビールは399円と言う破格っぷり。時期は不明ですが更にプライスダウンすることもあります。
f:id:nichinichisou0808:20180614111702j:image

 

「小エビのサラダ」は約350円となります。おそらくサイゼリヤのサラダ人気ナンバーワンかと。
f:id:nichinichisou0808:20180614111725j:image

 

「真イカとアンチョビのピザ」は399円。程よい塩辛さからワインが欲しくなって来ます。
f:id:nichinichisou0808:20180614111718j:image

 

赤ワインのデカンタは500mlで399円!あっさり味ですが悪酔いもしないので価格を考えれば上等です。
f:id:nichinichisou0808:20180614111706j:image

 

こちらは白ワインのデカンタです。

f:id:nichinichisou0808:20180614220555j:image

 

大量に呑みたいのならば「マグナム」がオススメです。
f:id:nichinichisou0808:20180614220605j:image

 

「キャベツとアンチョビのソテー」は約200円。
f:id:nichinichisou0808:20180614220551j:image

 

ビールと最高に合う「辛味チキン」は約300円。既にイタリアンかイタリアンでないかは関係ありません。
f:id:nichinichisou0808:20180614220611j:image

 

「エスカルゴのオーブン焼き」は約400円。
f:id:nichinichisou0808:20180614220601j:image

 

新メニュー「皮付きじゃがのオーブン焼き」は399円。チーズも振ってありビールの友達。
f:id:nichinichisou0808:20180614111728j:image

 

チョリソーはピリ辛具合からまたまたお酒に合います。そして399円のお値打ち価格。
f:id:nichinichisou0808:20180614111658j:image

 

「ミートソースボロニア風」は約400円。こちらのスパゲティはなかなか美味しいですよ。
f:id:nichinichisou0808:20180614111721j:image

 

「たっぷり野菜のミネストローネ」はトマトまで入って約300円。
f:id:nichinichisou0808:20180614111710j:image

 

私の好物「イタリアンハンバーグ」はこれで約500円。
f:id:nichinichisou0808:20180614220638j:image

 

個人的なオススメとしては、数人でアラカルトを分け合いながらワインを呑み、メインディッシュを頂く。。。そうすれば腹八分目になりながらも1人2000円でお釣りがでるかと思います。

 

本日は以上となります。